--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アビエイター

2005年11月15日 00:04

B0009XFI8Wアビエイター 通常版
レオナルド・ディカプリオ マーティン・スコセッシ ケイト・ブランシェット

松竹 2005-08-27
売り上げランキング : 2,246
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DVD借りて観ました。3時間近くあったので、長かったです。

私は、ハワード・ヒューズについての知識が何も無いので
どのあたりまで忠実なのか、人物像がどうなのかについては
良く分かりません。
でも、主演のディカプリオは熱演だったと思います。
後半の病的なヒューズを演じるのに、げっそり(と言う程でも
ないけれど)痩せていて、作りこんでいる感じがしました。
ただ、彼は童顔なので、役柄がなんとなく似合わないと
言えば似合わないのですが…。

すごい大富豪が飛行機事業に夢と金を注いだ半生のようですが、
それは、彼の欲望というより、自分でもどうしようもない衝動の
結果のように感じました。
(ストーリーから推測する限り)幼い頃の母からの影響で極度の
潔癖症の彼は、こうやらねばと思ったら、それをやらずには
居られなかったのではないかと。
また、それを達成するだけの力と魅力はあったようですが、
とてもちっぽけな人物に見えるシーンもありました。
案外、どんな人物でも部屋の中や自然の前で孤独に佇む時には、
ちっぽけな1人の人間でしかないなぁと。

最初に書いたように、実際のヒューズがどうだかは分かりませんが、
この映画で描かれた彼の心理を色々想像しながら見るのは
なかなか面白かったです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sapphirediary.blog21.fc2.com/tb.php/122-653c8670
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。