--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャングムの誓い 第37話「母・皇太后」の感想

2006年07月23日 01:37

皇太后さま……。
チェ女官長の甘言に怒って拗ねたと思いきや、大逆転。
実はこの人ってものすごく流されやすい素直な
方なのでは……。
浅い知識なので間違っていたらすみませんが、朝鮮では
男子にとって母親は絶対的な存在で、親孝行を蔑ろにする男は
侮蔑を受ける、と最近読んだ本の中で触れられていました。
王様の狼狽振りに最初観た時は違和感があったのですが、
やっぱりそういう伝統が影響してるのかな、と感じました。

でも、チャングムの機転ってすごいと思います。
一休さんだってとんちを考える時は、ぽくぽくぽく…ちーん!
と熟慮して、1分くらいはかかるのに。
シン教授だって、医女見習いの採点で悩んだときの機転なんて
一晩中寝ずに考えていらしたのに。
それに、お世話になった教授を必死で助けようとする様が
潔くてすごく良いです。命懸けでも助けたいと思える師匠に
また出会えて良かったです、チャングム。

宮廷女官 チャングムの誓い VOL.13宮廷女官 チャングムの誓い VOL.13
イ・ビョンフン 山像かおり 小野洋子

バップ 2005-12-21
売り上げランキング : 61361

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/376-a578f96f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。