--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶんぶんぶん♪

2005年09月20日 19:32

おうちに蜂さんが入ってきました。

居間のすぐ隣に庭に面した廊下があるのですが、
今朝、そこのガラスとカーテンの間で何者かが
ぶんぶん羽ばたいてるのを発見。

「なんだろ、外からガラスにぶつかってるのかな?」
「トンボかな?」

とか思ってると裾から姿を現しました。
あぁ、内側に居た。でかい。蜂だ!
このでかさはもしや噂のスズメバチ!?

恐怖と戦慄の後半(?)はCMの後で!
(無駄に長くなったので追記にしただけです)
恐怖に駆られ、廊下と居間の仕切り戸を慌てて閉める私。
しかし追い出さないと安心できぬと、思い切って廊下へ出向き
窓を開けて、自然に出て行くのを待ってみました。

黒っぽい蜂さんでした。
確か、スズメバチって毒々しい黄色と黒だよね~。
ちがう蜂さんかな?大人しいし。
などと思いつつ見守ります。

…微動だにしません。

母がハエタタキで威嚇してもダメ。
霧吹きで水かけてもダメ。
可哀想だけど、殺虫剤を遠くから噴射してみました。

動いた!
けれど、外には出て行きません。
そのままタイムアウトで、蜂さんは廊下に閉じ込めたまま
家を出たのでした。

帰宅後、また蜂さんが居たので窓を開けてみました。
が、見えない位置に居座っていた蜂くん、放っておいた間に
出て行ってくれたか謎です。

あとで父にその出来事を報告すると、
「家の周りでスズメバチが飛び回るのを目撃した」
という重要証言が!
私以外のもう1人の目撃者である母も
「黄色い蜂だったよ」
と証言しやがりました。おおっと証言が食い違っている!

スズメバチ疑惑が再浮上した蜂さん、
まだ我が家の廊下に立て篭もっている模様です。

こわひ。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/36-1ea90c74
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。