--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャングムの誓い 第25話「母の敵(かたき)」の感想

2006年04月23日 02:05

宮廷女官 チャングムの誓い VOL.9
追い詰められていく悪の
(と敢えて言ってみる)チェ尚宮陣営。
喜び合う正義の味方、
ハン最高尚宮さまとチャングム。
束の間の平和。いいなぁ。
はぁぁ~(溜め息)。

そしてヨンノが可愛かったです。まぁ自業自得なんで同情は
感じないけど。そして、そんなヨンノを気遣うヨンセンは
更に更に可愛かった!
ハン最高尚宮さまがチェ尚宮一味に妥協無くなったのは
ひとえにチャングムの身を案じての事なのですね。
彼女にとって、チャングムは本当に娘同然なんだなと思いました。

冒頭で2人が涙するシーンを見て思い出したのですが、
チャングムって「これは私の親友の包丁よ」とか言って
ハン最高尚宮さまから包丁貰ってるんですよね。
母親とハン尚宮さまは同年代なんだろうし、
チャングムは母の親友を探していた訳だし、
あれだけ聡明な子がふつう、その時点でちょっとでも
もしかしたら…とは思わないのか?
でも気付かないのはドラマの都合ではあるけど、実際でも
案外そんなものなのかもですね。

そして、とうとうアヒルが出てきました。うわー。
一応後半見ちゃってるんだけど、このあたりの展開は
全然知りません。でも、アヒルがどういう意味を持つか
というのは漠然と分かります。

しかし、アヒル料理とても美味しそうでした。食べたい。
北京ダック~、じゃないけど、美味しそう…。食べたい!
売られていくアヒルを見た時は、ちょっと哀れと思ったのに。
番組の最後に、チャングム展が東京日本橋の三越で開催される
とお知らせがありましたが、もし展示会にアヒル料理が頂ける
店があったなら、東京まで飛んで行きそうな勢いです。

小腹が空く夜間にこんなドラマを放映するとは…
さては深夜営業の食料店の回し者かっ、NHKめ!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/262-60fc2386
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。