--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイルランドの妖精たち ― Celtic Woman

2006年10月10日 23:26

ケルティック・ウーマン
今日は、ケルティック・ウーマンの
来日コンサートに行って来ました。

癒し系の美しい歌声とメロディが
初っ端から心の琴線に触れまくり、
うるうるうっとりしてしまいました。

生で聴くと、それぞれの音域や声の違いがよく感じられて、
個性を感じる事ができました。
それに、声がCDで聴いた時とは比べ物にならないくらい
響き渡って迫力もありました。オーラさんの低音域の声なんて
包み込まれるようですごく好きです。
後は、フィドル担当のマレードさんが、アイリッシュダンスを
思わせるステップで所狭しと舞台を飛び回りながら演奏していたのが
印象的でした。ロングストレートヘアのブロンドが綺麗なのに、
フェアリーというより、元気で可愛いピクシーといったイメージです。
途中から、靴を脱いで駆け回って演奏していたので、
「もー、ヒールが邪魔!」
とか言いつつ脱ぎ捨てたのかと想像してしまいました。
その後は履いたり脱いだりしていたので、演出なのかなぁ。

背景のスクリーンに映るアイルランドの自然も綺麗でした。
リバーダンスの時にも感じたけど、アイルランド人って
自然をすごく意識しているように思えます。

数ヶ月前、WOWOWでケルティック・ウーマンのコンサートを
放送していた時には、私の大好きな"WALKING IN THE AIR"
を歌っていなかった気がしたので、今回も無いかな?と
思っていたのですが、嬉しい事に歌ってくれました。
他にもすごく心地良い曲や、好きな曲が多くて楽しめました。
特にゲール語で歌うナンバーが良かった。
ケルト音楽は、楽器の音色もメロディも、私にとって
世界で一番好きな民族音楽です。
ケルト民族って結構荒々しいイメージがあるのに、どうして
ケルト音楽にはこんなに繊細で郷愁を誘う魅力があるんでしょうね。

最後は、会場総立ちでスタンディングオベーションでした。

そして、終演後は新作CDも買っちゃいました。
あ、ジャケットの写真がまた同じだ……。

クリスマス・セレブレーション
上のDVD画像と見比べて下さい。
サンタ帽、合成ですね。
背景を変えただけですね。
何となく幽霊みたい。ううむ。
ごめんなさい、ちょっと不気味です。

CDやDVDはいいとして、この顔デザインのTシャツを
売っていたのにはびっくり。……買う人居るのでしょうか。

本日を皮切りに、広島・愛知・東京・大阪と周るようです。
パンフレットを購入しないと演奏曲が分かりませんので、
載っている曲順を書いておきます(この通りに演奏されるかは
定かではありませんが)。

福岡では2階席などはチケットが余っていた様子なので、
他地方でももしかしたら当日券など買えるかもしれません。

act1
THE SKY,THE DAWN,THE SUN
CALEDONIA
THE BUTTERFLY
DANNY BOY
SOMEDAY
ORINOCO FLOW
SIUIL A RUN(WALK MY LOVE)
GRANUAILE'S DANCE
THE BLESSiNG
SI DO MHAIMEO I(THE WEALTHY WIDOW)
ONE WORLD
VIVALDI'S RAIN
SOMEWHERE
MO GHILE MEAR

act2
WALKING IN THE AIR
HARRY'S GAME
SHE MOVED THRU THE FAIR
SEND ME A SONG
THE SOFT GOODBYE
NELLA FANTASIA
AT THE CEILI
ASHOKEN FAREWELL/THE CONTRADICTION
THE VOICE
ISLE OF INISFREE
SING OUT
YOU RAISE ME UP
SPANISH LADY

(ゲール語の表記は、表示できない可能性があるので
アクセント符号を外して普通のアルファベットで書いています。
もし間違っていたらすみません~)


コメント

  1. 加納ソルト | URL | -

    ケルティック・ウーマンはかの有名な「You Raise Me Up」しか知りません…。
    プロモ(Live映像かな?)を観ると4人がオシャベリをするかのように段々と集まって最後に大団円を迎える。声を張り上げている素振りは全く見せないのによく声が出てるなーと思いました。

  2. サファイア | URL | GCA3nAmE

    加納ソルトさんへ

    荒川静香選手のおかげで、"You Raise Me Up"はきっと一番有名ですよね。
    他にもエンヤのカバーなんか歌っているので、曲自体は
    きっと聞いた事があるものが多いと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/487-49ea0630
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。