--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Webゲームの紹介(Twelve Doors)

2005年10月16日 15:50

SANETOMO WORKSTwelve Doors
(制作・SANETOMO WORKS
12doorsきゃぁぁぁ~
怖いけど面白かったので、Flashゲーム
Twelve Doorsの紹介です。
R-13指定なので、12さいより下のひとは
13さいになってからあそんでね!

これは、普通のクリック脱出ゲームとはちょっと違います。
謎の化け物が徘徊する密閉された建物の中を、記憶喪失な
主人公が、謎を解きつつ出口を探すのです……。
怖いです。でも音は出ません。
音出ます。プレイ時、MyPCのスピーカーがおかしかった
みたいです。…音付きだと益々怖いです(つД`)
無料ゲームでもこんな入り組んで面白いのがあるんだなと
感心しました。ちなみにエンディングもストーリーも
何種類か用意されているようです。
(?????)と名付けられたエンディングが素敵です。

邪道と言われるかもしれませんが、私は、攻略サイト様を
探し当てて3から10くらいまでお世話になりました。
こちらを参考にさせて頂きました)
特に行き詰まったんじゃないんです。
(開始5秒で死んだり、5分で行き詰まってやり直したり
はしましたけどね…)
どこで化け物が登場するか確認しておかないと怖くて
泣きそうだったんです。
それでも、ストーリーが面白いので充分楽しめました。

お化け怖いんですけど、よく出来てるんで観察したくて
ついじっと凝視しちゃうんですよね。
でも、ボーっと眺めていると死んじゃいますのでご注意を。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/60-c407df3b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。