--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALWAYS 三丁目の夕日

2006年07月15日 00:07

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
西岸良平 山崎貴 吉岡秀隆

バップ 2006-06-09
売り上げランキング : 32
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

すごく良い、という評判だったので期待して観賞。
うーん、良いのは良いんだけど、ものすごい感動作と
言うほどでもありませんでした。
特に序盤、子供たちの演技の一部などが何となく
わざとらしかったり漫画っぽい感じで、見てるこっちが
恥ずかしくて赤面しそうになりました。
…と思ったら原作が漫画なんですね、これ。
昭和33年、東京タワーが建設中の時代のお話なのですが、
全く同時代のドラマ「菊次郎とさき」を見た事があったので、
似ているなと思いました。特にあの時代珍しかったテレビが
やってくる場面はあまりにも同じで、ちょっと閉口気味に。
それとも、あの時代は本当にいつも毎回どんなところでも
「TVを買った家」ではあんな感じだったのでしょうか…。

まぁストーリー自体はベタなところも多いのですが、
俳優陣はとても素晴らしい演技で魅せてくれました。
中でも特に、文士気取りの男を演じる吉岡秀隆さんの
演技が印象に残りました。
他の方々は魅力的ながらも「優しい母親」「田舎から
出てきた娘」など、ある意味典型的なキャラクターを素直に
演じている風なのですが、吉岡さんのは、ステレオタイプの
人物からちょっとネジが1本飛んだような演技を見せてくれて、
それがすごく良かったです。

ほのぼのとした心暖まるドラマが観たいときにお薦め。
ただし、あまり期待しすぎずに見たほうが吉だと思います。


コメント

  1. デュ | URL | -

    こんにちは。
    先日DVD借りてきて見ました。
    サファイアさんと同じで期待して見たのですが…それなりに良かったといった感じでした。
    でも、たまにはこの様なベタな映画も悪くないかなって思いました。

  2. サファイア | URL | GCA3nAmE

    デュさん、こんばんは。
    期待しすぎて観ると「それなり」に感じちゃうのかも
    しれませんね。
    ベタな分安心して観られるし、丁寧な作りだったので、
    私も良かったと思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/363-feafd21b
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。