--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャングムの誓い 第22話「無念の死」の感想

2006年04月01日 23:51

宮廷女官 チャングムの誓い VOL.8宮廷女官 チャングムの誓い VOL.8
キム・ヨンヒョン イ・ヨンエ チ・ジニ

バップ 2005-08-24
売り上げランキング : 75994

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以前、このドラマは「美味しんぼ」と「ガラスの仮面」を
足して2で割った感じと書きましたが、訂正します。
「美味しんぼ」と「白い巨塔」を足して2で割っちゃいましょう。
更に「アタックNO.1」あたりをミックスすると
良い感じかもしれません。

では感想をば
↓    ↓

チョン尚宮さま…

眠るようにお亡くなりになりました。
と言うより、眠ったままお亡くなりになりました、か。

この人、登場人物の中でも好きな人でした。
闊達で豪快、優しくて頼もしい。
ちょっと私の今は亡き祖母に似ているところがあり、
余計に感情移入してしまうのでした。

それにしても、女官たちの権力争いは凄まじいですね。
甘い言葉や時には脅しをかけて、徹底的にハン最高尚宮を
無視するように、と他の女官を纏め上げるチェ尚宮は、
凄まじいです。怖いです。
これは権力争いが絡んでいるとは言え、女のいじめって
こんな感じですよね。あー嫌だ嫌だ。
白い巨塔のほうが、まだ良いです…。
しかし、私はヨンノの意地悪な表情がちょっと好きです。
今時、あんないかにも小憎らしく、意地悪そうな表情をする
演技はなかなか観られないですよ。多分。

以下、ネタばれという程でもないのですが、これから先の
話の向かう方向に触れているので、ほんの少しでさえ以降の
展開はまだ知りたくない!という方は、ご覧にならないように
ご注意下さい。
チョン尚宮さま、無念の死だったのかもしれませんが、
チャングムや、娘のようなヨンセンに看取られて
静かに息を引き取ったのには、ちょっとほっとしました。

これから起こる不穏な展開を考えると、そう思わずには
居られません。
先の事を知らずに逝ったほうが、ある意味幸せかも、と。

私も、これから先を観るのが怖いよ~…


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/239-02932955
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。