--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイン

2006年11月01日 18:51

サインサイン
M.ナイト・シャマラン メル・ギブソン ホアキン・フェニックス

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-01-25
売り上げランキング : 11251
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シャマラン監督作品3作目の観賞です。
ここまで観て、共通するテーマとして「傷ついた人間の再生」
というものを感じました。
あまり一般的な意味で面白いとは感じませんでしたが、
やっぱり作品全体の雰囲気が好きな映画でした。

しかしこれ、B級感が漂っていて、別の意味で面白いです。
シャマラン監督の出演に「出すぎやろ!」と突っ込んでみたり、
アルミの帽子3人組や、メリル(ホアキン・フェニックス)の
ビデオのタイトル等が可笑しくて爆笑していました。
メリルが一見真面目な割りにユーモアを醸し出しているのに
子供は小難しい台詞を喋ったりして、それも何か可笑しいし、
テレビを観て「うわ!」と驚くメリルも何故か可笑しくて、
観ながらずっとニヤニヤしてました。

観終わってみれば、救いを感じて優しい気持ちになれました。
シャマラン監督作品を観た時には少なからずいつもそう思います。
この感じが好きなんですよね。
神様や奇跡のあり方の1つの見解を分かりやすく素直に描いているし、
色々な出来事がひとつに纏まって決着するさまは、すっきりして
良かったと思いました。

以下、ネタばれを含みますのでご注意下さい。

そして、ナメック星人(Fromドラゴンボール。知らない人、
すみません)の登場では笑いがピークに達しました。
TV番組に映ったとき、キャスターが「繰り返します。
衝撃的な映像です」と言っていたので、覚悟してものすごく
ドキドキしていたら、出てきたのは普通の状態なら
「いたずらやろ」と一笑に付される生き物。あの画像の質じゃ、
誰かが身体にペンキ塗ってるのと区別つかないよー。

それに、ナメック星人が水に弱いって、カメオ出演の監督自身が
言ってるんだからそりゃ間違いないよなぁ。うん。

しかし、信仰を捨てる原因となった大切な人の死さえも
今を生きるためのサインなのだ、というのは重いです。
災い転じて福となす。どんなに辛い過去にも意味があるのだ、
と心から思うことができれば強くなれるのかもしれません。


コメント

  1. けろにあ | URL | tnzvu2vM

    なるほど

    サファイアさん、こんばんは。
    サファイアさんの感想を拝読して、なるほどと思うと同時に反省しました。
    そうかぁ、この作品は、笑う作品だったのかぁと。
    メルギブ演じる主人公の苦悩とアノ宇宙人とのギャップがどうにも理解できず、怒りを覚えてしまった己の狭量さを反省します~。

    ナイト・シャマラン監督のデビュー作『翼のない天使』はご覧になりましたか?
    感動作だったと記憶しています。
    が、詳細を忘れてしまっているので、レンタル屋で探してあれば見直そうと思っています。
    もしまだご覧になってらっしゃらなければ是非~。

  2. サファイア | URL | GCA3nAmE

    けろにあさんへ

    こんばんは。
    いやいや、反省なんてなさらないでください!

    どう考えても、ストーリーはシリアス路線なので
    笑って楽しんでよかったのかどうか分かりません。
    でも、私は観ていて可笑しかったんです。それだけです。

    翼のない天使はノーチェックでした。
    けろにささんお奨めという事で、俄然気になります。
    今度レンタル店で探してみたいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/501-bd005c19
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。