--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月の雪

2005年11月02日 23:19

四月の雪 オリジナル・サウンドトラック母が観たがっていたので、
一緒に四月の雪を観て来ました。

ヨンさまだけに、よん(四)月ですね。
……山田君。
座布団全部持っていきなさい!

観る前から、あまり興味が湧かない内容なのに加え
母友達には不評だと聞いていたので、全く期待していませんでした。
でも、期待値がどん底だっただけに、観てみると思ったよりも
普通に感じました。

何と言うか、ストーリーはそれなりに整っているんですけど、
一編の映画として、何がテーマなのか、何を伝えたいのか
よく分からない作品でした。
ヨン様が、自分の仕事について語る台詞で
「作ってる最中は面白いけど、終わってしまうと虚しい」
と言う場面があったので、これを不倫の恋の心情に掛けてあるのか?
と思ったのに、それだと終わり方がしっくり来ないし…。
おまけに、主人公の2人の不倫が純愛にも情熱にも感じられず、
ただ淡々と傷を癒すために馴れ合っているようにしか見えなかったので、
余計にどこに注目していいのやら分からなかったです。

四月の雪、というタイトルは、公式サイトを覗いてみたところ、
どんなに舞い降りても積もることのない四月の雪のように
はかない恋、という意味合いらしいです。
何だかこれだと、私が感じたラストシーンとは、
かなりの違和感があります。私としては、このタイトルは
ありえない組み合わせが出会い、一つになった象徴
と見たほうが相応しいように思えました。
でもそうやって2人が一つになったと考えてしまうと、
所々に感じる儚さと相反して、矛盾しまうような。
うーん、やっぱり分からない。

逆に、良かったと思う点を挙げて見ます。
・タイトルが何となく良いですね。
・エンディングの曲は切なくてなかなか良いですね。
・韓国のお葬式等、文化が垣間見えるのが興味深くて良いですね。
・ヨン様の腹筋が拝めるのはどうでも良いですね。

ちょっと辛口になってしまいましたが、ご容赦下さい。

今日は、寝不足の上に朝から腹痛で調子が悪く、
おまけにまた左眼が痛くて、参っちゃいました。
絶対観てる途中で寝ちゃうと思ったのに、寝なかったよ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/99-67d95a61
    この記事へのトラックバック

    四月の雪

    ●『四月の雪』107分(韓国・2005年9月8日公開)2005年9月17日公開2位→3位→5位→7位→6位(10月18日)→圏外。●今日で8月も終わり、なんだか早くも肌寒くなるような・・・朝が特に寒い。田舎だからかなぁ?今年の冬は早いのかも・・・。最近の映画タイト...



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。