--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしいアニメ

2005年12月01日 01:29

今日(また昨日になっちゃった)、チャンネルを変えた時に
偶然「まんが日本昔ばなし」が放映されていました。

これ、幼稚園の頃からシリーズで本を持っていて、
アニメも毎週楽しみに観てたものです。
お化けとか出てくる回は、音楽がドロドロして盛り上げるので
本気で怖くて仕方なかった記憶があります。
途中からでしたが、懐かしくてつい見入ってしまいました。

今日は牛若丸のお話が放映されていました。
このお話、本の挿絵で、五条大橋にて笛を吹いている牛若丸の
絵がとても綺麗で幻想的で大好きだった記憶があります。
どんな絵だったのかな~、と期待しつつ見ましたが、
思った程綺麗でもない。やっぱり子供の頃のほうが
想像力豊かだったんだろうなと思いました。
それとちょっとビックリしたのが、ナレーション。
「源のなんとかの息子の義経で…」(既に正確に言えない私)
という感じで、きちんと義経についての説明が為されたりして、
とても子供向けとは思えません。
しかもラストは、
「(源氏は)壇ノ浦で平家を滅ぼして、
せきねんのほんかいをとげたのでありました
というナレーションが(思い出して書いているので、
少し違うかもしれません)。
これまた子供向けとは思えない。
小さい頃の私は、これを聞いて何と感じたのだろう…
(昔と変わっていなければ、ですが)。

今でこそ意味は分かりますが、「積年の本懐」か「昔年の本懐」
どちらとするのが正しいのか、分かりかねるのであります。

すごく懐かしいんだけど、題名だけは覚えてるものの、
中身のお話はすっかり忘れている模様です。
暇だったらこれからも時々見てみようかな~。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/143-819ebdb9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。