--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知人管理人バトン

2007年02月28日 18:43

はなことば」のはなさんより頂きました

『知人管理人バトン』

はなさん、ありがとうございます。
そして、回答が遅くなってしまってごめんなさいm(_ _)m

ルール:このバトンに出てきた管理人さんは必ず受け取って下さい。
一度やったことのある人はスルー可です。
(管理人追加:もちろん、やった事ない人もスルー可です)
知っている方、もしくは知り合いの管理人さんは必ず載せること。

強制は個人的に嫌なので、一部原文を改変しちゃいました。
そして、ブログのお友達の中でリアルで知り合いの人は
居ないんですが、それ以外でお世話になっている方々となると、
とても皆様のお名前を挙げきれないです……(実は、出来る限り皆様の
お名前を挙げようとして、答えきれずあっぷあっぷしていたのは内緒)。
ですので、3名様限定で回答させて頂きたいと思います。

それでは以下、回答です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

北海道旅行記・その2

2007年02月27日 19:07

昨日に続き、北海道旅行記です。

機上からの眺め
[ 続きを読む ]

きょうゆるりがここに作者に製作した(BlogPet)

2007年02月27日 12:55

きょうゆるりがここに作者に製作した?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆるり」が書きました。

北海道旅行記・その1

2007年02月26日 18:13

3泊4日の日程で、北海道旅行に行ってきました。
今回は、その旅行記です。

22日朝、福岡空港から、千歳空港へ向けて飛び立ちました。
この日はとても天気が良かったので、上空からの眺めが最高でした。
真っ白な雪のように広がる雲が、空との境界線でその青さと溶け合って
ソーダ水のような淡く美しい色合いを見せてくれました。
写真で、その繊細な光具合の美しさを写しきれないのが残念です。

雲海どこかの山

晴れていたので下の景色もばっちり見えました。
右の写真は、どこかの山なんですが……どこなのかさっぱり分かりません。
[ 続きを読む ]

悪魔学

2007年02月25日 21:00

開放区悪魔学
(制作・開放区 海土龍様)

悪魔学
前回紹介した召喚魔王の続編。
今度は、前回よりラブラブ度が
増量した乙女ゲームです。

殺したい程憎い相手、誰にだって1人くらいいるものでしょ?

誰にでもって、居ねーよ!と速攻で突っ込み入れました。
このような衝撃的な台詞で始まるゲームですが、重い話でも
ドロドロでもありません。前作をプレイした方は何となく
お分かりでしょうが、あっさりさっくりしています。
今回は選択肢も多くてゲーム性が増したように思います。
多少肌に合わない部分もありましたが、普通に面白かったです。
私はこういうあっさり系なほうが好みなのですが、甘~い台詞や
シチュエーションがお好きな方には物足りないかもしれません。

しかし、ベリスもカイルもシトリLOVEだったんじゃ……?
悪魔の愛は深いんだ~とか言いつつ何浮気してんだ!
なんて、悪魔相手に突っ込むのはダメですかね。

召喚魔王

2007年02月24日 21:00

開放区召喚魔王
(制作・開放区 海土龍様)

召喚魔王
一般向けじゃない……かもしれないので、
苦手な方はすみません。
いわゆる乙女ゲーム系の、
選択式アドベンチャーゲームです。

FC2ブログのカテゴリー“フリーゲーム感想”に投稿していらっしゃった
ゲームブログ「自作フリーゲーム感想」様の記事で見かけて、
絵柄に惹かれたので遊んで見ました。

突然、人間界から魔界に召喚されてしまった主人公。
崩御した魔王の身代わりをしばらく務めてくれ、と強引に
頼まれてしまいます。
人間嫌いの悪魔達に見つかったら大変。
果たして他の悪魔らに見つからずに過ごせるのか……!?


というハラハラドキドキのゲームかと思いきや、ちょっと違うぞ!
思ったより軽いノリで、結構気軽に楽しめました。
乙女っぽいと書きましたが、そんなに濃くありません。
その辺のノリも、軽いです。
ゲームとしての難易度も、易しめじゃないかなと思います。
もし詰まっても作者さんのサイトに攻略が掲載されていますし。
ただ、この作品はyuuki!NOVELSというツールで制作されているのですが、
コレ、見過ごしたテキストの読み返しができないので、ちょっと
泣けます。スキップは、未読・既読に関わらず早送りのみだし……。
この作品はそんなに長いお話じゃないので大丈夫でしたが。

恋愛要素は薄かったので、極端に乙女ゲーが苦手な方でなければ、
受け入れやすいのではないかと思います。

それにしても、このゲームがきっかけで乙女ゲームに目覚め、
はまっていく事になろうとは……この時の私には
知るよしもないのであった……。

増量中

2007年02月23日 21:00

先日、朝方に産卵BOXへ放り込んだグッピーが、大量に
子を産みました。
サブ水槽に全員移動しましたが、すごい過密状態です。

うじゃうじゃ
水面に映っている子もいますが、
水槽全体がこんな込み具合。
多分40匹くらいいます。
これからどうするのか……。

母グッピー達は、稚魚時代に知人宅から頂いてきたお魚なんですが、
多分血が濃いんでしょうか……奇形のグッピーが生まれていました。
2匹の稚魚が、お腹がくっついて1匹になっている状態の子が。
水槽に移した時点では生きていたんですが、現在行方不明です。

ところで、今回お休みの日に出産してくれたので、出産の様子を
いくらか目撃する事ができました。

稚魚のしっぽ分かり難い写真しか撮れませんでしたが、
お腹から稚魚の尻尾が出ているところです。
今まで目撃したパターンでは、稚魚はぷりっと勢いよく
産まれるのに、この時はしっぽ(しかも2本?)が
見えたまましばらく何も起こらず、
詰まってるのでは、と心配しました。

何度目か覗きにいくと、無事産まれたみたいでほっとしました。

親ぐぴは、人間が近づくと「餌くれ~」とばたばた騒ぎますが、
稚魚たちは近づくと「何なに?」という感じで、大きな目で
じーっと見つめてくるのが可愛いのです。

鳥籠の少女

2007年02月22日 21:00

MENCHAN SPOT鳥籠の少女
(制作・MENCHAN SPOT MENCHAN様)
鳥籠の少女
ホラー系謎解きゲーム。
RPGツクール製なので、
キーボード操作です。

怪我で入院した彼女のお見舞いに来た男性と、その友人。
突然訪れた大きな地震の後、気が付くと病院には自分達の他に
誰も居らず、窓の外は何かに埋まったように真っ暗になっていた。
主人公達は、無人になった病院の探索を開始する――


恐怖度は低め……という作者様のコメントがあったので
深く考えずプレイしたのですが、怖がりな私にとっては
それなりに怖かったです。
特に、トイレを調べるのがドキドキのピークでした。
謎解きの難易度は高くなく、さくさく楽しめました。
後半、分かり辛い部分もありましたが、作者様のサイトに
ヒントがありますので、深く悩む事はないと思います。

トイレ……トイレ怖いですよ~!

黄色信号

2007年02月21日 19:03


テトラのトロピカル試薬。
水槽管理の為……というよりは、水質を測るのが
理科の実験みたいで面白くて、買っちゃいました。
早速、メイン水槽のお水で試してみると……

低っ…!
……え、
pH5.0?

写真では分かり辛いかもですが、どう見ても黄色です。
何かの間違いでは……嘘だ……信じないぞ……とぶつぶつ言いつつ
サブ水槽で試すと、見事に中性の青色になりました。
むう、やはりメイン水槽が低すぎるのか。
お魚たちは、特に不具合はなく元気なんですけど、このままで
良いのかなぁ。ちょっと心配です。

種類という事で(BlogPet)

2007年02月20日 12:55

そういえば、サファイアが

1話が比較的短く、エンディングの種類も3種類という事で、
そんなに時間をかけずに遊びきれる褒めだと思います。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆるり」が書きました。

褒め殺し

2007年02月19日 21:00

最近、ゆるりが私の事を、ひみつ日記で妙に褒めまくっておりました。

ストック?チョンカリンには負けませんよ

move!メロにライバル意識か

個人的には、「チョンカリンよりたのしい」がツボで、大笑い。
いやしかし、微妙な表現すぎて複雑な気分です。

ようやく3桁に

2007年02月18日 18:17

Myリヴが、ふと気が付くとようやくLV100になっておりました。

LV100

誕生して4年以上、ものすご~~いスローペースです。
プロフィール通り、これからもまったりと育てます。


Livly Islandホームページ http://www.livly.com/
Livly Island copyright
(素材提供 L*St.

ボーン・アイデンティティー

2007年02月17日 21:18

ボーン・アイデンティティーボーン・アイデンティティー
ダグ・リーマン マット・デイモン フランカ・ポテンテ

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2004-07-07
売り上げランキング : 39056
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

少し前、続編の「ボーン・スプレマシー」のほうがWOWOWでばんばん
放映されていて、「前作観てないんだよ!セットで放映してくれー!」
と心で叫び突けていた今日この頃。
そんな心の飢え(?)を満たすため、借りて参りました。

純粋なアクション映画でストーリーもオーソドックスな感じですが、
退屈せずに楽しめました。
何も考えず気楽に楽しめる映画で、息抜きには最適。
マット・デイモン演じるボーンが、一見ちょっと鈍くさそう(失礼)
で優しそうな雰囲気なのに、いざバトルとなると切れ味抜群という、
そのギャップがすごく好みでした。
何かこう……ヒーロー&ヒロインが、ものすごい美男美女じゃない、
ってのも何となく良いものです(失礼。でも褒めているつもりです)。

しかし。
せっかく観賞したのに、WOWOWでは続編の放送が途絶えてしまいました。
前編観てから観ようと思っていたのに。うわーん。

兎の輪舞(ロンド)

2007年02月16日 22:22

飼育小屋制作委員会兎の輪舞(ロンド)
(制作・飼育小屋製作委員会

兎の輪舞
以前に紹介した「鴉の断音符」の作者さんの、
こちらが第1作目サウンドノベルゲーム。

月からやって来た宇宙兎が活躍(?)する、SF風の物語。
作者さんのサイトにあるように、こちらはギャグ一辺倒でしで、
最初はそのノリと勢いに乗れず、笑いのツボも合う部分と
合わない部分があってついて行けない感も……。
しかし、進むにつれてシリアス度が増して行きました。
基本的にお話や設定がしっかりしているし、エンディングも
分岐するので、結構楽しめました。
1話が比較的短く、エンディングの種類も3種類という事で、
そんなに時間をかけずに遊びきれる作品だと思います。

何よりも、随所に登場する兎の画像が素敵すぎて垂涎モノでした。
ベランダの手すりから、月を眺める兎。野原で対峙する兎。
満月の月夜を颯爽と飛ぶ、7羽の兎。
どこか神秘的で、心の琴線に触れる情景でした。
兎好きなら、うっとりする事間違いなし(かも)です。

ちょこっとだけ

2007年02月15日 21:27

BlogPetも、ちょこっとバレンタイン仕様でした。

ひみつ日記だけど秘密でもないチョコがちょこんと

チョコがぴこっと動いていたので、クリックしたけど変化なし。

恐怖のメロチョコケーキ

2007年02月15日 00:11

まず、バレンタインのプレゼントレターを送って下さった、
つぼみさん、歌向未祈さん、ありがとうございました
頂けると思っていなかったので、すごくすご~く、嬉しかったです。
こちらからお送りする事ができなくて、申し訳ありません。
ホワイトデーに期待
これを読む限り、ホワイトデーにもなにやら企画がありそうな
気配ですので、その時こそはお礼をさせて頂きたく思っています。
あ、でも、私からお送りした方に関しては、ほんのお気持ちですので、
その辺気にしないで頂けると嬉しいのです(`・ω・´)

さてさて、メロ達のバレンタインの様子です。
うちの子たちは、言いたい放題言っておりました。

硬派?渋好み?
わがままなメロ達め!じゃあどんなチョコがいいんだ?

ちょっと無理
恐怖の人肉チョコケ~キ~!!

ははは、こいつめ~(*´ー`)σ)゜_゜)

もらいすぎも大変?
珠雫はたくさん頂いたのかな?
もらい過ぎても色々と大変かもね。

両思いのプレゼント
プレゼントレター企画の両想いのオマケは、
チョコレートケーキでした(テーブルの上の)。
………。
恐怖の人肉チョコケ~キ~…!?

以下、11日からのメロウィンドウの様子と、メロダチさんのご紹介を。
[ 続きを読む ]

オラに元気を分けてくれ

2007年02月14日 21:54

先週、母と2人でデパートを探索していると、バレンタインデーの為の
チョコレート売り場が増設されていました。
そこを通りかかった時。

「あっ、ドラゴンボールがある」
「買おう!」

1個足りない

買いました(自分用に)

(ドラゴンボールというより、縁日で掬うスーパーボールというところか)

この世~はでっかい たっからじま♪
そうさ~今こそ チョコレ~ト~♪

これは、フランスのBrocardというお店のチョコみたいです。
付属の小冊子によると、
ピンクのは"Ginza"
真ん中のは"Hemisphere"
DBもどきは"Tendance"
という名前らしい。まずは、ピンクを食べてみる事にしました。
早速つまんでみると――
な、これはボールではなく、半球型ではないか~!!
偽ドラゴンボールでした……。
お味は、ホワイトチョコの殻の中に、フランボワーズ味の柔らかい
チョコがたっぷり詰まっていて、濃厚な果実の酸味が口いっぱいに
爽やかに広がり、しかも、酸味と甘みがぶつからず調和していて、
とっても美味しかったです。これは大当たり。

次に、黄色。
これも、ホワイトチョコの表面にあんな美しいマーブル模様を
描いたものでした。綺麗だなぁ。
中にはパッションフルーツ味のチョコと、刻みココナッツが若干
入っていました。私の好みではピンクのほうが上でしたが、
これも美味しかったです。

最後に、茶色。
食べてみると、ラム酒のようなブランデーのような、アルコールの
濃厚な風味がしてかなり大人なお味。
見た目は地味だけど、美味しかったです。
フランス語の説明を翻訳してみたところ、洋梨のリキュールと
甘草の遠い風味が漂うチョコ、との事。
洋梨かー、分からなかったけど良い風味でした。

イーオン・フラックス

2007年02月13日 18:13

イーオン・フラックス スタンダード・エディションイーオン・フラックス スタンダード・エディション
シャーリーズ・セロン ピーター・チョン カリン・クサマ

ジェネオン エンタテインメント 2006-09-27
売り上げランキング : 5244
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

映画館で予告編を観た時から、ヒロインのかっこよさに惹かれて
観たいなと思っていた作品です。
その後、他の方のレビューを拝見していると、あまり良い評価を
見かけなかったので、大して期待せずシャーリーズ・セロンの
美しさを観るつもりでレンタルしてきました。

特に序盤のほうは「こういう映像が観たい」と想像していたような
場面が満載で、それなりに楽しく観られました。
お話はまあ、期待していなかったので、こんなものか、と。
近未来の雰囲気は良いのですが、話の展開が早急すぎたり、
ちょっとそれは都合が良すぎるだろ、と思う設定があったりして、
あまり感情移入できませんでした。
シャーリーズ・セロンは、美しくて満足。
黒装束のヒロイン好きです。
近未来の衣装が、綺麗でユニークなのも良かったと思います。

生命の逞しさ

2007年02月12日 22:18

――水槽話が続きます

今日のお昼頃、新たな稚魚を1匹確保。
稚魚は、産卵BOXの中には居らず、普通に水槽の中を泳いでいました。
どうやら母となったのは、監禁したのとは違うレディだったらしい。
やっぱり、どのレディが産む直前なのか、さっぱり分かりません。
うちの一家は、女を見る目が無いな~ ┐(´ー`)┌

稚魚たん
稚魚ズ。寄り添ってます。
どアップなので大きく見えますが、
まだ5mmくらいかな?

と、ここまでは想定内の出来事なのですが。
隔離水槽にちゃんと稚魚が3匹居るか確認したくて、数えていると……
母:「ここに1匹いるよ。ここ」
私:「どれ?」

そこに居たのは、どう見てもミニサイズのエビでした。

え、エビ?稚エビぃぃぃ!?

どうやら、先月★になったエビ母さんの卵が孵化していた模様。
大人エビは全滅したし、2月に入っても稚エビは見当たらず、卵も
ダメだと思っていたのでかなりの驚きでした。
(エビ母さん死亡に関する記事はこちら
末尾にコリドラスの亡骸の写真があるので、ご注意下さい)
フィルターの中に卵を放り込んだものの、その後、水流でほとんど
表に出てきてしまっていました。フィルター内にエビは
見当たらなかったので、水槽内で孵化したエビっ子なのでしょう。

1匹しか居ないけど、嬉しい。
家族からは「死の世界」と呼ばれていた生命の居ない世界
(と言いましても水草生えてたし、フィルター回してヒーターも
ONだったんですが)でも、頑張って生き残っていたんですね~。
生命の逞しさを感じました。
きっと、最期まで卵のお世話をし続けていた、エビ母さんのお陰だね。
この子は、ビエちゃんと命名してみました。
この水槽できちんと育つのかどうかが不安です……。

しかし、エビって足がもじゃもじゃで虫みたいなんですが、
小さいと更に虫っぽかった。でもキモカワイイんだ。

稚魚確保!

2007年02月11日 20:28

昨日の記事で、先月の稚魚全滅を書いたばかりだというのに。
その次の朝(つまり今日)!
なななんと!(という程でもないけど)
またぐぴ母が出産致しました。今度は稚魚を2匹確保。
別水槽に移しました。小さくてかわいい~(*´∀`*)

ぐぴ母(だと思われる雌)は、先月の出産後に購入した産卵BOXに
隔離しています。
ネットで「このくらいが出産の目安です」という写真を見ても、
うちのレディ達は全員もっちりしていてお腹が膨らんいるように見え、
すぐに産みそうかどうかの区別がつきませんヽ(´д`)ノ

産卵箱の様子
産卵箱に入っているグッピーの
まわりには、仲間が寄り添ってきて
その様子が微笑ましいです。

グッピーって、良い個体やブリーディング目的で飼っている人は
同じ血統を2,3匹で飼う事が多いかと思うんですが、群れで飼うと、
仲良しぶりが見ていて楽しい魚だと思います。

グッピーは、交尾して胎内で受精します。
そして、一度交尾すると精子をストックしておいて、3回に分けて
受精・産卵するそうです。
つまり、交尾後にもし雄がいなくなってしまったとしても、
雌は3回出産できる訳です。
今回産んだのが、先月の母の2度目なのか、別の母なのかは不明。
前回の産卵が1月20日ごろなので、時期としては同じ母の第2弾かなぁ?

(クリックで楽天へ移動します)
利用中の産卵BOX。
ホームセンターでこれを買いました。
2匹同時に出産OK!とか書いてありますが、
ちょっと狭いのでぐぴ母が可哀想な気が。
真ん中の仕切りが取れたらいいのにと思いました。

ぐぴちゃん、出産。しかし……

2007年02月10日 20:41

待ってくれ~
もっちりぐぴレディ(左端)、
ぐぴメンズ×3に追われるの図。
:「まってくれ~」(必死)
:「餌…えさ…」(無視)

このように、ぐぴちゃんは、雄が雌を四六時中追い回しています。
雄は、雌の前に立ちはだかり(?)、なけなしの尾びれをぶわっ、と
広げて求愛アピール(これがちょっとカワイイ)。
雌は、見事なくらいにスルー。無視。無関心。泣けてきます。

しかし、そんなぐぴメンズの努力は知らぬところで実っていたらしく、
もう先月になりますが、1匹の雌が子を産みました。
(グッピーは卵胎生なので、卵は胎内で孵って、稚魚が産まれます)

朝、水槽を覗いてみると、雌が隅っこの水面でじーっとしていました。
あ、これって出産が近いという兆候かも~?
と思いつつ去り、数分後もう一度覗いてみると……
既に稚魚が泳いでおるΣ( ̄◇ ̄;)
稚魚は、他の魚に追い回されるものの、素早く逃げていますし、
水草などにぴったりくっついてじっとしていたりして、結構賢い。
網ですくって隔離しようとしましたが、小さすぎて逃げられました。

その時、目の前でぐぴ母のお腹からまるっこいものが、ポロリ。
小さかったので定かではありませんが、丸まった稚魚だと思います。
おおお、産まれた~と絶叫している目の前で、沈んでいった稚魚は
グリーンネオンにつつかれました。
ネオンの口に入る大きさじゃないし、びくっとして逃げたように
見えたんだけど、その後その子は行方不明になってしまいました。

そうこうしているうちに時間がなくなってしまい、とりあえず
アナカリスを浮かべて隠れ場所を作っておいて、家を出ました。
ちょっとでも生き残ってくれますようにと祈りながら……。

ですが、帰宅後にいくら探しても、稚魚は1匹も居らず。
どうやら全て生餌となってしまったようですヽ(TдT)ノ

まあ、卵胎生メダカの子を全部保護したら、いずれとんでもない事に
なるのは分かっているので、ある程度の淘汰は仕方ありませんが、
初めての子を全滅させてしまったのは、結構ショックでした。
んー、でも、ぐぴ母たちがうちに来た時は、皆稚魚だったのに。
大きくなったんだな、とちょっと感慨深いです。

7レンジャーバトン

2007年02月09日 18:44

BlogPetのお友達、記憶の水槽のマチコさんより、バトンを頂きました

その名も『7レンジャーバトン』

これは、悪の組織から地球を守る7人の戦士たちに回されるバトン
(何かちょっと違う)でして、サファイアだけに青レンジャーとしてのご指名です。

自分の事についての質問が多いバトンなのですが、個人情報については
伏せさせて頂いているため、ネタ回答混じりになってしまいました。

以下、回答です。
[ 続きを読む ]

メロメロなバレンタイン

2007年02月08日 22:40

さてさて、メロメロパークでもバレンタインイベントが進行中。

アイテムショップでは、限定アイテムが販売されていました。
バレンタインアイテム販売中

甘そうなアイテムだけど、お値段はちょっと辛口なようで……

中でも、レターセットが気になります。
バレンタインイベント開催

ウレシイ事って何だろう?
1通はうちのメロ同士でやり取りして見る事にしました。

残り2通×2メロ分は、いつも仲良くして下さっている方々に
送らせて頂きたいと思います。3通限定なので、全ての皆様に
送ることができず、ごめんなさい。
かわいい便箋

(メロになりきって、書いてみました)

ささやかなバレンタインイベント

2007年02月08日 18:47

リヴリー界では、バレンタインイベントが始まった模様。
告知を見てみると、クリスマス等に比べると規模は小さいみたいです。

イベント内容

という事だったので、早速イベント広場を見に行ってきました。

ピンクな広場
チョコの壁が美味しそう。
後ろに居る、リスのような
おじさんが気になります。誰?

技も色々試してみました。

/flowerと/fire/heart

左が/flowerと/fire、右が/heartです。
こんなたくさんのチョコレートに囲まれてみたいなぁ。

そして、うちの子を、前からかわいいなと思っていたラヴォクスに
変身させるかどうかを迷っています。変身しても、パキケにならすぐ
元に戻せるでしょうが、今までずっとパキケで育ててきたので、
違和感ありそうですし。うーん、どうしよう~(悩

2月のアイランドとアイテムそして、2月のアイランドとアイテムも
販売されていました。
とりあえず、アイテムは即購入。
アイランドも、かわいい……けど、
所持枠が、枠がぁ orz

最後に、この場を借りてマイショップの紹介を。
島だけな上ショボイですが、もし該当島をお求め予定の方が
ございましたら、どうぞsapphire島までお越し下さいませ。
販売中



Livly Islandホームページ http://www.livly.com/
Livly Island copyright
(素材提供 Rainbow Livly

レディ・イン・ザ・ウォーター

2007年02月07日 19:01

レディ・イン・ザ・ウォーター 特別版レディ・イン・ザ・ウォーター 特別版
ポール・ジアマッティ M・ナイト・シャマラン ブライス・ダラス・ハワード

ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-01-26
売り上げランキング : 445
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シャマラン監督作品好きなんで、この意味ありげな独特の雰囲気と
タイトルに惹かれて、期待できそう!とわくわくしておりました。
ですが、作品の雰囲気やお話は嫌いじゃないものの、私の中では
過去の作品を超えませんでした。ヴィレッジなんかのほうが好きです。

あまり詳しく語るとネタばれになってしまうので伏せますが、
今回は今までのこの方の作るお話とは、ちょっと違った風味でした。
ファンタジー色が強いけど、これは単なるおとぎ話じゃないはず。
何らかの寓意が込められているはず……なのですが、一度見た限りでは
私には読み解けません。ちと捻りすぎな気が。
あと、水の妖精(?)な女の人は、ウンディーネみたいな雰囲気で、
ちょっと体温低そうな所が良かったです。

「喪失と再生」という、私がシャマラン作品にいつも感じてきた
テーマ(?)も健在でしたが、何となく今回は「再生」の描き方が
弱いように思えました。
何度か観ていれば、また違う感じ方ができそうではありますが……
何度も観るかどうかが微妙です。

実はサファイアで再現するつもりだった(BlogPet)

2007年02月06日 12:34

きょうゆるりは子役みたいな期待するはずだったみたい。
実はサファイアで再現するつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆるり」が書きました。

フリーゲーム紹介・1999ChristmasEve

2007年02月05日 20:05

1999ChristmasEve
(制作・横浜かまいたちファンクラブ

1999ChristmasEve
ホラー系サウンドノベルゲームです。
サウンドノベルファンの間では、
かなり有名なのだとか。

ん、1999?7年以上前?それに、クリスマスイブ?
と今更な感じなんですが、最近初めて知り、プレイしました。
「かまいたちの夜」のネタも所々に散りばめられているので、
プレイした事のある方なら、ニヤリとできそうです。
でも「かまいたちの夜」よりは「弟切草」に近い雰囲気だと思います。
とにかく長くて、分岐が多くてやりがいのあるゲームでした。
夜中に1人でやったんですが、不気味な映像と音声が結構怖かったです。
慣れると段々平気になっていきましたが。
特に読経の声、最初聞いたときはゾッとしました。ただ、途中から
後半部分が「あらららら~」と言っているように聞こえ始め、
それから恐怖が薄れていきました。あらららら~。

進めるにつれ、「君を愛している!!」「神とは云々」等と
主人公たちが熱く語り始め、それがちょっと好みとは合わなくて
辟易した部分もありましたが、そういう部分は熟読せずに
読み流しました。吉里吉里というソフトで作られているので、
既読テキストをスキップできるのがありがたかったです。
他サイトのレビューを読ませて頂く限り、主張が強いので
肌に合わないという人もいるみたいですが、フリーソフトと
いう事を考えると、すごいゲームだと思います。
サウンドノベルやホラーが苦手な方でなければ、お奨め。

実は、序盤に森で彷徨うシーンがあるんですが、そこで早速
挫折しそうになった私。攻略サイト様のお世話になりました。
エンディング数多いので、その後もかなりお世話になりました。
ほんとにありがたかったです。

攻略掲載サイトのご紹介→1999ChristmasEve 勝手に攻略チャート
公式サイトにも攻略ヒントあります。

千と千尋の神隠し

2007年02月04日 17:50

千と千尋の神隠し (通常版)千と千尋の神隠し (通常版)
柊瑠美 入野自由 内藤剛志

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2002-07-19
売り上げランキング : 261
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

――この映画を観ると、いつも同じ風景を思い出す――

小さい頃、夢の中でしか行けない道がありました。
その道を辿っていくと、一軒の家があり、そこには老婆が住んでいます。
そこで何があったのかは今はもうほとんど覚えていませんが、
老婆は昔話に出てくる山姥のイメージだったので、その夢を見た時は
怖くて、でも後ろ髪引かれるような不思議な気持ちでした。
千と千尋の世界はそんな風景とは全然異なるけれど、何となくそこを
思い出して、懐かしいような切ない気持ちになります。
それと、湯婆婆を見るとおばあちゃんの事を思い出して懐かしく
感じる、というのもあるかもしれません。
あ、似てませんよ。おばあちゃんと湯婆婆。ホントに。

昨日、金曜ロードショーで放映されていたので再観賞しました。
宮崎駿監督の作品は大好きですが、千と千尋も結構好きなほうです。
作品中に、昔話にあるような悪意が漂っているところも好き。
何となくですが、宮崎作品はこの時からストレートな見せ方を
離れて、見た人の数だけ違う世界が生まれるような、寓話的な
物語になってきた気がします(ハウルでもそれが顕著だった)。

最初に観た時、失礼ながら声(両親と序盤の千尋)が棒読みに
感じられてイマイチだなと思ったんですが、今回観ていて、
夏木マリさんが上手いなあ……と思いました。
湯婆と銭婆婆の雰囲気もちゃんと違ってて良いです。
湯婆婆がチャーミングに見えるのは、きっと彼女のおかげです。

メロスロット登場、そして節分

2007年02月03日 19:30

今日は節分ですね。
我が家では太巻きを食べて(ただ食べただけ)、ささやかに豆まき
(5粒ほど)を致しました。ささやかすぎ?

メロの世界も、節分モードに突入しています。

よく考えるとあまり知らない
うーん、よく考えるとよく知らないかも。
調べてみます。

そうかなぁ
……と夢楼は申しておりますが、
ちょっと違うような気がしなくもない。
どうなんでしょう。

ところで、先日から「メロスロット」なるものが登場したようです。

メロンマーク新設
メニューの右端か、広告部分にある
メロンマークをクリックで遊べるみたい。
1回5メロンで遊べるようです。

最初、メロンが必要なのが分からず、遊んでしまいました。
ハズレました。ええい、ふくはうちー!!

ふくはべつそれはダメ

わーん、それはダメ~!!

以下、前回のメロ記事から今までに、メロダチになって下さった
方々のご紹介です。申請下さった方も、受けて下さった方も
ありがとうございましたm(_ _)m
[ 続きを読む ]

福は来た?

2007年02月02日 23:58

Harbot、2月のイベントです。

今回は、運のいい方角を当てて、ツノを投げるらしいです。
公式ブログなどにヒントがあるので、正解と思われるものは
分かっちゃいますが、色々と試してみると、それぞれちょっと
違って面白かったです。

以下、イベントのスクリーンショットを掲載します。
ネタばれなので、まだ見たくない方はご注意下さい。
[ 続きを読む ]


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。