--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盆踊り

2005年08月24日 20:59

今日は地蔵盆(旧盆)で、祖母の納骨をしている
お寺に行って来ました。

いつもは盆踊りだけなのですが、
今年は和太鼓のパフォーマンスもあり。
雨が降りそうだったので時間を早めて開始したのですが、
途中で降り出して太鼓を叩くひとは大変そうでした。
その後は、狐やおたふく、ひょっとこのお面を被った
人達による盆踊り。
これがコミカルな踊りで面白かったー。
宮崎だか大分かの狐踊りとかひょっとこ踊りに
似てるねって声が所々で聞かれました。
ひょっとこと言っても色々な表情があるのです。
被ってる人も一見男女の区別がつきませんし。

そこまで見て、雨脚が弱まった隙に帰ってきました。
あ、もちろんお参りはしましたよっ。

もう随分前ですが、祖母が亡くなった時の
初盆を思い出しました。
灯篭流しを初めて経験したのですが、うちの近所は
川に流すことができないので(川が汚れるからだめらしい)、
河原まで船の作り物に乗せていってそこで読経しながら
焼くのです。真夜中、お経の中炎が燃え上がり、
煙が立ち昇っていく光景はまさに魂が天に昇る姿のようで、
心に染み入り、涙が出そうになったのを覚えています。

むかーしイギリスのセントポール寺院に行ったとき、
聖歌を歌っているのが聞こえてきてすごく感動した
ことがあるのですがしかるべき場所で聞くお経や聖歌には、
心を動かされるみたい。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/3-5b4924c1
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。