--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レント

2006年10月22日 18:50

レント デラックス・コレクターズ・エディションレント デラックス・コレクターズ・エディション
ロバート・デ・ニーロ クリス・コロンバス ロザリオ・ドーソン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-10-04
売り上げランキング : 93
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本当は映画館まで観に行きたかったのですが、県内2ヶ所でしか
上映されていないという冷遇状態で、泣く泣く諦めた映画です。
DVD化され、やっと観る事ができました。

プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」をベースにした
ミュージカル作品です。ラ・ボエームはあらすじ程度しか
知らないので正確ではないかもしれませんが、舞台を現代の
ニューヨークに置き換えたり多少の違いがあるものの、
ストーリーも、役柄も、オマケにミミという名前の女性が
出てくるあたりも、かなり似ています。
ラ・ボエームをご存知なら、比べつつ観ると面白いかも。

エイズなどの問題に関しては、正直私としてはあまり身近な
共感としては感じられないし、理解するものなかなか難いです。
でも、明日の結果を恐れて何かに踏み出せなくなる気持ちは
よく分かるし、「今を精一杯生き抜こう」というメッセージは
心に染み入るように伝わってきました。
それでなくても、何よりも音楽と歌が素晴らしいです。
ミュージカル作品は、大体冒頭でぐっと引き込まれるような
演出を施されるものが多いですが、この作品、演出は
非常にシンプルなのに、歌で引き込まれました。
役者さんたちの歌唱力も文句なしです。
久々に「ああ、ミュージカルを観ているんだ!」という
喜びを感じさせてくれる映画でした。
ダンスシーンや、最初のほうのアパートで一斉に紙を燃やす
シーンなどが良かったのでまた観たいな、とは思いますが、
CDだけでも手に入れて聴き続けたい音楽でした。
"Light my candle"の~Would you light my candle?♪
のトコのメロディを聴いて、どこかで聴いた事がある!と
思ったんですが、いつどこで耳にしたのか思い出せなくて
ずっとモヤモヤしています。
歌詞は日本語で聴いた気がするんだけど、何だったのか……。
どんな曲か聴いてみたい方は、こちらで視聴できます。
てか、これメインの数曲、フルで視聴できるっぽいんですけど。
こんな出血大サービスでいいんですかー!

これ以下、ネタばれという程ではないのですが、劇中の台詞を
ちょっと引用しているので、実際に観るまで知りたくない!
という方は観ないようにご注意下さい。

登場人物の中では、エンジェルがとても印象的でした。
日本語訳が女言葉になるのがちょっと違和感アリですが、
こんなカッコイイオカマ、未だかつて見た事ありません。
派手なファッションが、恐ろしく似合ってます。

特に、彼(彼女?)が彼らを揶揄した男に言い放ったという
「私はあんたより男らしいし、あんたの彼女より女らしいわ」
という台詞は心にガツンと響きました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/493-801995fa
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。