--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一発変換バトン

2006年07月31日 21:23

My*Lifeのyuk!さんからバトンを頂きました~♪
ネタが無かったので、早速お答えしたいと思います。
うちの変換くんはアホなのでちょっと期待できるかも!?

◆ルール◆
お題のテーマを一発変換してください!
やったら1つお題を増やしてください!
5人の方に回してください!

◆バトンを回す5名様◆
風も空もきっと・・・のうさこさん
Saganatuki's~たわわごと編~のさがなつきさん
すろーな時間のふらさん
芽亜莉的萌育日記のめありさん
Re-クレタとマルタの加納ソルトさん

今回、「バトンなんてやらねーよ!」な雰囲気の方から
初めてコメント下さった方にまで、傍若無人にも
勝手にタッチしてしまいました。
もしお気が向きましたら真剣白羽取りでキャッチして下さい。
ご迷惑でしたら、某番組で司会する草野仁さんのように
華麗にスルーするも、ブロックをくくり付けてネットの大海に
沈めるも、昇竜拳で宇宙の彼方まではね飛ばすのも自由です。

では、以下回答です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

チャングムの誓い 第38話「丸薬の秘密」の感想

2006年07月30日 20:38

皇太后さま、回復して良かったですね。
しかし、嫌いなものも調理を工夫すれば食べられるのって
結構普通の事な気がするのですが…。
最高尚宮のクミョンを初め水刺間の人はフォロー出来てないし、
チャングムはすごく褒められてるし。当時としては、そんなに
多彩な料理法が無かったんでしょうか?
「話の展開の都合です」と言われればそれまでですが!

それと、ヨンセンに王様のお渡り(?)があってめでたいです。
肝心な時にミン尚宮、アホな事させるんじゃないよー!
とドキドキ苛々しながら見ていました。
しかしミン尚宮の教え「王様、あーん」はちょっと失礼じゃ
ないのでしょうか。笑って流して下さったし、それにお部屋に
居なくても気にせず、後でお越しくださるし、王様も案外
寛容でお優しいですね。

ところで、我侭な皇太后さまと違って皇后さまは聡明で
お優しそうだ、と思っていたのですが、MBCの公式ホームページ
登場人物紹介を見たところ、皇后さま(文定王后)は
「野心旺盛で積極的、あらゆる国税横領を行い、後に息子の
明宗を幼くして即位させた後、実権を握る」

だそうで。
えぇー、思い切り悪どいやんけー!!
でも、何となくそう言われればそんな人柄な気がしてきます。
ドラマでは今のところそういう面は出てきませんが、やっぱり
演じるに当たって実際の皇后像も反映されているのでしょうか。
しかし、このMBCの人物紹介、年齢も書かれているので
見てると参考になります。チャングムって、子役以外は
1人の人物を1人の役者さんがずっと演じていて、しかもメイクも
白髪を演出するくらいで全然変えないので、年齢不詳なんですよね。
(でも、クミョンが側室になる、とかボツになった設定が
書いてあるし、案外あてにならないのかも…)

2人目のメロお迎えしました

2006年07月30日 01:01

先日、とうとう2人目のメロを里子に貰っちゃいました。

珠雫誕生今度はメロッチョの子です。
名前は珠雫にしてみました。
読み方は、素直に読むと「たましずく」で、音読みだと「ジュダ」
なんですが……どっちでもいいです。
見る方がお好きな方で覚えて頂けると幸いです。

メロが増えたのに伴い、メロウィンドウが切り替えられる
メロチェンジャーなるものを導入してみました。
(スプリクトは、The blog of H.Fujimoto様のMero Changer
お借りしました。使い方は、Mero Changer 6種切り替え対応&
アイテムリスト導入支援ページ
を参照)
ちょっと2メロ居るのが分かりづらい気もしますが、
夢楼共々、どうぞよろしくお願い致します。

アイテム探しでは、お部屋アイテムは
四角テーブル花テーブル
テーブルを2つ新しくゲット。

ウィンドウアイテムはこんな感じです。
アイテム一覧

最近、新しいアイテムが追加されたらしいので頑張って
探しているのですが、一向に見つかりません。
珠雫も迎えたことだし、2人分頑張らないと~!

以下、前回の記事から今までにお友達になって下さった方々です。
申請してくださったお二方、 ありがとうございましたm(_ _)m

[ 続きを読む ]

風邪引いちゃいました

2006年07月29日 20:45

ところで、不覚にもエアコンを付けっ放しにして寝てしまい
一晩で風邪引いちゃいました。

微熱があって、ご飯の味が分からず、鼻が詰まってるので
息苦しくて辛いデス。
ずっと寝てたけど、寝てるほうが辛いので起きてきました
皆様もどうぞ夏風邪にはお気をつけくださいませ。

イメージバトン

2006年07月28日 20:20

数日前ですが、風も空もきっと・・・のうさこさんより、バトンを頂きました!
ご指名で頂くのは初めてなので、何気に嬉しいです。むふふ。

『バトンのルール』
イメージでつながってる言葉(イメージ)の最後に
自分のイメージを新しく付け加え、
それを新たに「3名様を指名」した上でお渡しする∩(○´ー`○)∩

海→川→水→雨→雲→空→青→ポカリスエット→スポーツ飲料→潤う→汗→夏→クーラー→寒い→冬→雪だるま→白→白熊→カキ氷→祭り→混雑→ラッシュアワー→電車→通勤→会社→深夜残業→深夜営業→コンビニ→新商品→春物→ピンクの唇→ちゅうしてぇ!!→女の子→秋の空→毎年恒例の大放出→福袋→わくわく→動物ランド→チンパンジー→岡村→ダンス→甲子園→高校野球→夏休み→小学校→ランドセル→たてぶえ→音楽テスト→練習→バスケ→青春→小麦色→HAWAII→ビーチ→夕暮れ→恋人→横顔→黄金比→ミロのビーナス→半ケツ→ローライズジーンズ→Bガール→クラブ→大晦日→鐘→音→楽しい!→夢→○○○


……んむ?
秋の空→毎年恒例の大放出、という連想が私には謎です。
よく見るとなかなか面白いですね。
私も、後から見た人が「ぷっ」と笑えるように面白くて
しかも後に答える人が困らないナイスな連想を!
と気合を入れたのですが、そんなの思い浮かびませんでした orz

いくつか考えて迷った末、「夢」に続く私のイメージは
「物語」
にしたいと思います。

それから、バトンタッチする3名様ですが、メロ友さんの中で
バトン回答をなさった事があり、且つイメージバトンは初めてな
方から選ばせて頂きました(ブログを拝見してチェックしたつもり
ですが、もし2度目以降だったらごめんなさい)。

PIECE FIELDのパスさん
*peacherry*のこるくさん
My*Lifeのyuk!さん

勝手に回してしまいましたので、もしご迷惑でしたら遠慮なく
スルーして下さいませ。

保護シール貼りに挑戦

2006年07月27日 19:27

昨日、やっとニンテンドーDSを取り出してプレイし始めました。
箱から出して見ると、表面がつやつやしたピンクですごく綺麗。
想像以上に好みでした
色々なカラーが欲しくなる人の気持ちもちょっと分かりますね。
ただ、ボタンが小さくて押しにくいです。特に爪が長いと難儀します。

ニンテンドーDS Lite専用 スクリーンガードDSライト

タッチペンで傷が付くので
保護シートは貼ったほうがいいと
加納ソルトさんからアドバイスを
頂いたので、スクリーンガードを
購入しました。

ただのシールと言えども、結構高くて驚きました。
店頭で一番安かったのを購入(約600円)したのですが、
帰宅してからふと思いついてAmazonで検索すると、ちゃんと
Amazonでも売っていてしかもレビューが書いてある!
これを見てから買えばよかったな、と後悔しました。
私が買ったタイプは「貼りにくい!」という意見がほとんどで、
ちょっと失敗したかも…と思いつつ、覚悟を決めてチャレンジ。
埃を完璧に取り除くのは不可能だと悟ったので、妥協しました。
空気もちょっと入ったけど、画面が見難い程ではないので
これも妥協。下画面用が難しくて汚くなっちゃいました。
上画面は、埃が入ったけど空気は入らず比較的簡単でした。

ようやくこれで落ち着いてMOTHER3もプレイできます。
まだ少ししかやってないけど、ちょっとプレイ記録を書いてみます。
[ 続きを読む ]

10,000Hit(BlogPet)

2006年07月26日 14:15

広い
自分とか
自分など乗れて

いつもありがとうございます


しかし、多い
自分などをログすればよかった?
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆるり」が書きました。

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

2006年07月26日 00:04

Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest [Original Motion Picture Soundtrack]

以前から楽しみにしていた、
パイレーツ・オブ・カリビアンの続編
デッドマンズ・チェストを観て来ました。

今回は、ウィルが大活躍でかっこよかったです。
いつもより余計に回っておりました

内容的には、面白かったのはまあ面白かったんですが、
途中のコミカルなシーンが間延びして、ちょっと退屈でした。
ジャックのキャラクターも見慣れて新鮮味がなくなったせいも
あるかもしれませんが、私は前作のほうが好きです。
ただ今回は前述のようにウィル、そしてエリザベスの出番と
活躍が多く、2人が好きな私としてはそこは嬉しかったです。

TV番組の情報で更に続編が作成されるのは知っていたけど、
思い切り"To be continued..."な終わり方でした。
話が完結しなかったので不完全燃焼です。
個人的には、映画はなるべく一話毎にオチをつけて欲しいです。
でないと、観終わってしばらくは気になって仕方ないのに
いざ新作が公開された頃には筋を忘れちゃうのですよ…。
更に、この作品は結構前作からの続きが濃厚だったので、前作を
見てから時間が経ってて人物関係がよく分からなくなってました。
これはもう一度前作を観て復習しなきゃー。

それから、これから観る皆様へ一言。
スタッフロールが終わるまで、席を立たずに観たほうがお得です

陰陽師 2

2006年07月25日 17:50

陰陽師 2陰陽師 2
夢枕獏 滝田洋二郎 野村萬斎

東宝 2004-04-28
売り上げランキング : 440
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TV放送を観ました。TV用に編集しなおしました、と字幕が
出ていたのでDVDとは少し違うみたいですね。

これ、前回と比べて陰陽師らしさが違う方向に向いているような。
何だか今回は、晴明がほとんど超能力者に見えました(陰陽術に
関して詳しい訳ではありませんが、何となく陰陽師というより
単に超人的な念力を持ってる人に見えた、という意味です)。

最後に、アメノウズメもびっくりな女装姿で舞う野村萬斎さんが
すごかったです。あんな事されたら、そりゃアマテラスも
(怖いもの見たさで)岩戸の隙間から覗きたくなるよなぁ。

10,000Hit

2006年07月24日 20:04

気が付いたら、アクセスカウンターが1万Hitしていました

自分でくるくる回す事が多いような気がするカウンターですが、
ひとつの大台に乗れて、やっぱり嬉しいです。
これも、訪れて下さる皆様のお陰です。
いつもありがとうございます。

しかし、9999とか10,000とか気が付かないうちに通り過ぎてました。
全然意識せずに過去ログのチェックとかしてたから、もしかすると
自分で踏んだかも……?

コレピク一周年記念

2006年07月24日 19:19

先日またログインしてみると、コレピク一周年記念で
風鈴が貰えるという情報が。市役所で麻根木さんから貰ってね、
と書いてあったので、早速貰いに行ってきました。
風鈴くださいな

そして風鈴ゲット。
赤い江戸風鈴でした。私は2個IDを持っているのですが、
どちらも赤を頂きました。他の方のブログでコレピク記事を
見ていたところ、色は何種類かあるみたいです。

他の家具に比べてでかい風鈴なんですが、ちょっと綺麗です。
江戸風鈴(赤)

うちは夏はクーラーで涼む事が多いので、縁側に風鈴……
なんて風流な光景は長らく見ていませんが、たまには
風鈴を飾ってみるのも情緒があっていいかなと思い直しました。


*sapphireの家に訪問する(ユーザーのみ)*

念願のニンテンドーDSゲット!

2006年07月23日 19:27

予定通り購入
じゃーん!
遂にニンテンドーDS購入しました
当初の予定通り、ノーブルピンクと
MOTHER3です。

売り切れ御免かと覚悟していましたが、結構在庫も余裕で
購入できました。Liteの他の色も入荷したみたいです。
じっくり観察してみて、客観的にはアイスブルーが色として
綺麗だなと感じました。次にホワイトが良さそう。
ピンクは、デザイン的には旧型のほうが好きかも。

でも、まだ箱も開けていません。何だか勿体無かったのも
あるのですが、昨日の夜くらいから食あたりっぽくて
お腹が壊れていたので、遊ぶ余裕が無くて……。
それに、何となく素手で触って指紋を付けるのが嫌です。
ケータイも、すぐ変えちゃうくせに傷が付くのが心配で
保護シート買って貼ったりする人(最近は面倒で、最初に
ついてるシートを剥がさないようになった)なのです、私。
とは言え、周辺機器のカバーやシールまで買い込むのは
それこそ勿体無いし、ゲーム機をいつまでも飾り物にして
おいても仕方がないので、これからゆっくり堪能したいと思います。

チャングムの誓い 第37話「母・皇太后」の感想

2006年07月23日 01:37

皇太后さま……。
チェ女官長の甘言に怒って拗ねたと思いきや、大逆転。
実はこの人ってものすごく流されやすい素直な
方なのでは……。
浅い知識なので間違っていたらすみませんが、朝鮮では
男子にとって母親は絶対的な存在で、親孝行を蔑ろにする男は
侮蔑を受ける、と最近読んだ本の中で触れられていました。
王様の狼狽振りに最初観た時は違和感があったのですが、
やっぱりそういう伝統が影響してるのかな、と感じました。

でも、チャングムの機転ってすごいと思います。
一休さんだってとんちを考える時は、ぽくぽくぽく…ちーん!
と熟慮して、1分くらいはかかるのに。
シン教授だって、医女見習いの採点で悩んだときの機転なんて
一晩中寝ずに考えていらしたのに。
それに、お世話になった教授を必死で助けようとする様が
潔くてすごく良いです。命懸けでも助けたいと思える師匠に
また出会えて良かったです、チャングム。

宮廷女官 チャングムの誓い VOL.13宮廷女官 チャングムの誓い VOL.13
イ・ビョンフン 山像かおり 小野洋子

バップ 2005-12-21
売り上げランキング : 61361

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ミッション:インポッシブル

2006年07月22日 23:00

ミッション:インポッシブルミッション:インポッシブル
ダニー・エルフマン ブライアン・デ・パルマ トム・クルーズ

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2006-04-21
売り上げランキング : 179
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨日TV放送されていたので、チャンネル変えつつですが観てみました。
個人的に、シリーズではこの初作が一番好きです。
でも、いくつかの印象的なシーンははっきり覚えているのに
ストーリーをすっかり忘れていたので、TV放映用にカットも
されていたようでしたが、それでも結構新鮮でした。
コンピューター室潜入のシーンなど、今は過程が分かっているので
そうでもありませんが、初めて観た時はドキドキしました。
やっぱりスパイものはこういうのがいいです。

最近、最新作の3を観たばかりで、比べるとやっぱりこの頃
トム・クルーズ若いですね~。役柄上現役引退してても
仕方ない位の時間が経っているんだなぁと何となく実感しました。

海響館に行きました

2006年07月22日 20:44

今日は、山口県下関の水族館「海響館」に行ってきました。

南九州は豪雨で大変そうですが、北のほうは今日は
何とか晴れていました
規模としては大阪の海遊館程に大きな水族館ではありませんが、
夏休みの為か小さいお子様連れの方も多く、イルカのショー
などは歓声が沸きあがって良い雰囲気でした。
微妙な瞬間
ジャンプするイルカ。
タイミングが難しくて、
これが精一杯でした。
もう一枚、イルカが着水した後の
何も映っていないのもあります(*ノ▽ノ)

きらきらいわし
こちらは、大きな水槽で泳ぐいわしです。
水流を工夫してあるのか、球状になって
泳いでいて、とても綺麗でした。

あとは、シロナガスクジラの骨格標本が展示されていたのが、
あまりの大きさに迫力があってすごかったです。

近くには、宮本武蔵で有名な巌流島などもあり、船で渡って
観光できるみたいですが、今日は時間が無かったのもあって
行きませんでした。いつか一度くらいは行ってみたいです。
しかし一番の心残りは、下関に行ったのにふぐを食べられなかった
事でしょうか……。生きて泳いでるふぐは、水族館でたくさん
見たんですけどね(´¬`*)

ファインディング・ニモ

2006年07月21日 00:20

ファインディング・ニモファインディング・ニモ
ジョン・ラセター アンドリュー・スタントン リー・アンクリッチ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-06-16
売り上げランキング : 272
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アメリカのアニメーション(特にCGの)にはあまり
興味がないのですが、WOWOWで放送されていたので
一度くらい観てみようと思い、録画して観ました。

概ね想像通りのストーリーとオチでした。
ですが、これって子供じゃなくて親に向けた教訓なんですよね。
そこがちょっと予想外でした。
子供に過保護で、見せるアニメももちろん害の無いもの!
ディズニーなら問題ないわね、オホホと笑ってこの作品を
子供に見せてるような親が逆にちくりと棘を刺される、みたいな。
そのあたりディズニーもやるな~、と感じました。

そして、グラフィックはさすがに綺麗でした。
アンコウとか怪物みたいで面白かったです。
エンディングのスタッフロールも、カニがぶら下ってたり
ヒトデ(名前忘れちゃった…)が画面にくっついてたりして
ちょっと面白いです。どうせ見るなら最後まで見るべしです。

ストーリーとしては平凡で、主人公たちは海がめやペリカンとは
喋れるのに、何故鯨とは喋れないのかが謎に感じたのですが、
そもそも魚が喋る事自体がありえねーので、細かい事はこれ以上
深く考えない事にしました。

以下、ちょっとだけど結末に触れるので追記にします。

[ 続きを読む ]

ニンテンドーDSが欲しいです

2006年07月20日 19:35

長らく家庭用ゲーム機から遠ざかっていた私ですが、
本日、ニンテンドーDS Liteの新色が発売!という事で、
買ってみようかなと思っています。

ニンテンドーDS Lite ノーブルピンク
もちろん狙う色は、ノーブルピンク。
ピンク教団団員の私には、他の色を
買うのは不可能です(旧キャディピンク
でも別にいいけど、どこにも無いし…)。
既にゲーム売り場に行くだけで、見知らぬ場所に踏み込むような
違和感を感じる私ですが、頑張って買いに行くつもりです。

ソフトは、とりあえずMOTHER3をやりたいです。
元々これをやりたくてDSに興味を持ったのです。
最初はこれ、ゲームボーイアドバンス用だと思っていたので
そちらを買おうとしていたのですが、店頭で見ているときに
DSとも互換性があるのを初めて知って、DS購入に心が動きました。
でも、どこのお店も品切れでとても買える状態じゃなかったので、
新作発売により少しは品不足が解消されればいいなと思うのですが……
どっかの業者が買占めとかしそうですごく不安です。
買えるといいなぁ。

後は、余裕があれば脳みそトレーニングとかも良いですね。

ALWAYS 三丁目の夕日(BlogPet)

2006年07月19日 14:14

いつも、サファイアは
調味で中継だと、一連の流れがずっと見られるし、人形に
関しての解説もあるので、初めて見る前に一度テレビで見たほうが
分かりやすいかもしれません。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆるり」が書きました。

調味料バトン

2006年07月18日 23:10

ネタがつきたので、メロのお友達になって頂いている
*Peacherry*のこるくさんから勝手に拝借した
調味料バトンに答えてみます。

このバトン、他の方々の回答を見ていると、私にとっては
「想定外」な調味料を使っている人々がいらっしゃったりして、
結構面白いです。たかが調味料。されど調味料。

以下、回答です。
ではいってみよ~!

[ 続きを読む ]

恐怖の夢楼

2006年07月17日 17:22

食べた!?
あー、そう言えば同期のY田さん、
最近無断欠勤が続いてると思ったら…

ってちがーう!!
モフモフが食いしん坊という設定なのは耳にしていましたが、
これはちょっと怖いです。

どんなDVDだよ
ええと、そ、それは……。
そういう趣味なのか?

何となくこの子の行く末が心配な今日この頃です。
こんな夢楼ですが、お友達を募集してます。
少々かじられてもOKな勇気のあるあなた、ぜひよろしくです!
(既にお友達の方々も、どうか見捨てないで下さい…

そして、以下、前回の記事から今までお友達になって下さった
方々です。申請してくださった方も、申請を受けてくださった方も
ありがとうございましたm(_ _)m

[ 続きを読む ]

チャングムの誓い 第36話「誤診」の感想

2006年07月16日 21:40

ヨリ様が…ヨリ様が怖いよ~!
私は、登場人物中でこの人が最も恐ろしいです。
例えば、チェ女官長はチャングムが宮中に戻ったのを
知ったとき、「なぜお前がここに!?」と激しく動揺
しましたが、もしこれがヨリ様なら、きっとすぐに
にっこり笑って「まあ、お久しぶりね」とか言いながら
通りすがりに「覚悟しておきなさい」と耳元で囁いていく、
そんなタイプだと思います。多分。
もっと分かり易く言いますと、チェ一族は表では悪事を
働きながら内面で葛藤する事もありますが、ヨリ様は、
表向きは善良に見えて裏は冷徹だという感じです。
顔はおめめぱっちりで綺麗なのになぁ。

そして、今回もチャングムの為に祈るヨンセンが
いじらしかったです。
チョン尚宮さまにお祈りしているようですが、あの
大きな壺の群れは一体何なんでしょう?
韓国の何か風習なのでしょうか。ちょっと気になります。

ところで女官長、何やら皇太后に入れ知恵をしたらしいですが
一体何を言ったんでしょう。やっぱりお身体が良くない時に
何か聞いてしまうと、拗ねてしまうのも仕方ないのでしょうか。
これから先のチャングムの活躍と、ヨンセンの話の
展開が結構好きなので、来週が楽しみです。

博多山笠

2006年07月15日 05:51

眠い…眠い…。
と言いつつ無理に徹夜して、今朝は「博多山笠」の
追い山中継を見ていました。
私自身山笠に詳しくないのであまり説明できませんが、
追い山というのは山笠の行事の中でもクライマックスにあたり、
とても活気と迫力のあるお祭りです。
詳しく知りたい方は、こちらをご覧になってみて下さい。
でも如何せん、開始が朝の4:59からという事で、しかも
見物するならもっと前から待機していないといい場所が
取れなかったりするので、見に行くのに多少の覚悟が居る
お祭りでもあります。
観覧席のチケットを手に入れていれば楽だし、一番いい場面が
見られて、絶景なのですが。

今年はちょうど土曜日だったので、行こうかと思っていました。
徹夜してテレビ観賞よりはちょっとハードな計画を立てていて、
金曜夜に博多へ→ネットカフェでAM3:00くらいまで休憩
→場所探して待機
というスケジュールで見に行こうと思っていたのですが、
昨日の夜、雨が土砂降りで雷が鳴り響き気力が萎えたのと、
一緒に見に行く人が居なかったので、日の出前の暗い時間に
1人でうろうろするのも寂しいかな、と思い留まってしまいました。

追い山は、何年も前に一度だけ見た事があるのですが、かなりの
迫力でした。いつもは車で溢れている道路を、颯爽と山笠が
通り過ぎていくのは、非日常の不思議さと人々の熱気で
何とも言えない高揚した気分になった記憶があります。
ただし、何で皆こんなに暇なんだ(自分もその1人という事は
棚に上げて)!と思うほどすごい人ごみの中を1時間以上待機
しなければならず「もう一度見たらいいや~」とも思ったものです。
テレビで中継だと、一連の流れがずっと見られるし、人形に
関しての解説もあるので、初めて見る前に一度テレビで見たほうが
分かりやすいかもしれません。
かく言う私も、追い山がタイムを競っているというのを
初めて知りました。

まだ祭りは続いていますが、そろそろ頭がふらふらしてきたので
頃合を見て寝たいと思います……。

ALWAYS 三丁目の夕日

2006年07月15日 00:07

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版ALWAYS 三丁目の夕日 通常版
西岸良平 山崎貴 吉岡秀隆

バップ 2006-06-09
売り上げランキング : 32
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

すごく良い、という評判だったので期待して観賞。
うーん、良いのは良いんだけど、ものすごい感動作と
言うほどでもありませんでした。
特に序盤、子供たちの演技の一部などが何となく
わざとらしかったり漫画っぽい感じで、見てるこっちが
恥ずかしくて赤面しそうになりました。
…と思ったら原作が漫画なんですね、これ。
昭和33年、東京タワーが建設中の時代のお話なのですが、
全く同時代のドラマ「菊次郎とさき」を見た事があったので、
似ているなと思いました。特にあの時代珍しかったテレビが
やってくる場面はあまりにも同じで、ちょっと閉口気味に。
それとも、あの時代は本当にいつも毎回どんなところでも
「TVを買った家」ではあんな感じだったのでしょうか…。

まぁストーリー自体はベタなところも多いのですが、
俳優陣はとても素晴らしい演技で魅せてくれました。
中でも特に、文士気取りの男を演じる吉岡秀隆さんの
演技が印象に残りました。
他の方々は魅力的ながらも「優しい母親」「田舎から
出てきた娘」など、ある意味典型的なキャラクターを素直に
演じている風なのですが、吉岡さんのは、ステレオタイプの
人物からちょっとネジが1本飛んだような演技を見せてくれて、
それがすごく良かったです。

ほのぼのとした心暖まるドラマが観たいときにお薦め。
ただし、あまり期待しすぎずに見たほうが吉だと思います。

デイライト

2006年07月14日 23:37

デイライトデイライト
ロブ・コーエン シルベスター・スタローン ヴィーゴ・モーテンセン

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-04-19
売り上げランキング : 2343
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

金曜ロードショーで放送されてたので、途中からですが
観てました。結構好きです、これ。

海底トンネルが事故で爆発、閉じ込められた人が脱出する
お話ですが、状況が水難パニックものと似ているせいなのか
「ポセイドン・アドベンチャー」と話が混ざって覚えてました。
老夫婦が買っているわんこ、あれがポセイドンに出てくると
ばかり思ってたんですよね。で、ポセイドンAを観た時に
「あれ、わんこが居ないな」と思って首を傾げてたのですが
こちらの出演者だったのですね……。

そしてこの映画、ヴィーゴ・モーテンセンが出てるんですね。
観ていて全然気が付きませんでした。
いつになるか分かりませんが、今度観た時はチェックします!

M:i:3

2006年07月13日 23:28

オリジナル・サウンドトラック「M:i:3」

M:i:3(ミッション・インポッシブル3)
観て来ました。

こういう、深く考えずに楽しめる作品はいいですね。
観ていて楽しかったです。
潜入アリ、変装アリ、色仕掛けアリ、その他諸々とスパイ物の
醍醐味が詰め込まれていて良かったと思います。
ただ、スパイの為の道具がハイテク満載で、楽しい反面ちょっと
「007」シリーズのありえなさに近づいた気もしましたが……。

以下、ちょっとネタばれになるかもしれないので追記にします。
映画をまだ観ていない方はご注意下さい。

[ 続きを読む ]

ポセイドン(BlogPet)

2006年07月12日 16:45

いつも、サファイアは

あれはあれだけでも素晴らしいし、グイドが如何に状況を
素早く把握して機知に富んでいるポかが、良く分ります。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆるり」が書きました。

ようやく届いた予約本

2006年07月11日 01:29

先日図書館でたくさん借りた本ですが、結局10冊まで読めました。
返却期限が9日で、「龍臥亭事件」を2日に読み終わった時点で
残りあと5冊。これは頑張れば読み終えるかも!と思ったのですが、
次に手に取った「証拠死体」に時間がかかりすぎました。
というか、この1冊が筆が進まない…じゃなくて読む気がおきなくて、
期限までの1週間に無理矢理読み終えた感じです。
ちょっと読む順番を間違えたかもしれません。
未読の本は、また改めて借り直したいと思っています。

ところで、2ヶ月近く前に予約しておいた本がようやく
返ってきたとの連絡がありました。

明日の記憶
荻原浩さん著の、「明日の記憶」。
読んだら映画も観てみたいと思っていたのに、
既に公開が終わりかけているので微妙かも……。

まだ受け取りに行っていませんが、今からわくわくしています。
これから楽しみに(楽しめる話じゃないと思うけども)
読みたいと思います

ハーボットの願い事

2006年07月10日 20:29

既に七夕過ぎてしまいましたが、ハーボットの
七夕イベントの様子です。

ところで、先週このイベントの様子を宣伝していた
ニュースの映像ですが、デンボンさんが
デンボンさん…
と仰っていました。
ハーボットのアレが耳じゃなくてツノらしいとは聞いて
いましたが、こんなところで言い換えてみるなんて
芸が細かいなぁと思ったのでした。

以下、イベントの続きです。
ネタばれなので、見たくない方はご注意下さい。
また、画像が多いので重いかもしれません。

[ 続きを読む ]

サッカーワールドカップ決勝戦 イタリアvs.フランス

2006年07月10日 06:18

眠いのを押して、無理矢理観ていました。

イタリア優勝、おめでとうございます

どちらかと言うとフランスを応援していたのでちょっと
残念ですが、フランスも試合内容では負けていなかった
(むしろフランスのほうが押し気味に見えました)と思います。

しかし、延長戦の後半で、ジダンが、ジダンがぁ…orz
グラウンド上で言い争いをして、イタリア選手の胸に
ヘディングしました。ジダンー!!
かっとしてやっちゃう気持ちも分らなくはないですが、
あれはレッドカードでも仕方ないと思います。
しかし、どついたり押し倒したりじゃなくて、頭突きとは。
VTR観て、目が点になりました。
ある意味、伝説になる出来事かも。

それから後は、イタリアのボールキープ中ずっと
フランスサポーターがブーイングを浴びせていて、ジダンの
穴をサポーターが埋めようと頑張っているように思えました。

結局PK戦を制したイタリアが優勝を決めましたが、
フランスが外したPKも惜しかったよなぁ…。
メダル授与後、すぐ銀メダルを首から外している選手も居ましたが、
やっぱりあの内容は色々と悔しいんだろうなと思います。
でも、フランスも胸を張っていい試合だった…と思います。

ライフ・イズ・ビューティフル

2006年07月09日 23:10

ライフ・イズ・ビューティフルライフ・イズ・ビューティフル
ロベルト・ベニーニ ニコレッタ・ブラスキ ジョルジオ・カンタリーニ

角川エンタテインメント 2005-08-26
売り上げランキング : 360
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

BS放送を録画して観ました。多分3回目の観賞です。
 
初めて観た時は、主人公があまりに喋りまくるので
圧倒されて、そっちのほうが印象的だったりしました。
いい映画だとは思ったものの、涙がでるというほどの
大きな感動は訪れなかった記憶があります。
子供を必死に守り抜こうとする父親の姿は痛々しいほど
胸を打つのですが、あのやり方では周囲の人々が
気の毒に思えたのです。
死ぬほどの重労働でベッドに倒れこんだ後、枕元で主人公の
あのマシンガントークを聞かされては……、と。
それに、彼らのうちにも家族が居たものもあるだろうし、
ジョズエが無邪気であればあるほど、自分の家族や子供が
恐怖に震えているかもしれない境遇を思って、辛くなるのでは
ないかとも思いました。
(でも、子供が居たなら同室になるはずかな?)
しかし、あの子が居ることで、同室の人々にとって希望にも
なっていたかのかもしれません。
こんな酷い境遇に置かれた事の無い私には、想像する事しか
できませんが……。

そして私は、前半の軽快なラブストーリーが大好きです。
あれはあれだけでも素晴らしいし、グイドが如何に状況を
素早く把握して機知に富んでいる人物かが、良く分ります。

初観賞から時間が経った今改めて観ると、やはり最初より
色々な事を考えてしまい、涙が出そうになりました。
グイド夫妻が結ばれた後も、きっと母親たちとの確執が
続いていて、やっと和解したその日に訪れる悲劇とか、
自分が死ぬかもしれない危険を冒しても最後まで妻と子を
守ろうとした姿とか。
全体を見終わって、"Life is beautiful"という言葉の意味が
心に染み通ってきます。
良い映画です。

ところで、あのボケ軍医がグイドに相談したクイズ、答えは
何なのでしょう?ちょっと気になっています。
分った方、こっそりヒント教えてくださーい。

追記・その後、色々なサイトを巡っていてクイズの意味が分かりました。
黄色いアヒルは、ユダヤ人を表しているそうです。
あの状況であのクイズを出す医師の無神経さに呆れるべきシーンらしい。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。