--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラザーズ・グリム

2006年05月26日 21:02

ブラザーズ・グリム DTS スタンダード・エディションブラザーズ・グリム DTS スタンダード・エディション
マット・デイモン テリー・ギリアム ヒース・レジャー

ハピネット・ピクチャーズ 2006-03-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

グリム童話の誕生秘話……じゃないのは分かってたんですが、
ある意味架空の誕生秘話と取れるような物語だったり。

ストーリー自体はあまり観ていて面白くはなかったです。
でも、馬に飲まれる少女、泥のジンジャークッキー(?)に
なってしまう少女など、所々に出てくるちょっとグロテスクで
まさに童話の原型のような悪意に満ちたユーモアが好きでした。
また、作風自体にもユーモアというよりギャグも散りばめられて
いて、奇妙に歪んだ悪夢の中に入り込んだような独特の雰囲気が
感じられるところは面白いと思いました。
モニカ・ベルッチの女王様も美しかった。

フランスとドイツの関係とか、歴史的な背景も興味深いです。
が、そんなことよりも物語全体がどうというよりも、やっぱり
子供が森に攫われるシーンが良かった。
それだけで見た甲斐がありました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/303-be7597c6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。