--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの贈り物?

2006年12月23日 20:26

今日、ミナミヌマエビ水槽の中をいつものように覗いたら……

1匹のエビが、抱卵していました~~ヽ(´▽`)/

エビお母さんは、卵を揺らしつつ足でふよふよと新鮮な水を
送り続けていて、それを見ていると飽きないです。

まあ、このエビ、元々繁殖は容易で放っておけば増えるらしいし、
まだきちんと孵化できるかどうかは分かりませんが、今までぽつぽつと
★になるエビが居て心配していたところだったので、嬉しかったです。
エビ水槽には26℃固定のヒーターを使っていたけれど、エビには
温度が高めだからと数日前に温度調節が出来るヒーターを購入し、
1度ずつ温度を下げて、22℃まで下げた中での出来事でした。
自然界のミナミヌマエビは春先から産卵するらしいので、低温→高温
というパターンなら「春がきた、卵産むよ~」となる可能性はあっても
逆に温度下げたので産卵は無いだろうと期待してなかったんですよー。

また、エビの抱卵をネットで調べてみると、産卵は満月や新月の、
大潮の時期に行われる事が多いそうです。
20日から今日までは大潮だったので、偶然かもしれないけど、
やっぱり天の動きに導かれているんだな、と感心もしました。
そういう意味でも、まさに天からの贈り物といった感じです。
孵化までは2~3週間かかるようです。無事生まれてくれるといいなぁ。

うちのデジカメではどうしても綺麗に写真撮れないので、
エビお母さんの写真のあるサイトをリンクしてみます。
http://unyan.fc2web.com/tokoton-ebi_houran.html

エビお母さん
と書いてましたが、一応エビお母さんの
画像が撮れたので、載せておきます。
うーむ。卵が分かりにくいかな。
もうちょい綺麗な画像が撮れたら差し替えますね。

それと、水が白濁して不透明感が気になっていた60cmの魚水槽、
昨日の夕方あたりから水が透明になってきました。

先日の記事で、警戒心ゼロのグッピーを素手ですくってみようと
 書きましたが、水槽に手を入れる機会があったので、やってみました。
 ……普通にすくえました。お前ら、魚としてそれでいいのか!?

■【2006/12/24追記】産卵で喜んでおりましたが、実は私の
 気が付かないところで死んだエビが居た模様。
 今日も1匹死んでいたそうです。エビお母さんが心配です……。


コメント

  1. うさこ | URL | D0uekJ5w

    こんばんは!
    エビさんたち、元気だという証拠ですね!
    チビちゃんたちが出てくるのは、松明け後かな?
    楽しみですね(*^^*)

  2. サファイア | URL | GCA3nAmE

    こんばんは

    >うさこさん
    はい、水質が合うと産卵してくれるみたいなので、
    水が落ち着いたのかなと思って嬉しかったです~v-411
    エビって、実はよく見ると虫みたいでちょっと気持ち悪いんですが……
    飼っているとかわいく思えるから不思議です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/577-7ab75df7
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。