--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ・巷説百物語

2006年04月22日 02:56

wowowで放送されていた「巷説百物語・飛縁魔」を観ました。
先にドラマ化された「狐者異」は観ていなくて、冒頭テロップで
監督が堤幸彦さんと知った時点で嫌な予感はしていたのですが…

あくまで私の感想ですが、最初の15分くらいは原作とのあまりの
雰囲気の違いに呆然とし、それから「あぁ、これは別物なんだな」と
納得してからは堤節とでも言うべきコミカルさを楽しめたと思います。
よくこんなアホな事を思いつくなぁ、と(笑)
しかし、よく映像と原作は別物と言いますが、原作の持つシリアスな
人情ものの雰囲気だけは期待していたので、ここまで登場人物の
性格や、原作の持つ雰囲気を150度くらいひっくり返したドラマは
何だかなぁ…と思ってしまいました。
150度というところがまた曲者で、又市なんて挙動からして全然違う
のに、百介役の吹越満さんは容姿が何となく似合っていたし、
おぎん役の小池栄子さんもしっくりしてて良かったです。
また、脇役で岡本麗さんが出てたんですが、小難しいせりふでも
とても聞きやすく、「いい女優さんなんだろうな~」と感心して
しまいました。
原作を映像化したというより、原作の人物とストーリーをを借りて、
堤さんが別の作品を作り上げたという感じです。
堤さんのドラマが好きな方なら、別物として楽しめると思います
(私も堤さんのドラマは好きですし)。

ただひとつだけ、コミカルなユーモアがお好きでない方が
ドラマのみ観て「原作もこういう感じなのか」と思って原作を
敬遠してしまったら、それだけはちょっと忍びないです。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/260-a3f4899d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。