--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーリーとチョコレート工場

2005年09月21日 22:58

チャーリーとチョコレート工場 オリジナル・サウンドトラックチャーリーとチョコレート工場を
観て来ました。
すごく良いと思える映画に
久々に出会えました。
面白かった。
楽しかったのもあるけど、
感動したのです…。

これは原作も有名らしいですが、私は全く知りませんでした。
数ヶ月前に、友達と話していてこの映画の話になった時、
1人が「小さい頃大好きな本だった」と言ってまして、
観終わってその気持ちが分かるような気がしました。
このお話には、子供の頃に感じたことのある気持ちが
たくさん詰っています。

特に、チャーリーがバースデープレゼントを貰った時、
「明日の朝まで取っておく」(ちょっと台詞違うかも)
と言った場面で胸が一杯になり、初っ端から泣きそうになりました。
とっておきのプレゼントを貰った時、開けたくて心は逸るけど
勿体無くていつまでも取っておきたい、そんな気持ちを
私も確かに持っていたのです。

原作を読んでみたいのですが、今は新訳になってるのですね。
旧訳の田村隆一さんがアガサ・クリスティの小説で馴染んでる人なので
旧訳のほうを何とか読んでみたいです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/37-6d2808af
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。