--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド93

2006年08月25日 20:47

オリジナル・サウンドトラック「ユナイテッド93」
半年ほど前に、「墜落まで34分」という
ユナイテッド93便に関する本を
偶然読んでいて、気になった映画
なので観に行きました。
(現在、文庫版が「ユナイテッド93」
という題名で出ています)

どうやらこの本が原作という事になっているようです。
本では、乗客のプロフィールや、93便に乗り合わせる事になった
運命的な経緯などをメインに扱っていたのですが、
映画では、ハイジャックが発覚してからの管制塔の混乱や、
機内のパニックなどを中心に、9・11当時の出来事の流れを
全体的に捉える形で描かれていました。
実際のところ、機内での様子は、乗客が電話で家族などに
伝えた言葉や、ブラックボックスに残っていた短い音声等
わずかな材料から想像するしかないようです。
それを、乗客・地上の管制官達・テロリストを含め、本当に
こんな事があったに違いないと思わされる身に迫る映像と
演技で見せてくれました。

エンターテイメント作品ではないので評価が難しい……というか、
9・11について私の思うことを深く述べるのはここでは避けたいので
簡潔な感想になってしまいますが、とにかく印象深い映画でした。
スクリーンで必見という類の映画ではありませんが、
ビデオやDVDででも一度ご覧になる事をお薦めします。



コメント

  1. ホワイト・ラビット | URL | YmM3ycEw

    サファイアさん、初めまして。 この映画の衝撃は大きいそうですね。
    アメリカ政府の「93便は墜落した」という公式見解を基にしてますが、
    この事件は日本の新聞・テレビが伝えない事実が沢山あるようですね。
    最新の米・世論調査では約4割の人が政府の9/11への関与を疑っています…。

    「2001年9月11日にはテロは起きなかった・・・」とする、
    22歳のディラン・エイブリー監督が百万円以下で自主制作した、
    9.11 ドキュメンタリー「Loose Change=ルース・チェインジ」が
    全世界で波紋を広げてますが、既に二千万人以上がネットで観て話題です。

    いまアメリカ国内では「9.11真相解明運動」が高まっていて、
    この現象を世界各国のメディアも続々と伝え始めています。
    NHKにも9.11の再検証番組の放送を期待しているのですが…。

    英語版なら色んな場所から、2弾=完全版を無料でダウンロードできます。
    グーグル版は「911 cover up」410MB=消失中と、著作権対策の「Recut」827MB。
    詳しくは検索で。ZIPの「DVDripConCen」のSRTがグーグル版英字幕。
    観ると目から鱗が落ちるかもしれません。真実に関心があればお薦めです。
    http://www.wa3w.com/911/index.html
    http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1461254
    http://www.question911.com/linksall.htm

  2. サファイア | URL | GCA3nAmE

    ホワイト・ラビットさん、はじめまして。
    事前に本を読んでいたせいもありますが、私は別に
    映画自体に衝撃を受けるというほどではありませんでした。

    多かれ少なかれ、衝撃的な大事件には疑惑は付き物ですね。
    貴方の仰る事を否定するつもりはありませんが、ネットで大量に
    同様の文章がでまわっていて、少々辟易しております。
    という訳で、ドキュメンタリーに関しては今のところあまり興味はありません。



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/417-a175f5ac
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。