--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千と千尋の神隠し

2007年02月04日 17:50

千と千尋の神隠し (通常版)千と千尋の神隠し (通常版)
柊瑠美 入野自由 内藤剛志

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2002-07-19
売り上げランキング : 261
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

――この映画を観ると、いつも同じ風景を思い出す――

小さい頃、夢の中でしか行けない道がありました。
その道を辿っていくと、一軒の家があり、そこには老婆が住んでいます。
そこで何があったのかは今はもうほとんど覚えていませんが、
老婆は昔話に出てくる山姥のイメージだったので、その夢を見た時は
怖くて、でも後ろ髪引かれるような不思議な気持ちでした。
千と千尋の世界はそんな風景とは全然異なるけれど、何となくそこを
思い出して、懐かしいような切ない気持ちになります。
それと、湯婆婆を見るとおばあちゃんの事を思い出して懐かしく
感じる、というのもあるかもしれません。
あ、似てませんよ。おばあちゃんと湯婆婆。ホントに。

昨日、金曜ロードショーで放映されていたので再観賞しました。
宮崎駿監督の作品は大好きですが、千と千尋も結構好きなほうです。
作品中に、昔話にあるような悪意が漂っているところも好き。
何となくですが、宮崎作品はこの時からストレートな見せ方を
離れて、見た人の数だけ違う世界が生まれるような、寓話的な
物語になってきた気がします(ハウルでもそれが顕著だった)。

最初に観た時、失礼ながら声(両親と序盤の千尋)が棒読みに
感じられてイマイチだなと思ったんですが、今回観ていて、
夏木マリさんが上手いなあ……と思いました。
湯婆と銭婆婆の雰囲気もちゃんと違ってて良いです。
湯婆婆がチャーミングに見えるのは、きっと彼女のおかげです。


コメント

  1. まーくん@36番 | URL | -

    子供が

    TVつけてたら始まって、長男鰤男がコレ観る!と意気込んでいたのですが、しばらくしたら泣きながら逃げていきました。最初のほうからお化け出てくるじゃないですか(笑)。
    実は次男の名前がチヒロ(漢字は違いますが)なので、彼は気になって観たかったようです(笑)。

  2. サファイア | URL | GCA3nAmE

    かわいい!

    >まーくん@36番さん
    お子様には申し訳ないですが、それ、かわいいです~(笑
    私も小さい頃「まんが日本昔ばなし」程度で恐怖を感じていたクチなので、
    きっとこの映画は小さい頃観たら怖かっただろうな、とは思っていました。
    もう少し大きくなったら平気になっちゃうのかな?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/611-86d87b50
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。