--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹筋と大腿筋に惚れました ― 筋肉ミュージカル

2006年10月09日 23:55

今日、筋肉(マッスル)ミュージカルを観てきました。
母が1度観たい!と熱望していたので、それに便乗です。

まず、1つ言わせてください。
音量でかすぎ。
ロックバンドのライブなんかだとこのくらい音大きいんでしょうが、
それ以外のショーで、こんな耳が痛くなる音、初めて聞きました。
観客の拍手も掻き消えて聞こえませんでした。
席の位置のせいでしょうか?それとも、もしかして拍手のリズムで
演技が狂わないようにわざと大きくしていたのかなぁ……。

内容は、TV番組などでちらりと情報を見て想像していたのと
凡そ違わないものでした。後は、笑えるネタが多かったです。
子供から大人まで純粋に楽しめる内容でした。
舞台効果を最大に生かした芸術作品・ミュージカルと言うよりは、
テーマパークなどで催されていそうな楽しいショー、という感じです。
前述で音響にケチをつけてしまいましたが、アスリート選手が出演
しているだけあって、個々のパフォーマンスは素晴らしかったです。
それに、意外とお金がかかってなさそうな舞台でした。
出演者の衣装も身体を見せる(魅せる)ものが多かったので、
文字通り筋肉の美しさを観賞する事ができます。
割れてる腹筋いいなあ。私も割りたいなあ。
ただ個人的な好みですが、衣装は色の趣味がちと悪いと思いました。
もう1つ、「ミュージカル」とタイトルが付いているけど、
音楽がさっぱりよろしくないです……。これはちょっとガッカリ。

後は、もうちょっと芸術性、音楽性を追求して頂けると、
また観に行きたいなと思えるショーに仕上がりそうです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/485-d0159e1d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。