--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラ・ブライトマン来日公演2009 "Symphony The World Tour"

2009年07月03日 20:00

シンフォニー~ライヴ・イン・ウィーン~【DVD+CD】
今年の2月25日、サラ・ブライトマンの
コンサートを観に行ってきました。

チケットが取れないんじゃと心配していましたが、
先行発売日にネット予約ですんなりGET。
行ってみると、席もなかなか良い位置でした。
雲の上のような存在の方を、間近で見られて
感激.+(n'∀')n.+゜。.

本当、生(と言ってもマイクを通してだけど)で聴く歌声もCDで耳にするそれと
何ら変わることなく、感動しました。
私はあまり有名人のコンサートとか行ったことがないんですが、舞台も演出も
夢の世界のように凝っていてうっとり。
サラは、失礼ながら三白眼と黒い髪で少しキツイイメージに見えるんですが、
今回はブロンドで優しく儚げに見えました。
バックダンサーも若い女性ばかりで、妖精か小悪魔のように美しかった。
日本人がダメだという気はありませんが、やはり欧米の方はスタイルが良くて
特してるなーという感じです。

シンフォニーのCDは購入しようしようと思いつつまだ買っていないので、
曲は初耳のものから、耳馴染みの好きな曲まで色々でした。
大好きな「月の息子」を歌ってくれたのは、すごい嬉しかった。
シンクロナイズドスイミングを思わせる演出にも目を引かれました。
でもやはり、会場が一番盛り上がったのは"Time say goodbye"の時でした。
あと、オペラ座の怪人のナンバーですね。
もうかなり昔ですが、オペラ座の怪人のCDで彼女の歌を初めて聞いたとき、
本物の天使だと思いました。それだけに、生で聴けて感激です。
デュエットに男性歌手が登場したのですが、私はよく知りませんでした。
イタリアの人気テノール歌手、アレッサンドロ・サフィーナさんという方らしいです。

大都市だけじゃなくて、福岡でも公演してくれたことに感謝感謝。
また来年にでも来日公演があれば、ぜひ行きたいところです。
うーん、舞台と演出同じかどうか不明ですが、やっぱりDVDが欲しいなぁ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/821-9a1ae4f5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。