FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

2009年06月28日 14:15

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 オリジナル・サウンドトラック

これも2008/7/6の日付で
保存してあった記事。

インディー・ジョーンズを
観に行ってきたようです。
思い出しつつ感想を書きます。

普通に面白かったです。
でも、旧3作ほどじゃなかった気がしました。
旧作を初めてTVで見たのはかなり昔で、本当にドキドキしたものですが、
前のほうが面白かったと思うのは、初めて冒険ものを見たからかも
しれませんし、私が子供だったからかもしれません。

そろそろWOWOWで放送があるみたいなので、もう一度見てみたいかも。

以下、軽くネタばれになりそうなので追記に書きます。
[ 続きを読む ]

ランボー4

2009年06月26日 20:00

Rambo [Original Motion Picture Soundtrack]


2008/7/6の日付で保存してあった記事。
どうもこの日に記事を書き溜めていたらしい。

ランボー4を観に行ってきたんですね。

ランボーは、父が好きでテレビ放送をよく観ていたので、何となく一緒に観る感じで
3まで一通り観たことがあります。
ただ、2は何度も観たので覚えてるんですが、1と3は1度しか観たことなくて曖昧。
前回ランボーはどうなって終わったんだったろうか……('ω';)

このときも家族で映画を観に行くことになって、父の好きそうなこれになりました。

スタローンももう60歳ですが、哀愁を帯びた表情が何とも言えない味を出していました。
今回は軍事政権のクーデターによりミャンマーを名乗るビルマが舞台です。
恥ずかしながら、私はミャンマーについてよく知らず、映像に結構な衝撃を受けました。
かなり生々しく、軍部の残虐非道ぶりが描かれています。
本当にこんなに酷いのか……

アメリカでは軍事政権による支配を認めていなくて、まだ「ビルマ」って言うんですね。
日本はさくっと承認して、ミャンマーって呼ぶようになったみたいな。
まあ、政治的に色々あるんだろうけど、北朝鮮の惨状があれだけ報道されているのに
ミャンマーの現状は、自ら知ろうとしなければあまり私たちに伝わってこない。
興味を持つには、この映画は良い機会だったと思います。

以下、ネタばれというほどではないですが、ラストに触れるので追記にします。
[ 続きを読む ]

ジャンパー

2008年04月04日 20:00

Jumper [Original Motion Picture Soundtrack]
久々の映画館での鑑賞です。
ジャンパーを観に行きました。

「ジャンパー」と呼ばれる
テレポーテーション能力の持ち主が、
パラディンという対立組織(?)と戦う、
というストーリー。

大まかな説明ですが、それが全てかも(笑)
必見、と言いたくなる作品ではありませんでしたが、
こういう深く考えずに楽しめる娯楽作品はいいな~と思いました。

いわゆるヒーローものではありません。
個人的には、それがまた味があって良し。
世界中をひゅんひゅんと気持ちよく飛びまわってくれるのですが、
中には日本のシーンも出てきたりして、面白かったです。

突っ込みどころも多かったのですが、突っ込んだら負けな気がしました。
というか突っ込んで欲しくて作っているとしか思えません('ω';)

以下、ネタばれ含むので追記にします。見たくない方はご注意下さい。
[ 続きを読む ]

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

2008年02月26日 18:56

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
ちょっと前に観て来ました。
元がハロルド・プリンス演出の
ミュージカル作品、
そしてティム・バートン監督という事で
楽しみににしてたのですが。

ある意味イギリスっぽい作品で、お話は、舞台用に纏まってる感じでした。
こういうブラックな物語は嫌いではないですが、血がドバーっと出るのですよね。
血は嫌いではないんですが、そういうの見たくない気分の時もある訳で、
ちょっと胸が悪くなりました。
舞台だとあんなに生々しく表現はされないだろうし、やっぱりこれは
舞台で見るべき作品なのかもしれない。うーん。
ジョニー・デップ目当てとかなら、見ないほうがいいような気がします。
ただ、デップも、特に競演のヘレナ・ボナム=カーターも歌が上手くて感心。

この作品、以前にベン・キングスレー主演で映画化されていると知りました。
そちらも見てみたいです。

トッドは実在したといわれる殺人鬼がモデルらしいですが、確かアイルランドの
伝説にも狂人スウィーニーっているんですよね。
何となくそちらを想像してしまいました。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

2008年02月20日 19:11

パイレーツ・オブ・カリビアン:ワールド・エンド オリジナル・サウンドトラック
パイレーツ・オブ・カリビアン3。
今更感漂う記事でございますが、
どうやら記事にしてなかったようなので、一応。

映画館まで行ったので、公開されて
間もなく観たと思うのですが、
もう既にいつだったのか覚えてない('ω';)

と思っていたら、6月の記事として下書き状態で保存してありました。
何という放置状態。
当時、「映画どうだった?」と聞かれ「ロマンチックだった~(*n'ω'n*)」
と答えた記憶があります。
確かに、今でもロマンチックなシーンは覚えています。
ですが、これ前作までの展開を既に忘れかけていたりして、
ストーリーの細部に付いていけなかったです……。
機会があれば、また全作観直してみたい気もするのですが、
正直私の中では1作目観ればいいや、程度の作品として
落ち着いてしまっている部分があったり(もちろん、きちんと物語を
把握しておらず、見て時間が経っているのでかなりいい加減な
感想であるとは思っていますが)。

相変わらず、音楽がいいな~とも思いました。
鑑賞から時間が経って、内容はあまり印象にないのに音楽が
聴きたくなって、サントラをレンタルしてきてしまいましたよ。
特に、デイビー・ジョーンズのオルゴールの音色が切なくて好きです。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。