--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャングムの誓い 第54話(最終話)「我が道」の感想

2006年11月19日 00:44

長かったチャングムも、とうとう終わってしまいました。

とりあえず、ハッピーエンドで良かったかなと思います。
ただ、最後のシーンで長官さまのお姿が見えなかったのが
ちょっと気がかりでした。中宗王よりは年上だったろうし、
まだ生きていらっしゃるのでしょうか……!?
チャンイは尚宮になれたみたいで、良かったですね。
そして、大臣ズのにこやかなお顔がとても不気味でした。

しかし、どうしても開腹手術をするんだ!というチャングムの
突っ走りは、ちょっと怖い&心配です。
確かに、助かる道があるのならどんな事でもやりたいという
気持ちは理解できますが、手術が成功したと言っても衛生状態が
悪ければ、感染症などで具合が悪化する事もありそう。
元々放っておけば死ぬのだからとは言え、手術してしまうと
その責任が問われる事は必至でしょうに。宮中を出たとは言え、
これから果たして平穏に暮らしていけるのでしょうか。

それに、医学の進歩って、技術だけではなく倫理も伴うべきだ、
と思います。チャングムって、技術的に可能だからと言って
己の理論を過信しすぎているように見えるんですよね。
何故いけないのだ、と問われてもいけないものはいけないんだ、
というルールはいつの世の中にも存在するのです。
自分の頭で考える事もなく、決まりだから、の一点張りで
柔軟さを欠くのも鼻持ちならないものですが、意味が無いからとか
自分が納得できないからという理由でルールを無視するばかりでも、
世の中が立ち行かなくなってしまいます。
その辺が、大臣ズとチャングムでは極端すぎるんですよね~。
(大臣がルール守るのは当たり前といえば当たり前なのか……)
チャンドク様、もしくはウンベク様あたりの柔らかさが
ちょうどいいように思えます。トック夫人も、しっかりしていて
常識的な事言いつつ、意外と理解があって良いですね。

と、納得できない点はさておき、全体的には非常に面白かったです。
これだけハマった海外ドラマは、今のところERとチャングムだけです。

ドラマは終わってしまいましたが、観ていて時代風俗などで
いくつか疑問に感じて調べてみると「面白いな」と思った事が
いくつかありますので、後日まとめてみたいと思っています。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/543-8bdfd94d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。