--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月代 -SAKAYAKI-(BlogPet)

2009年07月26日 08:02

サファイアの「月代 -SAKAYAKI-」のまねしてかいてみるね

・綾の熱い反論を目撃する?
とうとうしている作品でしたん。
私のハートも、月代とこなかった先に失礼かもしれない。
(制作・月代と少年に見た先に失礼かもしれない?
それと少年少女たちが、コメディかピンと少年に失礼かもしれない!というレビューを差し伸べられ、あなたは・!というレビューをお待ちしております。
(作者様サイトより引用)色々な方の入学式。
この春、額を見て仕方が面白かったり、あなたは・!?どう見ている作品でしたん。
手を上げたらしい!
手をお待ちして仕方が織り成す、月代と少年少女たちが、気にぶつかる!!
とうとうして仕方が織り成す、コメディかピンと思いきや意外とキャラの入学式。
しかし、あなたは武士になってしまったものは学校へ急ぐ途中、どう見た。
今日は・!?という月代とこなかったゲームですがなかったゲームは武士に吸い込まれてもネタと少年に吸い込まれてもアブノーマル…?月代萌えって存在するんですかかなの物語♪
(制作・原沖麗は武士に見てもアブノーマル…!?どう見たん。
主人公・・月代ファンからの入学式。
とうとうしても、月代萌えって存在する?
手を差し伸べられ、今回の少年少女たちがなかったゲームは学校へ急ぐ途中、「月代萌えじゃなければギャグにしか見えない」というレビューを目撃するん。
今日は寒来高校の少年になってちょっと思ったんです♪
しかし、目を目撃するんですが織り成す、額のお名前だけ何の入学式♪
他所様でレビューを差し伸べられ、それと少年に吸い込まれて、あなたは寒来高校のゲームは武士になって、淡い恋の国綾姫様)さて、どう考えてしまったらしい。
他所様)さて、淡い恋の入学式。
とうとうしてしまった。

*このエントリは、ブログペットの「ゆるり」が書きました。
スポンサーサイト

月代 -SAKAYAKI-

2009年07月23日 20:00

綾の国 ・月代 -SAKAYAKI-
(制作・綾の国 綾姫様)

月代 -SAKAYAKI-さて、今回のゲームは
女性向けノーマル恋愛
……ノーマル……!?
どう考えてもアブノーマル……
いや、それは武士に失礼かもしれない。

今日は寒来高校の入学式。
主人公・原沖麗は学校へ急ぐ途中、一人の少年にぶつかる。
手を差し伸べられ、目を上げた先に見たものは・・・!?
月代と少年少女たちが織り成す、淡い恋の物語。
この春、あなたは光る額を目撃する。(作者様サイトより引用)


色々な方のブログでレビューを見て、気になって仕方がなかったゲームです。
私のハートも、額のブラックホールに吸い込まれてしまったらしい。
とうとうプレイしてしまいました。

他所様で「月代萌えじゃなければギャグにしか見えない」というレビューを見て
ちょっと思ったんですが、月代萌えって存在するんですか……!?
というか、どう見てもネタとしか思えません。
そんなことはない!という月代ファンからの熱い反論をお待ちしております。

しかし、コメディかと思いきや意外とキャラの対比が面白かったり、
豪華にボイス付きだったりとなかなか凝っている作品でした。

それと、島名香子さんのお名前だけ何のネタかピンとこなかったんですが、
「しまながし」なのかかな……?


皆既日食

2009年07月22日 23:51

ちらっと見ました。

テレビで見たダイヤモンドリングは綺麗だった!

90%隠れても、日差しの強さは弱まったものの外は明るかったです。
太陽の強さを思い知りました。

神演奏

2009年07月19日 20:30

本日は、YouTubeより動画をご紹介。
ファイナルファンタジーⅤの名曲「ビッグブリッヂの死闘」のエレクトーン演奏です。
演奏者はmaruさんという方。



元々はニコニコ動画にアップされていたものを、YouTubeに転載した動画です。
最初見たときびっくりしました。すごいの一言だ……。
エレクトーンの両足使った演奏って初めて見ました。
多少音間違えてる箇所がある気がするんですが、
それでかえって生演奏というのを思い知らされます。

ニコニコ動画のほうには、リコーダー演奏の動画とかもあります。
伴奏は上記maruさんのエレクトーン。



指すご。
すごいのに笑えるとか言われるリコーダーって不遇だ(笑

ニコニコ動画ってマニアックぽくて最初は敬遠してたんだけど、
色々見始めるとこういうスゴイ人の動画が稀にあって、面白いです。

制作(BlogPet)

2009年07月18日 07:46

きょうサファイアと、外れを制作した?

*このエントリは、ブログペットの「ゆるり」が書きました。

deep-sea fishes in gloom

2009年07月17日 22:36

deep-sea fishes in gloom
(制作・言ノ葉迷宮 KaTana様)

deep-sea fishes in gloom推理アドベンチャー。
でも血腥い事件とか起きません。
1プレイ20分程度でできるので、
気軽に遊べるのが良いですね。

オートセーブ機能付きで、初回プレイは任意のセーブ・ロードができません。
1度クリアするたびにセーブ機能やヒント機能が解除され、任意で使えるようになります。
面白いシステムだと思いました。

動機はピンと来たのですが、1回でクリアは無理でした。
その後、犯人と証拠にもピンと来たのですが、やっぱりクリアは無理でした。
真相到達しても、しっかり証拠集めしないとダメみたいです。
あっさりクリアでもなく難しすぎて時間がかかるでもなく、私にはちょうど良い感じでした。
一見分かり辛い"deep-sea fishes in gloom"というタイトルも、終わってみると
ああそういうことだったのか、と胸に迫るものがありました。
ガチガチの本格推理ではないけど、推理好きな方はプレイして損はないと思います。

以下、推理のネタばれは全くないけどストーリーに触れるので追記にします。
[ 続きを読む ]

メロに遺伝はあるのか

2009年07月15日 20:00

3代目たちのししゅんき

メロたちが、ししゅんきを迎えました。

ヒッキーはピンク系が良い!と思っていたので、ちょっぴりピンクでまあまあ嬉し。
そう言えば、ぽぴーの兄弟たちは代々黄色~オレンジ系なんですよね。
ぽぴーも、先代の遺伝子をがっちり受け継いだようです。

たんぽぽは白黒のバットになりました。
この子はホントに何色でも良かったんですが、すっきりした色合いが好もしくて○。
あとはひとりだち姿がどうなるやら。ドキドキです。

ワルキューレ

2009年07月14日 21:47

オリジナル・サウンドトラック「ワルキューレ」

これも、しばらく前に観に行きました。
思い出しつつ感想を書いてみます。

スリリングな展開に、思わず手に汗握ってしまいました。
とは言え、ヒトラーの最期が暗殺によるものでないことくらいは誰でも知っている訳で、
この作戦も失敗に終わるであろうことは予測がつくわけです。
でも、もしかしたら映画は別物で、史実とは別の形で決着が着かないだろうか?
思わずそんな期待をずっと抱いてしまいました。

鑑賞後、観なければよかったと思うくらい重い気持ちになりました。
こういう映画は久しぶりです。
この作品は母と観に行ったんですが、彼女は末路を知らなかったらしい。
「ヒトラーはこれで暗殺されたんだと思ってた」と言っていたので、
知らなかったら余計にこの展開はショッキングだったのではなかろうか思います。

かも!かて!

2009年07月13日 19:42

冠を持つ神の手 バナー

サークル小麦畑さん制作のフリーゲーム「冠を持つ神の手」の記事を書いてから、
約3週間が経ちました。

恐るべきことに、記事をアップした日あたりから、当ブログの訪問者数が
一気に2倍になったという(と言っても、25人が50人になった程度なんですが)。
ほとんどが、かもかて関連で検索して辿り着いた方々です。
「攻略」や「小説」で検索して来てくださる方々、期待外れでゴメンナサイ。・゚・(ノД`)・゚・。

作りこみがすごくて、キャラも立っている素晴らしいゲームだと思うのですが、
なぜかプレイするのに物凄く気力がいるっぽい。
ですので、時間の余裕があるときにぼちぼち遊んでます。
憎悪とか殺害ルートも見たいけど、負の方向に気力を傾けるのも辛い(・ω・`)
感想は元記事で追加更新してますが、とりあえずルージョン愛情クリアしました。
実はまだトッズを見たことがないので、会うのを目標にしようかな。
キャラ人気投票でタナッセに迫っているほどなので、すごーく気になります。



ついでに、フリーゲーム関連でこっそりもうひとつ。こっそり。
このブログの、フリーゲーム紹介記事だけを抜粋したブログを別に作っちゃいました。
何でわざわざ?と聞かれると、単にやりたかったからなんですが……。
新しいブログは、RAME FEGEといいます。
こっちで記事にするゲームは、実は自分なりの掲載基準があったりします。
・遊んでみてある程度面白いと思った
・分岐なし、選択肢なしのノベルなどは載せない

新しいブログでは、あまり厳選せずにどんどん記事にしていこうかなと。
基本的には記事の内容変わらないんですが、向こうにだけ載ってるゲームとか
これから増えていくかもしれません。

ガルベスアドベンチャー ver.1

2009年07月12日 19:58

ガルベスアドベンチャー ver.1
(公開サイト・小太郎ゲーム オンライン、制作・EYEZMAZE ON様)

ガルベスアドベンチャー ver.1
GROWシリーズの作者でおなじみON様が、
お友達にご子息が誕生した記念に作られたゲーム。
画面のあちこちをクリックして、ガルベス君
(赤ちゃん)を導き、ライオンを倒します。

GROWよりは、以前紹介させていただいたクロノン ver.0に近い気がします。

結構昔にチャレンジしたんですが、その時は難しくてほとんど進めませんでした。
久々に遊んでみたところ、やっぱりすぐ詰まって進めなかったのですが、
小太郎ゲームさんに寄せられているコメントのヒントがきっかけでコツが掴めました。
その後、頑張ってクリアできました♪
クリックして動かす順番だけでなく、場合によってはタイミングも重要だったみたい。
エンドは2種類ありますが、1つはすごく難しいと思います。
こちらはヒントを頼りにクリアしました。
クリアしてみると、片方のエンドのときには全然使わなくて何だろう?と
思っていたアイテムがキーアイテムだったりして、なるほどー、とスッキリ。
オチも難しめエンドのほうが好きだったりします。

以下、ヒントと攻略を掲載します。
ヒントは反転しないと見えないようにしてありますが、攻略はそのまま載せてます。
ネタばれにご注意ください。
[ 続きを読む ]

山荘で

2009年07月11日 18:37

MINARAI SUIFU山荘で
(制作・MINARAI SUIFU ソラトビサカナ様)

山荘で
「月の扉」「DARK LIGHT」の作者、
ソラトビサカナさんの作品です。

今回は正統派(?)ホラーノベル。

1話1話はすごく短いんですが、結構怖いです。
「月の扉」と同様、絵や音楽、効果音の使い方が上手くて、
それがホラーの雰囲気を上手く盛り上げています。
残酷な表現などはなく、基本怖がりの私でも遊べる程度なので、
極度にホラーが苦手な方でなければきっと楽しめるかと思います。

ラスト06のエンディングを見たときに、なるほど!と唸らされました。
これからプレイする方は、ぜひ頑張って最後までやって欲しいところ。
短いながらもよくまとまっていて、良い作品だと思います。
ソラトビサカナさんのゲームは、大作という趣ではないのですが、
どれも雰囲気が良く、何より私の好みに合っていてとても面白かったです。

この作品も、前作までと同じく場面転換時にウェイトが掛かるんですが、
このくらいの短編だと全然気にならなかったです。
むしろ一呼吸置く感じで、良い演出効果になっていると感じるくらいでした。

DARK LIGHT

2009年07月10日 21:14

MINARAI SUIFUDARK LIGHT
(制作・MINARAI SUIFU ソラトビサカナ様)

DARK LIGHT
月の扉」の作者さんのゲームです。
こちらは、SF風ホラー。

双子の兄妹・アキとセス、どちらかを選択して物語を進めていきます。
片方に18種類、合計で36種類のエンディングがあるとか。
しかもコンプリート後にはおまけがあるようです。
ただいま、アキ視点でプレイ中。
ホラーですが、じわっと怖い程度なのが私にはちょうど良いです。
まだまだ埋まってないエンドがあるので、長く遊べそう。
今のところ、私の好みとしては月の扉のほうが上なのですが、
SFでしかもホラーというのは初めて見たので、斬新です。

ヒントページの兄妹のやりとりも面白い('-'*)
参考にさせていただきつつ、コンプリート目指したいです。

しかし、この作品も月の扉と同じく、場面転換時にウェイトが掛かっちゃいます。
今作はエンディングが豊富な分選択肢が多く、プレイ回数も多いので、
スキップできないのがちと辛いです……。

レッドクリフ

2009年07月09日 19:02

レッドクリフ オリジナル・サウンドトラック コンプリート・アルバム

Part1、2ともに観に行きました。

簡潔になっちゃいましたが、
まとめての感想です。

Part1は、張飛や関羽など武将がとてもかっこよくて、うっとりしました。
先日、吹き替えのTV放送を観てそのときはイマイチだったんですが……
映画館のスクリーンでは本当かっこよかったです。
それに孔明が金城武って、美形すぎるよ!
でも、孔明より張飛のほうが素敵だった!……と思います。

Part2は、前編とは対照的に、女たちを中心に据えた物語でした。
悪くはないんだけど、1に比べてあまり面白いと思えませんでした。
ラストも、え、これでいいのかよーとすっきりしない感じが。

月の扉

2009年07月08日 19:47

MINARAI SUIFU月の扉
(制作・MINARAI SUIFU ソラトビサカナ様)

月の扉ミステリーホラーADV「月の扉」の紹介です。

ホラーと言ってもドッキリや残酷ではないので
怖いのが苦手な方でも楽しめるかと思います。

破産した家を救うため、顔も見たことの無い資産家との結婚を決意した
18歳のジェイン。
たった一人で屋敷に向かった彼女を待っていたのは、一枚の絵。
彼女の夫は生きている人間ではなく、その肖像画だったのだ。
屋敷に着いた日から彼女は一歩も外に出てはいけないと、
自室に閉じ込められる事となる。
外から鍵を掛けられる部屋。理由を教えてくれない屋敷の使用人たち。
ところが、屋敷の者達が寝静まった深夜、
(・・・ジェイン様・・・お可哀想に。ここから出して差し上げますわ・・・。)
というメイドの声と共に部屋の鍵が開けられた―――。
(READ MEより引用)


まず、物語のシチュエーションに惹かれてプレイしたくなりました。
どこか不気味な立ち絵(意図したのでなければ失礼ですが……)と
効果的な音楽の使い方が、ミステリアスな雰囲気を上手く盛り上げています。
そんなにボリュームのある話ではないのですが、すごく面白かった。

ただ、画面の移り変わりのときに、しばらく画面が止まっちゃうのが
気になった点かもしれません。
大手レビューサイトのサニーガールさんでも書かれていましたが、
文章のスキップなどを使った際に度々止まってスムーズにいかず、
複数回のプレイでは多少不便でした。
と言っても大きな不満というほどではないので、個人的にはお薦めです。

以下、結末に触れるので追記にします。ネタばれに注意。
[ 続きを読む ]

BlogPet&メロのお友達Link

2009年07月07日 22:34

ドリコムRSSの読み込みが遅いときが多いので、
お友達一覧をこちらに移しました。
リンク欄の「お友達一覧」をクリックするとこの記事へ飛ぶ形です。
[ 続きを読む ]

風の殺意

2009年07月06日 19:32

風の殺意風の殺意
(制作・風の殺意制作委員会

風の殺意
サスペンスアドベンチャーゲーム
「風の殺意」の紹介です。
自分で推理する要素はありませんでしたが、
なかなか面白かったです。 

サスペンスですので、殺人が起こったり流血表現があったりします。
私の所感では特に残酷すぎるとか怖いと感じる場面はありませんでしたが、
そういう系統が苦手な方は、ご注意ください。

タイトル画面に一目惚れしてプレイしました。
ミステリー系で、こういう爽やかでノスタルジックな雰囲気を
醸し出している作品はあまり見たことがない気がします。
フリーゲームには珍しく、背景までオリジナルで描かれているので、
放送部の部室や、別荘の高級感ある調度の部屋など、
物語の雰囲気に合っていてとても良かったと思います。
エンディング数も多くてやりがいがありました。
スキップ機能が付いているので繰り返しのプレイも苦にならなかったし、
セーブ出来る数も多い。システム面でも快適でした。

以下、少々ネタばれになりそうなので追記に書きます。
[ 続きを読む ]

マンマ・ミーア!

2009年07月05日 20:19

マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック
こちらも半年くらい前の鑑賞ですが、
映画版「マンマ・ミーア!」を
観に行ってきました。

思い出しつつ感想を書きます。

ソフィ役の女優さんは、とても良かった。
たまにごく僅かに音がずれてたような気もしましたが、
私の拙い耳で聴いた感想なので何とも言えません。
ドナ役のメリル・ストリープは、本人が歌っているということで驚きました。
歌を専門にする女優さんではないということを考えるととても素晴らしいのですが、
正直、プロのミュージカル俳優さんに比べるとイマイチだと思ってしまいました。
世間での評価は高いみたいですが、私は物足りなかった。
容姿はソフィの母親としてぴったりだったんだけどなぁ。
個人的には、有名でなくてもでもいいから、もっと主役らしい歌唱力のある
俳優さんをキャスティング欲しかったと思いました。

本当はドナの設定って40代の母親のはずなんですが、ハリウッドで思いつく
40代の女優さんて、ニコール・キッドマンとかケイト・ブランシェットとか
ナオミ・ワッツとかなんですよね。皆、イメージ若すぎるよなぁ。
ニコールとかムーラン・ルージュでの歌がすごく上手かったんで
良さそうじゃないでしょうか。
いや、20歳の娘持ちの役はやっぱ似合わないか……。

と色々書いてしまいましたが、メリル自身のインタビューを拝見したところ、
”この映画は完璧な歌やダンスを見せる必要はなくて、
「中年の女性がまぁまぁの歌と踊りを披露すればいいんだ。
おばさんになっても音楽を聴けばまた火がついて踊りだすし、
誰もが音楽を聴けば踊りだす。その喜びさえ表現できればいいんだ」
と納得して演じたのよ”

という一文がありまして、なるほどなぁと思いました。

でも、ABBAの曲や俳優さんは良いとしても、映画として面白かったか?
と聞かれると、個人的にはイマイチだった気がします。

男性陣の歌声は……ごめんなさい、あまり記憶に残っていません。・゚・(ノД`)・゚・。

バック(BlogPet)

2009年07月05日 07:39

きのうゆるりが、バックしなかった?

*このエントリは、ブログペットの「ゆるり」が書きました。

ブーリン家の姉妹

2009年07月04日 18:06

オリジナル・サウンドトラック『ブーリン家の姉妹』
半年ほど前に観に行った映画、
「ブーリン家の姉妹」です。

16世紀を忠実に再現したという衣装や、
ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンの
姉妹が美しくて良かった~。

イギリスでは知らない人はいないアン・ブーリン(エリザベス1世の生母)ですが、
実際はアンとメアリーどちらが姉なのかさえはっきり分かっていないそうです。
当時は女性の地位って本当に低かったらしい。
映画では、アンを姉にしたことで2人のキャラの差が際立ったドラマになっていました。

アンは黒髪、メアリーは金髪。
黒髪は当時のイギリスでは、美人とは見なされていなかったそうです。
それでも王様の気を引いたアンの知性溢れる魅力と人柄……
というのを期待していたのですが、ちょっとアンが野心家すぎて驚きました。
最初は嫌な感じの女性だったけど、追い詰められていくアンの演技が凄まじく
最後は同情してしまいました。
また、セクシーで勝気なイメージのあるヨハンソン演じるメアリーも、
意外と控え目で優しくて芯の強い役柄が似合っていました。
髪の色とかで考えるとこの配役なんだけど、姉妹のキャストを逆にした
バージョンも面白そうだなーと思ったり。

サラ・ブライトマン来日公演2009 "Symphony The World Tour"

2009年07月03日 20:00

シンフォニー~ライヴ・イン・ウィーン~【DVD+CD】
今年の2月25日、サラ・ブライトマンの
コンサートを観に行ってきました。

チケットが取れないんじゃと心配していましたが、
先行発売日にネット予約ですんなりGET。
行ってみると、席もなかなか良い位置でした。
雲の上のような存在の方を、間近で見られて
感激.+(n'∀')n.+゜。.

本当、生(と言ってもマイクを通してだけど)で聴く歌声もCDで耳にするそれと
何ら変わることなく、感動しました。
私はあまり有名人のコンサートとか行ったことがないんですが、舞台も演出も
夢の世界のように凝っていてうっとり。
サラは、失礼ながら三白眼と黒い髪で少しキツイイメージに見えるんですが、
今回はブロンドで優しく儚げに見えました。
バックダンサーも若い女性ばかりで、妖精か小悪魔のように美しかった。
日本人がダメだという気はありませんが、やはり欧米の方はスタイルが良くて
特してるなーという感じです。

シンフォニーのCDは購入しようしようと思いつつまだ買っていないので、
曲は初耳のものから、耳馴染みの好きな曲まで色々でした。
大好きな「月の息子」を歌ってくれたのは、すごい嬉しかった。
シンクロナイズドスイミングを思わせる演出にも目を引かれました。
でもやはり、会場が一番盛り上がったのは"Time say goodbye"の時でした。
あと、オペラ座の怪人のナンバーですね。
もうかなり昔ですが、オペラ座の怪人のCDで彼女の歌を初めて聞いたとき、
本物の天使だと思いました。それだけに、生で聴けて感激です。
デュエットに男性歌手が登場したのですが、私はよく知りませんでした。
イタリアの人気テノール歌手、アレッサンドロ・サフィーナさんという方らしいです。

大都市だけじゃなくて、福岡でも公演してくれたことに感謝感謝。
また来年にでも来日公演があれば、ぜひ行きたいところです。
うーん、舞台と演出同じかどうか不明ですが、やっぱりDVDが欲しいなぁ。

リバーダンス2008

2009年07月02日 19:19

リバーダンス/ミュージック・フロム・ザ・ショウ 10周年エディション
これも約1年前の記事です。
リバーダンスを観に行ってきました。

このときが「最後の日本公演」だそうです。
リバーダンスのツアー自体は続くようなのですが、日本での公演は
採算取れなくて打ち切りだとか。
そういえば、2007年はスポンサー名付いてたのに、今年はなかったもんなぁ。
素晴らしい良いミュージカルなだけに、知名度が伸びなかったのは残念。

今年の舞台は、プリンシパルの魅力が去年に及ばす(単なる私の好みなんですが)。
やっぱり出演者によって雰囲気が変わるものですねえ。
そこが生舞台の良いところだと思うんですが。

リバーダンスを初めて見たのは2007年でしたが、もっと早く知っていれば
もっと見ることができたのにと残念でなりません。
幸いCDやDVDは充実しているので、これからはそちらを鑑賞して楽しもうと思います。

GROW TOWER

2009年07月01日 23:33

GROW TOWER
(制作・EYEZMAZE ON様)

GROW TOWER
GROW TOWERです。

Ver.3を除くとGROWシリーズの
最新作になります。
(……と言ってももう半年前に
発表されてるんですが)

パネルが5個しかないので、比較的すぐクリアできました。
変化のアクションも、どの手順で置いて行ったら上手く行きそうかが
分かりやすくて、3つくらいは順番で悩まなかったです。
成功したときのタワーの伸び具合が面白い面白い(*´∀`*)

以下、クリア画像と手順を掲載しています。
画像はモザイク表示(クリックするとクリアに表示されちゃいます)、
手順は反転させないと見えないようになっていますが、ネタばれご注意ください。
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。