--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ・コード

2006年05月31日 21:40

映画「ダ・ヴィンチ・コード」オリジナル・サウンドトラック
無事に原作を読み終わったので、
映画ダ・ヴィンチ・コードを
観てきました。
余談ですが、ダ・ヴィンチと
大ピンチって似てますよね。
実はダ・ヴィンチ・コードは
大ピンチ行動という暗示だったんだよ!
………。恥ずかしい。

評判がイマイチだと聞いていたけど、その通りかも…。
予告編観てるほうが面白かったです。
全然面白くないって事はないんですが、前評判の大きさの
割には拍子抜けといった感じでしょうか。
繰り返し何度も観る価値のある映画だとは思えません。
展開を知っていたからこそ退屈に感じてしまっただけなので、
ちょっと公正な評価ではないかもしれませんが。
ただ、ルーブル美術館など建造物の描写を、想像ではなく
映像で見られるのは迫力があったし、クリプテックスの
仕組みも映像化されており、分かりやすかった。
そういう点は良かったです。

ストーリーは原作とは違う部分もありましたが、映画用に
うまく纏めてあるなぁと感心しました。
原作を知っていても映画を、また映画を先に観ても原作を
楽しむ事ができる要素があるというのは、良いと思います。
登場人物の中では、シラスが良かったです。
存在感があり、目立っていたように思いました。
しかし、アリンガローサ司教は、役回りを結構変えられて
ちょっと可哀想な事になってました。つくづく気の毒なお人だ…。

気持ちがほっとする暖かいラストシーンや、アリンガローサ司教と
シラスの師弟愛など、物語としては原作のほうが遥かに出来が
良いです。映画を観て興味を持った方は、原作も読む事を
お勧めいたします。
スポンサーサイト

mixiデビュー

2006年05月30日 23:07

先日友達とご飯を食べに行った時に、
mixiって知ってる?やってみない?」
とお誘いを受けて、興味があったので招待してもらいました。

で、登録したものの何をすればいいのやらさっぱりなのです。

友達は既にブログを持っていて、そちらでは正体を隠しての
創作活動、mixiではプライベート日記と上手く使い分けている模様。
私の場合は既にブログで手一杯な上、友達にはブログの存在を
隠してるんで、リンクさせる訳にもいきません。
うーん、こっちの記事をコピペして貼ろうかなぁ。

使い方を把握できるまで色々遊んでみようと思いますが、
放置してしまう可能性大かも……。

チャングムの誓い DVD観賞

2006年05月30日 18:14

宮廷女官 チャングムの誓い VOL.1
宮廷女官チャングムの誓い。
観ていなかった最初のほうを
DVDレンタルで観てます。
どうやら私は第6話から
観ているみたいなので、
1,2巻を借りてきました。

ちっちゃいチャングム、かわいいですね~。
脇役予定だった子役が監督の目に留まり
主役に抜擢され、韓国でも日本でも大人気…
という話ですが、人気があったというのが分かります。

初期の頃は、クミョンとも仲良しで良かったなぁ…。
それから、チャングムの母ミョンイを手にかけたのは
チェ尚宮の陰謀だと思っていたら、主犯格は当時の
最高尚宮(チェ尚宮のおば)だったんですね。
「何もそこまでしなくても…」
と涙を流す若き日のチェ尚宮と、それを諌める最高尚宮。
ずっと後に出てくる、チェ尚宮とクミョンの会話のシーンを
思い起こさせる場面でした。
しかしチェ尚宮、若い女官姿も、尚宮の見慣れないと奇怪
に見えるあの巻き髪姿をしていても、美人ですなぁ…。

ところでトックおじさんの息子、あの子は一体どこに
行ったんでしょうか?何か作品中で説明あったっけ…?

ブラザーズ・グリム(BlogPet)

2006年05月29日 17:46

きょう、ちょっとしたかもー。
じゃハピネットでちょっとされたみたい…

それでもファミコンが好き☆の
管理人ふぃぐ様より
以前にお奨めいただいたチョコ。

ガーナリップルです。

「甘い!」というお話でしたが、そんなにきつい甘み
じゃなくて、めでたく
食べることができました。

ただ、チョコレートとしては軽い食感ですので、つい
たくさん食べ過ぎてしまうのが悩みの種でしょうか。


板チョコでも、しっかりチョコレートの味を主張する
明治のに比べて、あっさりしているように感じました。


パリッとした食感が良いです。

(どちらも美味しいですけどね)



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆるり」が書きました。

ブログペット刑事

2006年05月28日 22:47

何の事件でしょう
クリスティの作品に登場する
安楽椅子探偵・マープルから
名前を取っただけあり、
何やらミステリーっぽい事を
言っております。

人質!?しかも小野小町…
Σ(・ロ・ノ)丿
人質って、身代金要求事件ですかっ!


ディナー&アカペラライブを楽しむ

2006年05月27日 23:57

今日の夕方、友達の友達がやってるカフェバーへ
ご飯を食べに行きました。

福岡市の南区・大橋駅近辺にある
Clover Blue Cafeというお店です。
お近くのかた、もし機会があればぜひお立ち寄り下さい。

アットホームで寛げる雰囲気の中、美味しいコース料理を頂きました。
おまけに、本日は特別企画という事で、友達の所属する
アカペラグループの演奏を聴きながらのお食事。
綺麗な歌声、美味しいお酒とお料理に囲まれて満足です

家が近ければ、もっと遅くまで語り合えたのに……
夜中まで一緒に騒ぐ!という事ができないのがちょっと残念。

ブラザーズ・グリム

2006年05月26日 21:02

ブラザーズ・グリム DTS スタンダード・エディションブラザーズ・グリム DTS スタンダード・エディション
マット・デイモン テリー・ギリアム ヒース・レジャー

ハピネット・ピクチャーズ 2006-03-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

グリム童話の誕生秘話……じゃないのは分かってたんですが、
ある意味架空の誕生秘話と取れるような物語だったり。

ストーリー自体はあまり観ていて面白くはなかったです。
でも、馬に飲まれる少女、泥のジンジャークッキー(?)に
なってしまう少女など、所々に出てくるちょっとグロテスクで
まさに童話の原型のような悪意に満ちたユーモアが好きでした。
また、作風自体にもユーモアというよりギャグも散りばめられて
いて、奇妙に歪んだ悪夢の中に入り込んだような独特の雰囲気が
感じられるところは面白いと思いました。
モニカ・ベルッチの女王様も美しかった。

フランスとドイツの関係とか、歴史的な背景も興味深いです。
が、そんなことよりも物語全体がどうというよりも、やっぱり
子供が森に攫われるシーンが良かった。
それだけで見た甲斐がありました。

あずみ 2

2006年05月25日 20:18

あずみ 2あずみ 2
上戸彩 小山ゆう 金子修介

アミューズソフトエンタテインメント 2005-09-22
売り上げランキング : 23
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1作目を観たので、2も録画して観ちゃいました。
上戸彩ちゃんは相変わらず可愛かったです。
さらに今回はセクシー風味の演出でした。
それ以外に見所は……うーんうーん。
敵の忍びのコスプレ衣装とか?

今回は、あずみの内面の葛藤をも描いたストーリーゆえ、
上戸さんの演技が上手くないのが目立っちゃってます。
前作から、敵方の大名達には個性的な役者さんが揃ってて、
そういう所は見ごたえあるんですけどね~。
敵の忍者のボスも、強そうなわりにあっさりとやられている
気がして、何かいまいちです。
それと、あずみがめし屋さんにご飯を買いに行くときなど、
腰にでっかい刀をぶらさげてるのがどうも不自然です。
庶民が刀提げてる自体おかしいという点に目を瞑っても、
若いおなごがあんなもの堂々と持ってたら目立つでしょうに。

出演者のファンの方や、暇つぶしに見るには良いでしょう。

チャングムの誓い 第29話「一筋の光」の感想

2006年05月24日 19:40

録画して、今日やっと観られました。

トックおじさんが働いて(料理して)いるところ、初めて見ました。
しかし、3ヶ月と10日もアヒル料理を食べ続けるとは、恐るべし!
贅沢なようでやっぱりきつそう。一体何羽のアヒルを解体したんだ。

宮廷料理のシーンは相変わらず美味しそうなんだけど、
ちょっと得体の知れない食材が垣間見えたので、食欲は湧かず…。
ヨンセンの態度は、毅然としていて良いですね。
やっぱりチャングムの友達で、チョン最高尚宮さまの弟子なんだなぁ、
といった感じがします。

そして今回はチャンドクがたくさん見られて良かったです。
「蛇などの毒を使った治療も得意なのよ
って、何かチャンドクにぴったりだと思うのは私だけ?

LIMIT OF LOVE 海猿

2006年05月24日 15:55

LIMIT OF LOVE 海猿 オリジナル・サウンドトラック(初回生産限定盤)(DVD付)
今日はお休みだったので、母と
2人で映画観に行きました。
LIMIT OF LOVE 海猿です。
日本の映画にしては、頑張ってて
良かったと思います。

しかし、横で懸命に涙を堪えていたらしい母とは対照的に
私はあまり感動は出来ませんでした。
個人的には、一作目の映画「海猿」のほうが好きです。
一作目もスクリーンで観たかったなぁ。

沈没していく船のシーンなどは迫力があって良かったです。
ただ、脇役のたまたま船に乗り合わせたTVアナウンサーが
アホっぽかった。それで興醒めしました。
仙崎をはじめ海保の面々は隅々までかっこいいのに、
女性陣がどうもいまいち…。
レギュラーの環菜はともかく、救助される女性役の大塚寧々
さんの演技に、緊迫感が欠けているように感じました。
ついでに、私の近くの席に座っていた男が携帯の画面で
手元を照らしながら何か食ってたのが邪魔で苛々し、
それも気が散りました。短時間で止めてくれたのが救いです。

沈没船のパニックものというと「タイタニック」や
「ポセイドン・アドベンチャー」などがどうしても頭に
浮かんでしまうので、そういう作品群と比べてしまうと
いまいち心を打つ要素が少ないように感じてしまいます。
と言うより、海猿自体の展開がベタすぎて、もうマンネリ
だと感じてしまいました。
そう言えば水の中を潜って脱出するあたりとか、ポセイドンを
意識しているような気もしますが。

以下、ちょっとネタばれなので追記&伏字で。
[ 続きを読む ]

ガーナリップルを食べました

2006年05月23日 23:26

ガーナリップル
それでもファミコンが好き☆
管理人ふぃぐ様より
以前にお薦めいただいたチョコ。
ガーナリップルです。

これ、コンビニやスーパーに行く度に探していたのに
なかなか見つからず、最近やっと見つけて、めでたく
食べることができました。

パリッとした食感が良いです。
「甘い!」というお話でしたが、そんなにきつい甘み
じゃなくて、あっさりしているように感じました。
ただ、チョコレートとしては軽い食感ですので、つい
たくさん食べ過ぎてしまうのが悩みの種でしょうか。

板チョコでも、しっかりチョコレートの味を主張する
明治のに比べて、ガーナのは甘みが柔らかくて好きです。
(どちらも美味しいですけどね

ドラマ・TRICKの再放送

2006年05月22日 23:17

うちの地方だけかもしれませんが、深夜にドラマTRICK
再放送されてます。

第1話は初めて観たんですが、かえって新鮮で面白い。
エンディングの、鬼束ちひろさんの「月光」の曲と
赤ん坊が成長し、骨になっていく映像も好きです。
思えば第一部のがいちばん好きでした。懐かしい。
シリーズが進むにつれ、ギャグがしつこくなった感が
あったのですが、初期のは面白いです。
石原刑事サイコー。戻って来て欲しいなぁ。

で、深夜放送なんで大体録画して観ていたのですが、
先日の分、多分野球中継の延長で最後の十数分が
途切れていました…… orz
おのれ~、野球中継め…(と、こういうときには思わず
恨んでしまいます…)ヽ(`Д´)ノ

気になる映画

2006年05月21日 01:32

ポセイドン・アドベンチャー先日映画館に行った時の予告編で、
「ポセイドンアドベンチャー」の
リメイク「ポセイドン」が公開
されるのを知りました。
もう、予告編で船が転覆する映像だけで、
「これはポセイドン・アドベンチャーじゃ
ないのかっ!?」と胸が躍りましたよ。

「ポセイドンアドベンチャー」は、1973年製作の映画で、
パニック映画の金字塔。
私は、かなり昔TVの深夜放送で放映されていた時に
初めて観ました。最初は何気なく観ていたのですが、
段々目が離せなくなり最後には涙が出そうになった
思い出があります。
生と死を分ける判断、必死の努力の末力尽きてゆく人々、
そして強いリーダーシップを有し、人々の先導役となった
牧師の葛藤。すごく良い映画でした。
今回のポセイドンが、これだけの名作をどうリメイクして
いるのか気になるし、技術の進化で、どれだけ迫力を
増しているのかも楽しみです。

他にも、「プロデューサーズ」(一昨日で公開終わっちゃった…)
「RENT(レント)」「ダ・ヴィンチ・コード」「M:I :III」
「パイレーツ・オブ・カリビアン(2)」「LIMIT OF LOVE 海猿」
「明日の記憶」「TRICK劇場版2」「ゲド戦記」
など、観たい映画が続々と上映中もしくは公開間近。

時期によっては、全然興味ない映画ばっかりの時もあるのに
来るときには一気に来るんですよねぇ。何でだろう。
夏休み狙いなのかな?というか私の好みの問題か?
全部観るのは無理だと思うので、なるべくDVDより映画館で
観る価値がありそうなものを選んで行きたいと思ってます。

トラックバックテーマ・お勧めの本

2006年05月20日 22:59

FC2ブログには、時々「トラックバックテーマ」というお題があって、
その話題について書いた記事を自由にトラックバックできるという
企画のようなものがあります。
今まで、あまり書いてみようと思ったテーマが無かったので
気に留めていませんでしたが、最新のテーマに「お勧めの本」
というお題が出てきました。
これは、読書好きとしてひとつ記事を書いてみようかな、と
思ったのですが…
誰にでもお勧めできる、もしくはお勧めしたい!という本が
いざとなると思いつかなくて、今まで放置していました。
が、今回はこれをお勧めします!
0の殺人0の殺人
我孫子 武丸

講談社 1992-09
売り上げランキング : 376,273

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

我孫子武丸さん著・0の殺人。
ミステリー小説です。

なぜこれをここでお勧めしたかと言いますと、この本、
ミステリーとしてはかなり秀作であると私は評価しているのですが、
何と絶版になってしまっていたのです。
ここでお勧めしたからどうなるという訳でもないのですが、
名作を埋もれさせてしまうのは惜しいな…という思いから、
今回取り上げてみました。

よく考えると、星の数ほどどんどん出てくる新作の陰で、同じく
星の数ほどの作品が絶版になっていくのだろうな…と思うと
何だか切ないというか空しいような気持ちになりました。

【2006/12/2追記】最近本屋さんに行くと、この本、ちゃんと
ありました。絶版という情報を見てそう思い込んでいましたが、
どうやら普通に購入できるみたいです。
となると、この本をお奨めした意義は一体…… orz
(でも、すごく面白い本だという思いに変わりはないですが)

まめごはん

2006年05月19日 22:22

まめごはん
そろそろ市場にグリンピースが
出回るようになってきたので、
まめごはんを炊きました。
今年初。

まめごはんやグリンピースって嫌いな方も多いようですが、
私は大好物です。
春にはたけこのごはんをたくさん炊いたのですが、
それよりも、秋のくりごはんよりもこっちのほうが好き。
まめごはんだけでご飯3杯はいけますよ!

微妙な宣伝

2006年05月18日 23:09

リヴリーのマイショップにて「キノコの丘」販売してマス。
絶賛発売中

定価315dd→200dd!微妙に安い!
もしお求め予定の方おられましたら、「sapphire島」まで
ぜひお立ち寄り下さい。

値段が微妙!
季節はずれ!
いっこしか売り出してないのかよ!

という声が聞こえてきそうですが……。
G.L.L会員退会予定の今月末までに売れたらいいなぁ~
という思いから、この場を借りて宣伝してみました。

5/27追記:お昼ごろ確認したら、無事売れていました。
買ってくださったかた、ありがとうございました♪


Livly Islandホームページ http://www.livly.com/
livly copyright
(素材提供 TSK@なるちょ別館

コラテラル (BlogPet)

2006年05月17日 11:05

sapphireは
(後に調べたところ、このスペシャルはAledJonesという人が歌ったTheSnowmanの主題歌のカバーだそうです。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆるり」が書きました。

コラテラル

2006年05月16日 00:13

コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディションコラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション
トム・クルーズ マイケル・マン ジェイミー・フォックス

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2005-12-22
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

WOWOW放送を録画して観賞。

トム・クルーズが初の悪役を演じることで話題になった(?)
作品ですが、役柄が徹底した悪役じゃないのですよね…。
もっとこってりした悪いやつか、クールな殺し屋か、そんな
雰囲気を勝手に期待してたのですが。
それとこれも想像に反して、アクションものじゃなくて
心理的な描写をメインに据えたストーリーでした。
ある日殺し屋が自分のタクシーに乗ってきた。5人の標的を
殺すまで運転手は開放してもらえない。というか最後は自分が
殺されちゃうのでは!さぁ、どうする!?という手に汗握る
展開にはドキドキしたのですが、私的にはあまり好みの映画
ではありませんでした。何がどうと具体的に言えないのが
もどかしいけど、そんなに面白く感じなかったです。

お気に入りCD ケルティック・ウーマン

2006年05月15日 19:37

ケルティック・ウーマンケルティック・ウーマン
ケルティック・ウーマン

東芝EMI 2006-02-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フィギュアスケートの荒川選手がオリンピックの
エキシビションで使用した曲が入っているため
人気急上昇!だそうです(本当かどうか知りませんが)。
殆どがカバー曲っぽいですが、あの澄んだ歌声が好きな
人にはおすすめです。

私が知ったのは、リバーダンス観劇の際、プログラムに
このCDのパンフレットが折り込まれていたからです。
その頃既に輸入盤は発売されていたように思うのですが、
2月に国内盤が出るのを知り、それまで待って買いました。

もうですね、1曲目の"Walking in the Air"が大好きで、
この曲ばかり聴いています。他の曲も嫌いではないし
けっこう好みのもあるんですが、ドウデモヨイ状態…。

――私たちは空中を散歩する 月の輝く夜空に浮かんでる
私たちが飛ぶ頃には 遥か下界の人々は眠っている――

ケルトの妖精を思わせる不思議で幻想的な詩も魅力です。
聴いていると、本当に夜空をふわふわと歩いているような
不思議な気分になれるのです。
特に、海辺をドライブ中、空を飛ぶ鳥を眺めながら
聴いたときには心が鳥になって飛んでいくような、で
も下から自由に飛ぶ鳥を焦がれて見つめているような、
何とも言えない感傷的な気持ちになりました。
(後に調べたところ、この曲はAled Jonesという人が歌った
The Snowmanの主題歌のカバーだそうです。ヨーロッパでは
人気のあるクリスマスソングみたいですが、私は知りませんでした)
amazon.co.jpでは、輸入盤"Celtic Woman"の視聴ができますが、
この曲に限ってはイントロの別メロディで終わってしまうのが
残念なところ。

ただ、この曲、付属の歌詞(或いは歌のほう)がちょっと
間違ってる気がします。
他の曲はわからないけど、もしかしたらけっこう違ってるのかも。

母の日に野球を

2006年05月14日 20:52

今日は母の日。
「プレゼント何が良い?」と聞いたところ、
「野球観戦のチケット」と言われたので、奮発して
SS席をプレゼント。両親と私とで観に行きました。

今日は福岡ヤフードームでの、ホークスvs.阪神戦です。
阪神のファンって、やっぱり他の球団より濃い気がします。
ドームから10分ほど離れた駐車場に車を留めて歩いていると、
信号待ちで虎の頭をした若い(と思われる)女性に会いました
(頭だけの着ぐるみを着用)。
傍に居た子供と一緒に、思わず見とれました。
またドームに着いて近くのホテルに立ち寄ったところ、
ドラゴンボールの孫悟空のように髪を逆立てて、所々黄色に
染めたおばさまがいらっしゃいました。
服装はじっくり見られなかったので詳しくは分かりませんが、
虎な感じでした。あっ、こんな装いの人TVで観た!!
という雰囲気のおばさまです。

ドームに着いた後、時間があったので隣のホークスタウンに
行きました。手前の広場で、コカコーラ社の"Coke Expo 2006"
というイベントが開催されていて、瓶のコーラを無料配布
していましたので、ちゃっかり貰っちゃいました。
その後、一度行ってみたかったデザートフォレストへ。
入手が困難だという、その名も「伝説のプリン」と
「うこっけいのブリュレ」を食べました。
うこっけい?
これがうこっけいのブリュレ。
容器がすごく可愛かったです。
結局食べなかったけど、
ポットプリンという陶器のポットに
入ったプリンも気になりました。

プリンは味見させてもらったけど、私は牛乳が嫌いなので
濃厚なミルク味がちょっときつかったです。
きっと一般的には美味しいんじゃないかなと思います。
ブリュレはふつうのブリュレでした。
うこっけいならでは、という美味しさが私には
分からなかったです。

観戦は、良い席だったのだけど3塁側だったので、
タイガースファンに囲まれながらの応援でした。
さすが人気球団だけあって、応援席もほぼ半分が
タイガースの応援。ドームに来るまでのあいだ、前述の
衝撃の場面に出くわしたので、最初のうちは戦々恐々でした。

母の日なので、マスコットのぬいぐるみが「お母さん
いつもありがとう」というプレートを持ってアピール
していました。丁度良かった。カーネーションも配ってたけど
フィールド席のかたのみ貰えたみたいです。羨ましいな。
バッターは金本選手です
記念に携帯で写真を
撮ってみました。
バッターは阪神の金本選手。
邪魔な黒い線はネットの上部です。
…まるで人が豆粒のようだ!

試合は、ホークスの優勢でそのまま勝利。
うちの父が生観戦すると勝つ、というジンクスが
未だ生きているみたいです

帰宅後、母から「楽しかった。ありがとう」と言われて
更に嬉しかったです。

チャングムの誓い 第28話「助け船」の感想

2006年05月14日 00:52

あんなにがむしゃらに逃げようとするなんて…。

もう「逃げて都に戻らなきゃ」という盲目的な意思と共に、
「このまま捕まって死んだら楽になれる」という意識が
どこかに潜んでいるような気がしてなりません。

しかし馬を放って混乱の隙に逃げるのはともかく、
どうやって足枷を外したんだろう…。
手品師チャングム。怪力チャングム。

チャンドクって、最初はこんな登場の仕方だったのですね。
この人、チャングムの登場人物の中でもかなり好きな
人物です。これからしばらく、どうやってチャングムを
翻弄してくれるのか、楽しみ。

そして、チェ尚宮の最高尚宮就任のお祝いの様子、
何だか楽しそうで、料理が美味しそうでした。
チヂミが…チヂミがじゅ~って焼けてた!
こっちがお腹空いてる時に、あんなに美味しそうに
食事するな~ヽ(`Д´)ノ

宮廷女官 チャングムの誓い VOL.10宮廷女官 チャングムの誓い VOL.10
イ・ビョンフン 山像かおり 小野洋子

バップ 2005-10-21
売り上げランキング : 45261

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もののけ姫

2006年05月13日 00:39

もののけ姫もののけ姫
松田洋治 石田ゆり子 田中裕子

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2001-11-21
売り上げランキング : 519
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

金曜ロードショーにて。
途中から観ました。もう何度か観てます。
この作品が、大人になってから初めて映画館に
観に行ったアニメ作品だったような記憶が。

宮崎作品の中ではそんなに好きなほうじゃないけど、
やっぱり好きです。
この作品の魅力をひとことで表すと、何と言っても

ヤックルかわええ~~

ちなみに、たたり神は「あのミミズがくっついたような
気持ち悪いやつ」という代名詞(?)で両親の会話に
登場する唯一の宮崎アニメキャラクターです。

もっと前に借りておけばよかった

2006年05月12日 21:08

今日は、予約した本を取りに図書館に行きました。
容疑者Xの献身」早速読んでます。
まだ途中ですが、東野圭吾氏らしいドロドロ感が
たまらないですね。

ダ・ヴィンチ・コード (上)
ついでに、間もなく映画が公開されるので、
観る前に…と思い、「ダ・ヴィンチ・コード」を
予約して来ました。

以前は文庫化されたら購入しようと思っていたんですが、
何か流行に流されているようで悔しくなったり(買わなくても
今頃飛びつくあたり思い切り流されている訳ですが)、
買うのが勿体無いと思えてきたりしたので。

図書館のおねえさんに予約申し込み票を渡したら、
「これ、6人待ちですけどいいですか?」

Σ(´ロ`;

田舎の図書館にしてはかなりの大混雑です。
映画を観に行く予定は決めてないけど、観るまでに
間に合うかなぁ…。

後日追記:結局、映画鑑賞までに間に合わなかったので
文庫本を購入して読みました。感想はこちらで。

Mr.&Mrs.スミス

2006年05月11日 23:43

Mr.&Mrs.スミス プレミアム・エディションMr.&Mrs.スミス プレミアム・エディション
ブラッド・ピット ダグ・リーマン アンジェリーナ・ジョリー

ジェネオン エンタテインメント 2006-04-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DVDレンタルしてきました。
この作品のポスターを初めて映画館で見かけたとき、
アンジェリーナ・ジョリーを見て「うわー、何この
ものすごい美人」と思ったものです。
ブラッド・ピットが霞んで見える…ような気がする。

気軽に見られて、気軽に楽しめる作品です。
但し、心の琴線に触れるような物語ではないし、物語の
整合性も無いです。「そんな馬鹿な~」と言いながら、
美男美女のアクションを楽しむのが良いかと。

キッチンのオーブンから武器庫が出てきた時は、こんな
ハイテクからくり屋敷に住んでみたい!と思いました。
アンジェリーナ・ジョリーのアクションも派手で楽しいです。
しかし、ワイヤーで颯爽とビルの上から降りてくる彼女を
観て、下の通りの人が誰も驚かないのは何故だ。
上を見てる人なんか居ないから、案外気が付かないのかな…。
それから、セクシーな衣装も素敵。ブラッド・ピットがやはり
引き立て役に見えてしまいます。
でも、お互いに銃を向け合っているシーンで妻を見つめるピットの
目がとても優しくて、すごく良い人に見えちゃいました。
どう考えてもこれから先、妻の尻に敷かれそうです(笑)

ヴェニスの商人

2006年05月11日 00:30

ヴェニスの商人ヴェニスの商人
アル・パチーノ ウィリアム・シェークスピア マイケル・ラドフォード

ポニーキャニオン 2006-04-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近原作を読んだばかりで、ぜひ舞台や映像化されたものを
観てみたいと思ってました。なかなか良かったです。
演出は、喜劇仕立てではありません、かと言って悲劇かと
問われると、それもちょっと違う気がします。
上手く言えませんが、観る人によって様々な受け取り方が
出来る感じの作りで、面白いと思いました。

アル・パチーノのシャイロック像をどう受け取ったらいいのか…
というのは、比べる対象も知らないので何とも言えません。
が、法廷でシャイロックがアントーニオの胸にナイフを入れようと
する場面で、観衆のユダヤ人たちが目を逸らし俯くシーンが
印象的でした。どうもシャイロックは「虐げられたユダヤ人の代表」
ではなく、少なくともこの時点で既に暴走して孤立しているように
思えます。人種や宗教はさておき、欲張りすぎたり、憎しみで目が
曇るとろくな事にならないよ、という事でよいのでしょうか。
アル・パチーノの演技、ジェシカを失った時と、最終判決を
言い渡された時のシーンがとても印象に残りました。

それから、一番「おぉっ」と思ったのはラストシーン。
原作には無い最後のワンシーンで、ハッと胸を打たれました。
原作通りの台詞で締めると終わり方がイマイチな感じなので、
このシーンでオチがきっちり着いたのも良かったと思います。

背景に流れる音楽もすごく好き。
音楽だけで、この作品への印象が5割くらいはアップしてます。

どうしていいかわからない(BlogPet)

2006年05月10日 11:06

きのうはsapphireのこも身動きしないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆるり」が黄昏ラブれたーを読んで書きました。

今年初♪夏の風物詩…

2006年05月10日 00:10

今年の初物ゴキブリ(ミニ)を目撃しました!

あ゛ぁぁぁぁぁ~
と、軽く絶叫しました。
食器を伏せてある水切りかごの中に居やがったので、
殺虫剤も使えないし。そのうち逃げちゃいました。

何故ヤツは、これ程までに私の心に恐怖を呼び起こすのだろう。

ちなみに、私の恐怖の昆虫ワースト3
1.アシダカグモ(衝撃の画像→
 2.ゴキさま
 3.げじげじ(遭遇率極低 戦慄の画像→

ああ、ヤツらのせいで夏が来るのがすごく嫌です…ヽ(TдT)ノ

事件です

2006年05月09日 23:35

(父が)キッチンハイターを飲んじゃいました。
正確には、キッチンハイター入りの味噌汁ですが。

我が家では、湧き水をポリタンクに汲んで保存しています。
そして昨日、そのタンクを漂白するため、キッチンハイター
を使ってました。

ところが。ちょっとした手違いでそのタンクを飲料用に
してしまい、朝食の味噌汁を作ってしまったのです。
母と私は洋食(パン)のため味噌汁は食べなかったのですが、
1人和食派の父がそれを飲んでしまいました。
その後、同じ水で麦茶を沸かしていたところ「ぷくぷくと泡が
たつので、何かおかしい」と思った母が気が付いたのです。
もしそれで付かなかったら被害は拡大していたと思います。

後で調べたところ、塩素系漂白剤の場合、飲み込んだと
思って慌てて吐いたりすると、食道が炎症でただれて
しまうそうです。処置方法は、吐かずに水か牛乳をコップ
2杯ほど飲み、医者に相談してくださいとの事。
…うち、何もしてない…けど、何とも無いみたいだから
大丈夫なのかなぁ。
ちなみに処置方法は、商品の注意書きとともに、
市民のための中毒の知識等、多数のサイトを
参考にさせていただきました。
小さなお子様や、お年寄り、そしてうっかりものの家族を
お持ちのかたは、一度チェックしてみる事をおすすめします。

しかし、偶然にもひとりだけ毒物入りの味噌汁を飲んで
しまうなんて、何となくミステリーのトリックみたいだ。
上手く利用して推理小説を作れないかな。作れないか。

きみに読む物語

2006年05月09日 00:12

きみに読む物語 スタンダード・エディションきみに読む物語 スタンダード・エディション
ライアン・ゴズリング ニコラス・スパークス ニック・カサヴェテス

ハピネット・ピクチャーズ 2005-09-23
売り上げランキング : 70
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

GW中遠出せずに、外出も近所でショッピングする程度で、後は
家で読書・映画観賞三昧だったため、映画の感想が続きます。
WOWOWやスカパーでも休日は大型(?)映画が放送されるので、
色々録画しました。これもWOWOW放送を録画して観ました。

以前何か別の映画を見に行った際、これの予告編を見て、
それだけで大まかなストーリーは分かっちゃったのですが。
とても良かったです。予告編だけで既に頭の中で勝手に
想像して感動していたその期待通りで、最後まで観て目頭が
熱くなりました。1人で観てたら泣いていたかも……。
THE NOTEBOOKという原題からの改題も素晴らしいと思います。

感想書いてたら、ネタばれになるような気がしてきたので
追記に書くことにします。
内容をあまり知りたくないかたは、見ないようにご注意下さい。
[ 続きを読む ]

亡国のイージス

2006年05月08日 01:42

亡国のイージス亡国のイージス
真田広之 福井晴敏 阪本順治

ジェネオン エンタテインメント 2005-12-22
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

wowowでの放映を観賞。
何となく、心にぐっと来るものがありそうで期待してましたが、
思ったほどではありませんでした。

イージス艦を乗っ取った人たちが、最初は毅然と立っているのに
段々ぐたっとなってきて…。こんな事するのには余程の覚悟が
あるのだろうに、わりと短時間で萎れていくのが不可解な気が
しました。「どんどん仲間が死んで辛くなったか。ふん、さすが
日本人。素直だな」って訳じゃあるまいに。
それと、俳優さんの名前を知らないのですが、如月(漢字はこれで
いいのかな?)という人物を演じる若い子、撃たれて血がどくどく
流れてる場面でふつうに淡々と喋ってて、え、こんな演技で
いいの…?と思ってしまいました。
最近海猿を観たのですが、そっちの訓練生のほうが遥かにビシッと
してて、規律ある職業の人という雰囲気で良かったです。

ただひとつ、爆弾のようなもの(名前不明)を奪い合うシーンで
空中に放り出されたそれを、自衛官が一命を賭してジャンピング
キャッチした時には「何だってー!?」「すげー!」と思いました。

映画より原作のほうが評価が高そうだし、映画だけではちょっと
分からない部分もあったので、本もそのうち読んでみたいです…
と思ったけど、どうやら上下巻で分厚いのでよほど読みたい本を
読みつくした時でもないと、読まないかも…。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。