--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロークバック・マウンテン

2006年10月12日 00:21

ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディションブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション
アニー・プルー ラリー・マクマートリー ダイアナ・オサナ

ジェネオン エンタテインメント 2006-09-22
売り上げランキング : 69
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アカデミー賞の時から気になっていて、事前に拝見した
レビューでも絶賛の嵐だったので、楽しみにしていました。

美しい山の風景や自然情景が素晴らしいです。
特に、空の色がとても美しくて、冒頭から引き込まれました。

が、観終わっても何かモヤモヤした気持ちになり、どうしても
違和感が拭えません。一応これは純愛ものになるのかも
しれませんが、純愛って、観る人の恋愛感がによって全く評価が
変わってしまうものだなと、改めて難しさを感じた作品でした。

以下、内容に触れるので追記にしておきます。

私は、ゲイに関しては全く偏見を持っていないつもりです。
ですが、だからこそ何か納得できない。
恋愛には障害がつきものですが、ある大きな壁(この作品の場合
性別ですね)があって結ばれない2人がいたとして、別れた後
普通に別の人と結婚し家庭を築いておきながら、時が経っても
相手の事を忘れられない。この、秘めた想い自体は良いと
思うのです。ですが、その後再会して、いきなり躊躇いもなく
肉体関係を持つのって、これってただの浮気じゃないですか?
主人公が普通の男女の間柄なら、ただの不倫物語ですよね、これ。
それが同性同士という壁を一枚挟んだら、どうして純愛になるのか
どうしても私には分かりません。

それでも、ジャックのほうの行動は心情的に分かります。
愛した人が普通に女性と結婚して遠くに行ってしまい、自分も
ほとんど行きずり的に女性と結婚する。でも彼は、イニスと
一緒に生きる道を模索し、実行しようと健気に思い続けています。
分からないのは、イニスのほうです。
彼が幼少期の経験から、同性愛に恐怖のような感情を抱いて
いるのは分かるんですが、それなら何故ブロークバックマウンテンで、
ジャックとの関係に躊躇いなく踏み切ったのか?
しかも彼には女性の婚約者が居ました。その状況でです。
その後女性との結婚を選んでおいて、それでもジャックと細々と
関係を続けておいて、奥さんと別れる気も無い。
私には彼の行動は卑怯だと感じます。
それで最後に「僕たちはずっと一緒だ」とか言われてもなぁ。

ただ、いつまでも心に残る思い出、というような美しい過去がある。
そういう切なさは分かる気がします。
観終わった後、タンタン様のブログcinema note+レビュー

アン・リー監督がインタビューで「自分自身のブロークバック・マウンテン(心のどこかで戻りたいと願ってる場所)を見つけてほしい」と言ってたのを聞いて、やっとこの作品を理解できるかもと思えてきた。

という文章を拝見して、なるほど、そういう風に見るといいのか、
と一部納得できました。でもそれ以外はやっぱりよく分からんです

しかし、イニス夫妻がこの映画をきっかけに実生活で結ばれて
女の子を授かったという話を後で知り、何だか嬉しい気持ちに
なりました。結婚はしていないそうですが、実生活では
幸せになって欲しいものです。
2人とも俳優で、経済力もばっちり。養う力があるから、
子供なんて10人くらい育てられますよ。頑張って!


コメント

  1. タンタン | URL | -

    TBありがとうございました

    私もこの話って純愛と定義しちゃっていいの?と思いました。
    でもイニスについてですけど、どちらか1つの関係を断てなかったことは卑怯というより彼の弱さだと思うんです。その弱さは理解できるような気がするんです。
    と、なぜか私はイニス擁護派になっちゃうんですけど、何年かして見たらまた違う感想を持つかもしれません。

  2. サファイア | URL | GCA3nAmE

    こちらこそ、ありがとうございます

    タンタンさん、こんばんは。
    コメント下さってありがとうございます。

    イニス、そう仰られるとそうなのかもしれませんね。
    彼にも何となく同情してしまうんですが、どうも
    やっぱり自分の恋愛感に頼ってしまうと「ずるい」
    という気持ちが前面に来てしまいます。

    私も、もっと年月が経って観るとまた違った感想を持ちそうな気がします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/473-83c3bb37
この記事へのトラックバック

ブロークバック・マウンテン

ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディションBrokeback Mountain2005年 アメリカ  すごく期待してみたのだけど、うーむ・・・・別にゲイがどうのこうのってわけではないけど。 原作を読んで胸



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。