--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダーワールド

2006年10月08日 22:03

アンダーワールド 期間限定スペシャルプライスアンダーワールド 期間限定スペシャルプライス
ダニー・マクブライド レン・ワイズマン ケイト・ベッキンセール

ハピネット・ピクチャーズ 2006-08-23
売り上げランキング : 370
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

レンタル店の棚一面に新作「アンダーワールド2」のDVDが
並んでいるのを観た時から、ジャケットの黒衣の美人が
気になっていました。「美貌の吸血鬼」「2丁拳銃」とくれば、
もうこれは必見ですよ!
という訳で、まずは1作目のほうから借りてみました。

観終わってみると全体の印象は悪くないんですけど、脚本
あるいは編集の具合が悪いのか、最初のほうが物語に
取っ付き難くて仕方ありませんでした。
大抵の映画だと、観ながら徐々に状況を把握して物語に
入っていけるものですが、これ、ついていけないのです。
状況は把握できるんだけど、何か登場人物たちが勝手に
行動していて、気持ちと理解が追いつかないという感じでした。
そうやって、あっけに取られたまま中盤まで進んでしまいました
(さすがにそのあたりになると分かってきて落ち着きました)。

期待したアクションも、ただ銃をガンガン撃つだけの場面が多く、
あまり満足度は高くありません。黒衣の主人公がかっこいいので、
彼女を眺めて楽しめたのが良かったかな、と思った程度です。
吸血鬼モノなのに、銃で戦っているし、空も飛べないし、
単に何かマフィアの組織みたいなところも、ちょっと
物足りなかったです。ただ、主人公のセリーンが高所から
颯爽と飛び降りるシーンはかっこ良かった。

以下、少々ネタばれなので追記にします。

ところで、一応主人公と恋に落ちるオイシイ役であるはずの
マイケル氏が、ものすごく可哀想です。扱い酷っ。
狼男にされたり殺されかけたり助けられたり、あっちにやられ
こっちに運ばれてとかなり弄ばれ、挙句の果てに最後は改造人間
みたいに変身させられていました。

でも、本人があまり悲しんでいなさそうなのでいいのかな。
(もうちょっと怒ったり嘆いたりしていいと思うんだ)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/465-557ec7be
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。