--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命の逞しさ

2007年02月12日 22:18

――水槽話が続きます

今日のお昼頃、新たな稚魚を1匹確保。
稚魚は、産卵BOXの中には居らず、普通に水槽の中を泳いでいました。
どうやら母となったのは、監禁したのとは違うレディだったらしい。
やっぱり、どのレディが産む直前なのか、さっぱり分かりません。
うちの一家は、女を見る目が無いな~ ┐(´ー`)┌

稚魚たん
稚魚ズ。寄り添ってます。
どアップなので大きく見えますが、
まだ5mmくらいかな?

と、ここまでは想定内の出来事なのですが。
隔離水槽にちゃんと稚魚が3匹居るか確認したくて、数えていると……
母:「ここに1匹いるよ。ここ」
私:「どれ?」

そこに居たのは、どう見てもミニサイズのエビでした。

え、エビ?稚エビぃぃぃ!?

どうやら、先月★になったエビ母さんの卵が孵化していた模様。
大人エビは全滅したし、2月に入っても稚エビは見当たらず、卵も
ダメだと思っていたのでかなりの驚きでした。
(エビ母さん死亡に関する記事はこちら
末尾にコリドラスの亡骸の写真があるので、ご注意下さい)
フィルターの中に卵を放り込んだものの、その後、水流でほとんど
表に出てきてしまっていました。フィルター内にエビは
見当たらなかったので、水槽内で孵化したエビっ子なのでしょう。

1匹しか居ないけど、嬉しい。
家族からは「死の世界」と呼ばれていた生命の居ない世界
(と言いましても水草生えてたし、フィルター回してヒーターも
ONだったんですが)でも、頑張って生き残っていたんですね~。
生命の逞しさを感じました。
きっと、最期まで卵のお世話をし続けていた、エビ母さんのお陰だね。
この子は、ビエちゃんと命名してみました。
この水槽できちんと育つのかどうかが不安です……。

しかし、エビって足がもじゃもじゃで虫みたいなんですが、
小さいと更に虫っぽかった。でもキモカワイイんだ。


コメント

  1. はな | URL | -

    ビエちゃん、よかったですね~!
    母エビちゃんの愛が守ってくれたんだろうなと思うと感動です。
    エビ家の末裔(?)として元気に育ってほしいですね!
    グッピーの赤ちゃん、ビエちゃん、共に成長を楽しみにしてます♪

  2. サファイア | URL | GCA3nAmE

    嬉しかったです

    >はなさん
    ありがとうございます。
    無念のうちに★になったエビ母に申し訳なく思っていたので、
    生き残っていて良かったと思いました。
    1匹しか居ないというのが儚くて心配なんですが、
    見守ってあげたいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/620-5cabdd73
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。