--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博士の愛した数式

2006年12月22日 20:40

博士の愛した数式博士の愛した数式
小川洋子 小泉堯史 寺尾聰

角川エンタテインメント 2006-07-07
売り上げランキング : 1106
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

良い役者さんを使っていますね。概ね、皆良かったと思います。
特に、深津さん演じる家政婦さんがチャーミングで好感が持てました。
ラストも原作とは変わっていて、終わり方がイマイチ締まってない
ように思いましたが、まあ良かったんではないかと思います。
私、数学はたいへん苦手なんですが、数学と出合った頃にこんな
ユニークな数学との付き合い方を知っていれば、もしかしたら
考え方を変える事ができたのかもな~、と思ったりしました。
苦手か得意かは変わらなかったかもしれませんが、好きと嫌いは
逆転していたかもしれません(私の場合、得意だから好きという
事にはならず、苦手だから嫌いという訳でもないのです)。

時々色んな意味で原作を凌駕する映画やドラマがあってびっくり
させられる事がありますが、これは多少アレンジがあったものの
結構原作に忠実だったように思います。
ただ、やっぱり原作と比べると原作のほうが好きです。
原作の小川洋子さんの文章は、人間の感情を生々しく感じるのに
どこか現実感から程遠く、更紗のヴェールを挟んで見ているような
不思議な透明感を感じる事ができるんです。
映画をご覧になって惹かれた方は、ぜひ本もご覧になってみて下さい。
わりと薄いので、読みやすいですよ~。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/562-ba6bb470
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。