--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュージカル観賞・美女と野獣

2006年01月09日 23:56

美女と野獣 劇団四季版
劇団四季の美女と野獣を観てきました。
昔上演された際に何度か
観ているのですが、
今回福岡シティ劇場に来てからは
初めての観賞です。

ベル役は井上智恵さん、ビースト役は佐野正幸さん。
井上さんのベルは、以前にも観た事があります。
当時佐野さんはルミエールを演じてたんだっけ?
井田安寿さんのバベットはやっぱり相変わらずなんだ…
等と、当時を懐かしみながらわくわくして上演を待ちました。

元々私は、ディズニー自体があまり好きではないので、
この美女と野獣に対しての感想も、華やかで楽しめる
ミュージカルだとは思うものの、あまり大きな感動を感じたり
陶酔したりする事はありませんでした。
今回観てみて、初めて見たあの時に比べて、私も年を取って
しまったんだなぁと感じました。
以前はあまり思わなかったと思うのですが、野獣の気持ちに
感情移入出来た気がします。
段々年を重ねていって、もう残された時間がない…と焦りを
感じているせいでしょうか。
それに私自身、最近ちょっとした出来事があり、
軽く人の道を踏み外して獣になってしまった気がしています。
でも、本当にそれは最近の事なのか?実は生まれた時から私は
醜い野獣だったのでは?考えると苦しくてなりません。
この呪いは解けることなく、薔薇の花は散ってしまうのかも。
色々考え込んでしまって、見終わった後、寒かったのにベンチに
座り込んでしまい、しばらく動けませんでした。

今回、土曜日に観賞したのですが、週末なだけに親子連れも多く
客席から子供の笑い声が聞こえてくるのにもとても和みました。
当日券なのに前から4列目という良い席が取れたのもラッキー。
春には新作のアイーダが上演されるので、観に行きたいです。
冬のキャナルシティところで、キャナルシティには雪の広場が
作られていて、雪だるまやかまくらが
飾ってありました。
明るいうちは子供たちが遊びまわって
微笑ましかったです。
暗くなってからですが、写真を撮ったので
記念にアップ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/170-86603a37
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。