--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーワールドカップ決勝戦 イタリアvs.フランス

2006年07月10日 06:18

眠いのを押して、無理矢理観ていました。

イタリア優勝、おめでとうございます

どちらかと言うとフランスを応援していたのでちょっと
残念ですが、フランスも試合内容では負けていなかった
(むしろフランスのほうが押し気味に見えました)と思います。

しかし、延長戦の後半で、ジダンが、ジダンがぁ…orz
グラウンド上で言い争いをして、イタリア選手の胸に
ヘディングしました。ジダンー!!
かっとしてやっちゃう気持ちも分らなくはないですが、
あれはレッドカードでも仕方ないと思います。
しかし、どついたり押し倒したりじゃなくて、頭突きとは。
VTR観て、目が点になりました。
ある意味、伝説になる出来事かも。

それから後は、イタリアのボールキープ中ずっと
フランスサポーターがブーイングを浴びせていて、ジダンの
穴をサポーターが埋めようと頑張っているように思えました。

結局PK戦を制したイタリアが優勝を決めましたが、
フランスが外したPKも惜しかったよなぁ…。
メダル授与後、すぐ銀メダルを首から外している選手も居ましたが、
やっぱりあの内容は色々と悔しいんだろうなと思います。
でも、フランスも胸を張っていい試合だった…と思います。


コメント

  1. うさこ | URL | D0uekJ5w

    私も、ジダンの頭突きにはびっくりしました。
    あの時、イタリアの選手がしつこく何かを言っていましたが、
    あと数分で、選手生活自体が終わろうとしていたのですから、
    こらえるべきだったのではないかな~と思います。
    PK合戦も、ジダンがいたら、どうなっていたか・・・
    でも、あれも、これも時の運。
    今大会の勝利の女神は、イタリアがお好みだったようで・・・(⌒▽⌒)アハハ!
    ただ、ちょっと救いだったのは、フランスの人たちが、
    ジダンをあまり責めていないということです。
    ブラジルみたいに、ひどい罵声が飛んでしまっては、
    頑張っていた選手たちがかわいそうですよね。

  2. sapphire | URL | GCA3nAmE

    うさこさん、こんにちは。
    あれはびっくりしますよね~。
    ジダンって、何試合か前にもドアを蹴っ飛ばして凹ませたと
    ニュースで見てたので、短気なのかなぁと思いました。

    結局フランスはPKで負けてしまいましたが、
    退場が直接の原因とは言えないので
    ジダンだけを責める訳にはいかなかったのかもしれませんね。
    レッドカード直前に足を痛めた様子で交代したアンリ、PKを外した選手
    (名前わかりません…ゴメンナサイv-421
    それぞれに責任を感じているような気もします。
    お国柄なのかもしれませんが、やっぱり頑張った選手に対して
    罵声はやっぱり可哀想だと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/360-1f0ac618
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。