--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X-MEN 2

2006年09月10日 23:52

X-MEN2X-MEN2
マイケル・ドアティ ダン・ハリス ブライアン・シンガー

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-08-25
売り上げランキング : 135

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今週も観ました、日曜洋画劇場にて放送のX-MEN。
2週連続でシリーズを観たものの、ファイナルディシジョンを
観に行けるかどうかは微妙なのですが……。

前作を観た後、関連サイトなどでキャラクタープロフィールを
チェックしていたので、バックグラウンドをばっちり把握して
観賞できました。その点で、1話目より楽しめたかも。
相変わらずウルヴァリンさんはいい人でかっこよかったし、
新メンバーのナイトクローラーさんもいいヤツで好きです。
それに、前回は完璧に対立していたマグニートー達と手を組む
場面もあったりして面白かったです。
あれ?でもあの雪男みたいな人、出てこなかったな。
どうなったんだっけか?
最初、ウルヴァリンさんが何してるのかもしばらく
思い出せなかったし、つい先日観たのに前作があまり記憶に
残ってないみたいです。


以下、ちょっとネタばれ感想です。

ナイトクローラーさんですが、飛行機から落ちたローグを助ける時、
船内に戻るより地上にテレポートしたほうが安全ではないのか?
何か、テレポートの能力をもちっと有効に使えないのかな、と
首を傾げる場面がいくつかありありました。
それに、最後のダム破壊でピンチなシーンでは、ジーンが
犠牲になって水を食い止めましたが、これってアイスマン君が
頑張って凍らせたりはできないの?と、心中突っ込んで
ばかりでした。ミュータントって能力的にはトンデモナイのに、
肝心な時には出来ない事が多かったりするのですね。

途中、ウルヴァリンの爪を猫がぺろぺろなめていたのが
印象的でした。猫は人もミュータントも差別しないって
言いたいのでしょうか。でも、どう見てもアイスマン君の弟、
過剰反応だと思います。きっと前から仲悪かったんだろうなぁ
(親に「名門校に入ったお兄ちゃんを見習いなさい!」とか
言われ続けていたりして……)。
X-MENって、異種族に対する差別の問題をも含んだ作品ぽいですが、
人類と和解しようと思うなら、ミュータントはもうちょっと
社会貢献してみてはどうなんでしょうね。
天候を操ってハリケーンを逸らせるとか。火事を鎮火するとか。
燃えるゴミの中から金属を抜いてゴミ分別するとか。
鋭い爪を生かして、屋台の焼きそば店でキャベツを切り刻むとか。
地味か?地味すぎるから駄目なのかっ!?
それに、アイスマン君も、実家でご家族に正体を打ち明けた時、
能力を見せるのに紅茶を凍らせたりしたら駄目だと思います。
これじゃ飲めないじゃないかー、と普通にムッとします。
どうせなら、お水を汲んできてハートの氷を作ったり、
雪だるまを作ったりしてみたら良かったのに。少しは場が和みます。
更にそれを、ウルヴァリンさんが削ってダイヤモンドダストに
してみたりとか。名付けて、シザーハンズ作戦。

とりあえず、お互いの努力なしに対話は生まれないという事で。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/438-08b86567
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。