--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M:i:3

2006年07月13日 23:28

オリジナル・サウンドトラック「M:i:3」

M:i:3(ミッション・インポッシブル3)
観て来ました。

こういう、深く考えずに楽しめる作品はいいですね。
観ていて楽しかったです。
潜入アリ、変装アリ、色仕掛けアリ、その他諸々とスパイ物の
醍醐味が詰め込まれていて良かったと思います。
ただ、スパイの為の道具がハイテク満載で、楽しい反面ちょっと
「007」シリーズのありえなさに近づいた気もしましたが……。

以下、ちょっとネタばれになるかもしれないので追記にします。
映画をまだ観ていない方はご注意下さい。

今回の物語のキーのひとつである「ラビットフット」に
ついては、「悪の組織がとっても欲しがる如何わしいハイテクの
何か」という以外に詳しいことは明らかにされませんでした。
でもこれはこれで良かったな、と何となく感心。
何しろ、今回の「ミッション・インポッシブル」は、
「愛する人を守り抜くこと」なのですから……。

しかしですね、「黒幕の招待」がもうバレバレでして、
もうちょっと色々工夫できないものなのかなぁと、観ていて
ちょっと呆れました。そもそも恋人のジュリアの拉致、
長官が黒幕ならあんなに早く分かる訳ないと思うんですけど……。
それとも、長官くらいの地位の人物なら、部下の事が何でも
分かるくらい監視されてんのか、イーサンが婚約してうかれて
同僚中にジュリアの事喋り捲ったかのどっちかだな。



コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. silver | URL | aF03qbSI

    いいな~~。観にいらっしゃったんですね。
    早く、見に行きたいなぁ~。
    「黒幕」バレバレなんですか。。。汗
    アクションシーンは、よかったですか?

  3. sapphire | URL | GCA3nAmE

    >silverさん
    あら、ネタばれお読みになっちゃいましたか…
    ごめんなさいv-356
    個人的には、バチカンへの潜入シーンがあって、その部分が大好きでした。
    アクションシーンは、愛する人の為に無茶しちゃってて、
    「ありえねー」というか「それ死ぬー!」といった場面も
    ありましたが、良かったと思います!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/364-476630e1
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。