--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャングムの誓い 第36話「誤診」の感想

2006年07月16日 21:40

ヨリ様が…ヨリ様が怖いよ~!
私は、登場人物中でこの人が最も恐ろしいです。
例えば、チェ女官長はチャングムが宮中に戻ったのを
知ったとき、「なぜお前がここに!?」と激しく動揺
しましたが、もしこれがヨリ様なら、きっとすぐに
にっこり笑って「まあ、お久しぶりね」とか言いながら
通りすがりに「覚悟しておきなさい」と耳元で囁いていく、
そんなタイプだと思います。多分。
もっと分かり易く言いますと、チェ一族は表では悪事を
働きながら内面で葛藤する事もありますが、ヨリ様は、
表向きは善良に見えて裏は冷徹だという感じです。
顔はおめめぱっちりで綺麗なのになぁ。

そして、今回もチャングムの為に祈るヨンセンが
いじらしかったです。
チョン尚宮さまにお祈りしているようですが、あの
大きな壺の群れは一体何なんでしょう?
韓国の何か風習なのでしょうか。ちょっと気になります。

ところで女官長、何やら皇太后に入れ知恵をしたらしいですが
一体何を言ったんでしょう。やっぱりお身体が良くない時に
何か聞いてしまうと、拗ねてしまうのも仕方ないのでしょうか。
これから先のチャングムの活躍と、ヨンセンの話の
展開が結構好きなので、来週が楽しみです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/367-487fadb9
    この記事へのトラックバック

    『チャングムの誓い』がおもしろい。(第36話・誤診)

    第36話、「誤診」。  テニスのウインブルドンの試合のおかげで1週間お休み、首を長くしてお待ちしておりました。m(__)m このドラマって毎回最後のほうになんか事件 ?が起こって、そんで、次週に引っぱります。「どうなるチャングム!?



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。