--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビータ

2006年10月18日 01:06

エビータエビータ
アラン・パーカー オリヴァー・ストーン マドンナ

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2006-06-09
売り上げランキング : 28613
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ロイド・ウェバーのミュージカル作品の中ではそんなに
傑出したほうではないのかもしれませんが、音楽(特に
"Don't Cry For Me Argentina")は有名だと思います。
マドンナははまり役ですし、何よりバンデラスの歌唱力が
素晴らしすぎます。彼が歌う"Oh What A Circus"が
一番好きです。この部分だけ何度も繰り返し観てしまいました。
この映画の為に書き下ろされた"You Must Love Me"も、
胸に迫る切ない曲で良いですね。

物語は、筋を知っていることもあり最初に観た時は退屈に
思えたのですが、今回再観賞してみると、映像がすごく
お洒落だという事を再発見して、かなり楽しめました。
特に、エヴァとペロンが出合った後のペロン邸でのシーン。
オレンジ色のライトに窓が照らされて二人の影だけが映る、
この部分なんて良かったです。

ミュージカル映画は、得てして「生の舞台の素晴らしさ」には
敵わない作品が多い気がするのですが、エビータに限っては
舞台版よりこの映画のほうが優れているように思います。
マドンナはエヴァ役を自ら熱望していたそうで、彼女の気迫が
伝わってくるからでしょうか。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/278-0b061033
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。