--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープ・ブルー

2007年01月28日 21:12

ディープ・ブルー 特別版ディープ・ブルー 特別版
レニー・ハーリン サフロン・バローズ サミュエル・L.ジャクソン

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-10-06
売り上げランキング : 17384
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

かなり昔にも観た事があるのですが、その時は「んなアホな!」
とツッコミながら観ていた記憶があります。

最近、スカパーでよく放映されています。今日も、チャンネルを
合わせたらちょうど始まったので、何となく最後まで観てみました。
これ、B級パニック映画だと思っていたのですが、よく考えると
結構気の毒なお話だなと思いました。
舞台は、サメの脳をいじってアルツハイマーの治療薬を研究している
海上の孤島みたいな施設。しかし、実験により高い知能を得た
サメたちが、突然暴れだして――というストーリー。
アルツハイマーの治療薬って、スゴイじゃないですか。
それを一生懸命開発した人たちがヒドイ目に会うのって、何となく
気の毒に思えてしまいます。これが、お金儲け一直線とかであまり
同情できない人だと、遠慮なく「喰われちゃえー」と思うのですが
(あくまで映画を観る上での心情的にです)。
かと言って、サメはサメで同情すべき点があったりするので、
純粋に怪物だとか悪者だとか思う気にもなれず、複雑です。
パニック映画としては、来る来る~!と思ったときに、しかも
演出効果抜群に(ここがかえって笑いを誘う)ばばーんとサメが
登場するので、登場人物に同情したりしなければ、ある意味
爽快にパニック感を楽しめる映画かもしれません。


コメント

  1. 加納ソルト | URL | -

    この映画は研究者もサメも得してないですよね。どちらもかわいそうです。

  2. サファイア | URL | GCA3nAmE

    確かに

    >加納ソルトさん
    こんばんは。
    うーん、確かにサメも悲惨ですね。
    頭良いんなら、もっと良い方法考えられそうなのに。
    なかなかブラックな映画でした。

  3. Ktaro | URL | xs9SEtpE

     あ、見た見た、見ましたよ、コレ。一昨年の映画三昧だった頃。あれでしょ?始末しなきゃならないのに女性研究員が判断下せなくてどんどん食べられちゃうヤツ。最後は・・・どんなだったかなぁ?

  4. サファイア | URL | GCA3nAmE

    それです!

    >Ktaroさん
    そうそう、それです。
    そういえば、最初観た時は研究員の判断に苛々したけど、
    でもやっぱり、アルツハイマーの治療薬だったらいろんな意味で
    簡単には諦めがつかないよなぁと同情的になってしまいました。

  5. うさこ | URL | D0uekJ5w

    サファイアさんって、期待通りの演出効果があると笑えちゃうんですね。
    うーん・・・私はまだまだ修行が足りないなぁ(^^;;;
    一度目は、怖くてまともに見られませんでした。
    だから、ジョーズと変わんないという印象だったのです。
    でも、二度目にちゃんと見たら、意外に奥が深かったんだな~と。
    あ~でも、やっぱり怖かったです(^^ゞ

  6. サファイア | URL | GCA3nAmE

    こんばんは

    >うさこさん
    うーん、期待通りだからと言うより、過剰演出だと感じたので
    そこに苦笑しつつ観ていた記憶があります。
    それか、怖いのをあえて冷めた見方で突き放して気を紛らわそうと
    していたのかもしれません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/603-1b1a6398
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。