--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安なんですけど

2005年11月30日 02:04

外国語の勉強を始めようと思っています。
別に海外に行く為とか、キャリアアップの為という明確な
目的は無いのですが、趣味と憧れと衝動の為に、
何か言葉の勉強をしたくなったのです。
とりあえず英語を勉強しようと思い、一つの手段として
英会話スクールに入学する事にしました。

事前に通おうとする場所の近くの英会話教室をいくつか下見。
3ヶ所くらいは見るつもりが、時間の関係で2ヶ所のみ伺いました。
最初に足を運んだAは、丁寧な説明をしてくれましたが、
その場で早速レベルチェックを!という感じで運ばれてしまい、
まだ他にも検討したかったし、そんな時間もなかったので
後日の予約を取り、帰りました。
次に行ったBは、Aに比べて少々遠いのが不便。
でも教室の雰囲気が賑やかですごく楽しそうでした。
こちらもお話を伺ったのですが、時間がなかったので
簡単な説明のみにしてもらいました。
家に帰ってから、ネット検索で他のスクール情報も見たのですが、
場所・レッスン時間帯・制度を考慮すると、Aが一番良さそうだと判断。
で、今日(昨日になっちゃった)レベルチェック受けてきました。
予想通り散々な結果。自分の実力を過信しているつもりはないので
ショックではありませんけど、事前にコッソリ対策としてぷち勉強
した事が、見事に役に立たなくて、ちょっと苦笑してしまいました。
元々高校までは英語の成績も悪くなかったし、好きな科目でした。
いわゆる受験英語と英会話は別物だと改めて痛感した気がします。
ただ、もうほとんど忘れてるんで、高校レベルの英語でも
さっぱり分からないんだけどね!

とりあえず、やるからには楽しみながら(←ここ重要)頑張るつもりです。

某うさぎ
英会話と言えばこんなイメージが。
というモノを、ドット絵作成ツールにて
作成してみました。
本文とは何ら関係ありません。
スポンサーサイト

炬燵と蜜柑

2005年11月28日 23:47

いよいよ今年もまた、我が家にコタツが登場しました。

ストーブは1ヶ月ほど前から既に出しているので、
まだコタツに潜りこむほど寒くはないのですが。

何故かコタツになった途端、ミカンが登場。
確かにこの組み合わせは王道ですけど、
どうしてセットでしか出てこないのだろう…。
今ちょっと風邪気味なので、ビタミンCを補給しようと思い、
もりもり食べてます。

風邪はそんなに酷くないけど、悪化した気がしたり
よくなってきた気がしたりと小康状態。
ミカンと市販薬と気合で絶対治すぞ~!

ところで、「こたつとみかん」って、漢字で書けって言われたら
書けそうで書けなさそうでやっぱり書けそう…ってくらい
微妙な難しさですね。

んまくないチョコレート

2005年11月28日 00:47

ちょっと前の出来事になるのですが、お気に入りBlogの一つ
それでもファミコンが好き☆の管理人ふぃぐ様より、
とあるチョコレートのお薦めを頂いたので食べてみました。

えっと、写真と商品名を載せようかどうか迷ったのですが、
実は「珍しく、んまくないチョコ。記念に是非一度ご賞味あれ!」
というご紹介の代物だったので、世間体を憚って(?)非公開にします。

この商品、和風チョコで味が4種類あるのですが、どれを食べても
何故かゆずの風味を感じます。気のせいか?
うーん。確かにあまり美味しくない…げほげほ。
でも噂に聞くほど「んまくない」っていうほどではないかな~。
と思いつつ全種類食したのですが、最後の「黒ごま味」で
このチョコの真価を悟りました。
う。黒ごまとチョコって合わないかも。
どちらも強烈に味を主張して、どっちかというとチョコの味が
負けています。
これは、確かに「んまくない」
……。
こんな感じでした。

ここまで読んで、逆に食べたくて仕方がなくなったぜ!という
天邪鬼でチャレンジ精神旺盛な方は、当Blogのおやつシリーズの
コメントを隈なく探して頂くと正体が分かると思います。

ケーキ三昧 (BlogPet)

2005年11月27日 15:26

半分広いお店と生クリームと下のさく部分が無く、張りぼてみたいになってます…
ここのお店、Jacques(ジャック)
のさくさく部分が絶妙で大好きです
そこも何となく新鮮で良いですね
と、sapphireが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆるり」が書きました。

ごはんが劣化

2005年11月27日 02:27

Blog、頻繁に更新しているのに、ハーボットが
灰色(白?)のごはんを食べていました。

まずいごはんあばれハボ

お行儀悪っ。
じたばたするほどマズイらしいです。
何か、ごはんがどんどん古くなっていく気がします。何故?
不具合はほぼ解消されたそうですが…。うーん。
もしかして記事がマズイからごはんもマズイのですか…!?
ごめんね、ジャスミン・゜・(ノД`)・゜・。


Harbotホームページ
http://www.so-net.ne.jp/harbot/
Harbot copyright



追記。これを書いた直後、念のため再度引越し届けをしてみて
確認するとピンクごはんを食べていました。
登録のやり方、何か違ってたのかなぁ?
ひとまず良かった。

チャングムをご存知ですか

2005年11月27日 02:10

宮廷女官 チャングムの誓いの地上波放送を観てます。
一目見たときから、チマチョゴリの可愛らしさと
韓国の時代劇なんて珍しいな、と思い興味を持ちました。
ただ、放送時間が遅めなので見逃すこと多し。

ストーリーは見てない回のほうが多いので把握しきれてませんが、
ガラスの仮面(あまりよく知らないのだけど)と、美味しんぼを
足して2で割って時代劇にすればこうなるのでは、
という雰囲気です。

今回は、見習女官たちが正式に女官として登用されるために
料理試験を受ける場面でした。
見事にピンポイントで主人公にトラブルが襲い掛かるし
お涙頂戴のビックリな展開(?)はあるし…
「ありえねぇ!」というくらいです。毎回こんな感じ?
しかしチャングムのいい子ぶり、ちょっと美談すぎる感じ
ではありますが、やっぱりその直向きな頑張りは
見ていて応援したくなるし、清々しいです。
料理シーンは材料の知識から料理法の工夫などが美味しんぼを
彷彿とさせました。チャングムの機転には、きっと海原雄山も
唸る事でしょう…。
作ったお料理は饅頭(マンドゥ)。聞いたとき、咄嗟に私は
日本のお饅頭を思い浮かべたのですが、全然別物でした。
あんころもちではなくて中華まんの類ですね。
餃子とかシュウマイに似ています。ジューシーで美味しそう。
お腹空いた。食べたいよ~。

そう言えば先日行った博物館にチマチョゴリの展示が
あったのですが、それを見たおじさまが、連れのおばさまに
「チャングム!チャングム!」と言っていました。
時代風俗だけでもとても興味深いドラマなので、
韓国ドラマに興味がなくても、歴史好きの人は見てみると
面白いのではないかと思います。

ケーキ三昧

2005年11月26日 23:00

ジャック&モンブラン今日のおやつ。
福岡では有名(だと思う)なお店、
Jacques(ジャック)のケーキです。
左がジャック、右がモンブラン。 
実はモンブラン、半分食べちゃったので
後ろ部分が無く、張りぼてみたいに
なってます…。

ここのお店はマロンパイが絶品なので、それを食べたくて
行ったのですが、生憎買えませんでした。
もう置いてないのかな?
ジャックは、ほろ苦いキャラメル味が美味しい。
モンブランは栗の味が生きてて、中の生クリームと
下のさくさく部分が絶妙で大好きです。
ここのモンブランは作りおきでなく、注文してから
絞って作ってくれるのです。そこも何となく新鮮で良いですね。

博物館見学

2005年11月25日 16:51

今日はお休みを取って、前から行ってみようと思っていた
九州国立博物館へ行ってきました。

実は先日の週末、由布院からの帰り道ついでに
足を運んでみたのですが…
物凄い人ごみで、入場するのにも40分待ちの状態でした。
そこまでして見る気力がなかったので、今度の平日休みに
来ようと、幾らかでも空いてるのを願って今日行くことに。

開館時間の9時半を狙ってましたが少々遅れてしまい、
10時頃に到着。やっぱり人が多いです。ツアーで来ている
団体のお客様がかなり居るようです。
博物館に行くのは久々だったのですが、展示期間終盤とは
言え平日ってこんなに混むものなんだっけ、と感じました。
九州初の国立博物館で、しかもオープン間もないからでしょうか。
人が多かったのと、すごく広かったので早々に疲れてしまい、
あまりじっくりと見られませんでした。
(カフェテリアで相席したオバサマも、広くて疲れた~と
仰ってました。)
あまり歴史や展示物に関して造詣は深くありませんが、
昔の風俗や職人の仕事風景を描いた絵や、イランの装飾品
など興味惹かれるものが見られて良かったです。

お昼は、隣にあるレストランで食べてきました。
1時間待ちだったのですが、もうしばらく来ないかもしれないし、
この機会に一度食べておこうと思ったので待ちました。
お料理は少々高めではありますが、美味しかったです。

また、興味のある展覧会があったら行きたいものですが、
これから先もずっとこの人混みが続くと思うと
ちょっとげっそりしちゃいます。

マイノリティ・リポート

2005年11月25日 00:08

マイノリティ・リポートマイノリティ・リポート
フィリップ・K・ディック スコット・フランク ジョン・コーエン

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2005-11-12
売り上げランキング : 3991
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

WOWOWで放送されたのを、録画して観ました。
結構お話が好みだったのもあり、面白かったです。
途中で出てくる蜘蛛型ロボット…あれが「宇宙戦争」の
宇宙人の原型になったのか!?
なんて思ったりしました。

ただ、よく考えると納得行かない点も多かったです。
全て納得行く映画のほうが珍しいのかもしれませんけどね。
新作じゃないので今更ですが、ネタバレになるので
追記に書いてみます。
[ 続きを読む ]

ヤツが再びやって来た

2005年11月24日 18:53

冬にさしかかって、しばらく影を潜めていた
持病のアレルギー性湿疹が突然顔を出し始めました。

ずっと昔に手の甲や足首などに出来るようになり、
その度にステロイド軟膏を使用してます。
現在は足首には出なくなったのですが、手の甲は寝ている時に
無意識に掻いてしまうので、薬をサボるとすぐに悪化してしまうし、
治ったと思ってもいつの間にか復活してしまうのです。

それがここ数ヶ月、突然完治した…ように見えていました。
長年、手の甲に湿疹があったり、酷い時はバンドエイドで
隠したりしてたので恥ずかしかったのですが…
最近は、久々に見る美しい手をキープしていたのです。
全く湿疹の影が消えたのは、恐らく10年振りくらい。
このありがたさにうっとりしてたのにー!!
しかも今回、膝や脛あたりにも湿疹が出ています。
こんなの今まで無かったのになぁ。
何が原因なんでしょう。何にアレルギーを起こしてるんだ、私!
思い当たるのは、温泉くらい。
最近ずっと、弱酸性のボディーソープとシャンプー使ってたから、
いつもと違うボディーソープを使ったのが悪いのでしょうか?
医者に行っても、薬をくれるだけなのであまり根本的な
解決にはならないのですよね…。そこも辛いです。

この湿疹のしつこさは、例えるなら身体の中のストーカー。
あぁ、憂鬱。勘弁して下さい。

もみじの手足

2005年11月23日 23:55

今日は、友達の赤ちゃんを見に行ってきました。
生まれて1ヵ月。ちっちゃい。かわいい!お肌すべすべ!
まだ目が見えないらしく、私が抱っこしてもぽかんとして
おとなしくしてました。
ママが話しだすと、そちらを見ようとしてる気がします。
声はわかるのかな~?

お祝いの品、お金を出し合って何か買おうと言っていたのに
結局意見が纏まらず個々で贈ることになったので、迷った挙句
オーガニックコットンのおくるみにしました。
白い何の変哲もないものですが。

何か、今だからこそ話してくれたのですが、
色々大変な事が友達の身に起こっていたようです。
心配すると思って黙っていたと思うのですが、全然知らなかったよ…。

これからどんな子に育つのか、すごく楽しみだと言ってました。
どっちに似ても美人になるよ、きっと。

今日のできごと

2005年11月22日 20:59

先日泊まった由布院温泉の旅館から、
お礼のハガキが届きました。
こういう心遣いもニクイです。
ただ、崩し字(草書体と言うのかな)で達筆すぎるので、
文章が所々判読できませんでした(・_・、)"

話は変わりますが、先日、市内に初めてTSUTAYAが
オープンしました。
週末にキャンペーンやってたのですが、旅行で行けなかったので、
今日行ってみました。本・CD・レンタル、どれを取っても
かなり大型店で嬉しい限りです。
大型と言っても普通なのでしょうが、田舎の店にしてはかなり
規模が大きいのです。ただ、平日とはいえオープンして
間もないのにお客が疎らで、これで経営やっていけるのかと
ちょっと心配。新作DVDもかなり余ってました。
ただし、ハウルの動く城だけが残っていませんでした。
恐るべしジブリ人気。

そう言えば、入口にソフトバンクホークスの孫オーナーと
選手から贈られた花が飾ってあったのは何故なんだろう…?
TSUTAYAってソフトバンク関連なのか?ちょっと疑問。

ゆるりの俳句集

2005年11月21日 23:31

BlogPetのゆるり(旧名まろん)が詠んだ俳句です。

殺人入門
物騒な事を考えてますか?

ミルクランキング
ミルク評論家。

楽器を食べるこねこ
食いしん坊な猫。

ライブ体験

2005年11月21日 00:15

日曜日、温泉旅行の帰りには、
友達の所属するアカペラグループのライブに行って来ました。

歌は友人の結婚式や路上ライブなどで何度も聞いているのですが、
チケット購入して聞きに行くのは、まだ2度目です。
今回は他のアーティストさんとの合同ライブだったのですが、
場所がライブハウスとの事。初めて行くので結構緊張しました。

友達の歌もすごく良かったし、他のアーティストの方々も
素晴らしく良かったです。
たまにプロの歌手でも、生歌聞くと「…」な人もいるというのに、
(あくまで素人の主観ではありますが)皆プロ並に上手くて
スゴイと思いました。

残念ながら、個人的事情で時間制限があったので、最後まで
聞く事が出来ず、友達の出番まで観て帰途に着きました。
ラストに歌う人がすごいという話を聞いてたので
楽しみだったのですが、居られる時間に間に合わず無念。
また、機会があれば行ってみようと思います。

メンバーの1人がここのお店を、
「暖かいライブハウス」って言ってたんですけど、
ホントに暖かい感じがしました。
ついでに室温も暖かかった。
アルコール飲まなかったのに、顔が熱くなったし!
こういう所が、博多のアーティストを育ててゆくのでしょうね~。

温泉旅行

2005年11月20日 23:53

週末、由布院へ一泊旅行に行ってきました。

土曜日朝に出発し、途中大分のサファリパークに寄り道。
サファリパークなど、子供の時以来だったんですけど、
案外楽しかったです。写真をいっぱい撮りました。
ライオンひなたぼっこ鹿系の何か
車で周るコースとは別のところでも、色々満喫してきました。
カンガルーの背中を撫でられたのが楽しかったです。
カンガルーの毛並みは、暖かくてふさふさ、滑らかな手触り。
こりゃ、毛皮目的で乱獲されそうだ…。
そして、何と言っても一番貴重な体験だったのは、
ライオンの赤ちゃんを抱っこして記念写真が撮れた事
(有料で写真購入する前提でのサービスですが)。
赤ちゃんと言えどもじゃれて噛むと大変らしいので、
始終係りの人が、ライオン君の口元を手で抑えてました。
写真撮る瞬間だけ、パッと手を離すのです。
その後、また係りの人が口元を抑えて「触っていいですよ」と
言ってくれたので、にくきゅうをぷにぷにして来ました。
小さいうちは目つきも愛らしいし、可愛かったです。

肝心の温泉ですが、お宿が素晴らしかったです。
泊まったのは、湯布院 かほりの郷 はな村というお宿。
お風呂は普通かな~と思います。
結構街中なので、露天風呂は囲いがあって景色は見えず、
何故か、殺虫剤のような臭いが漂ってきたりしました。

ですが、その他はホントに素晴らしいです!
小物の配置や細かな気配りのセンスが行き届いているし、
お部屋は、2階部分まであって広くて快適。
食事も美味しかったです。
それだけならともかく、決してビジネスライクではない
暖かい心遣いに偶然にも触れることが出来まして、とても感激。
ここが大好きになりました。由布院は素敵なお宿がたくさんあるので
選ぶのに迷ってしまうのですが、ここは是非また泊まりに行きたいです。

しかし「ゆふいん」って、由布院と湯布院どっちが正しいのでしょう?
看板等によって表記がバラバラなので分かりません。
昔は由布院だった気がするんですけどね。

スウィングガールズ (BlogPet)

2005年11月20日 15:38

矢口史靖貫地谷しほり東宝2005売り上げランキング:1,224おすすめ平均Amazonで詳しく先生などをスウィングしなかった?
同文をスウィングガールズしたよ
ペットは、好きだったの裏表のようで、いっそ見事ですけど値段と音とかをスウィングしてるような事なんです
ストーリーとしては、好きだったのですが、サックス、高いんですよねぇ
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆるり」が書きました。

ケータイ機種変更

2005年11月19日 00:03

15ヶ月くらい使っていた携帯、買い換えました。
新しい機種は、W32S。
au初のおさいふケータイです。使うかどうか分からないけど。

私の機種選びの基準は、ひとえにデザインです。
ピンク小物が大好きなので、基本的にピンク以外は選びません。
auの機種はかっこいい物がたくさんあるとは思うのですが、
ピンク色は殆ど無く、しかも出てもあまり気に入らないものばかり。
この際Docomoに乗り換えようかなと、しばらく悩んでました。
まぁ、気に入った機種がほとんど出ないから、買い替えの誘惑が
起こらないというメリットもあるのですが。

W32Sは、機能的にも色も結構気に入ったのでこれに決定。
使ってみると、以前の機種よりボタンも押しやすくて良いです。
リバーダンスの曲を探して着メロにしましたよ。これで完璧。
ふふふ。

ハーボットおみくじ

2005年11月18日 19:15

ハーボットのイベントがありました。
今回は運試し、おみくじ引きみたいです。


画像は続きにて。
ネタバレなので、見たくない方はご注意下さい。
[ 続きを読む ]

抹茶風味のチョコレート

2005年11月17日 22:56

花日和森永の花日和。
パッケージに惹かれて購入し、
食べてみました。

中身まず、箱を開けて感動。
すごい綺麗です!
和菓子が並んでいる感じ。

2種類のチョコが入ってますが、ミルクチョココーティングのほうが
抹茶の風味に、ミルクのふんわり感が相まって、美味しいです。

抹茶チョコはやっぱり、生チョコが一番美味しいと思います。
が、見た目で魅了されたので、満足。
両親が横からつまんでバクバク食べたので、あっという間に空っぽに。
半分も頂けませんでした。
森永のHPを見て知ったのですが、違う味のものもあるみたいです。


森永・花日和のHP(チョコレート一覧)→http://www.morinaga.co.jp/chocolates/index.html

リヴリー島の模様替え

2005年11月17日 02:03

Livly IslandのG.L.Lパスポート購入したので、
早速新作アイテムをごっそり買って来ました。

リヴリーピンクの島

doodooが一気に減りましたよ。
これ、とても可愛い島なので、よく見かけると思います。
他にも欲しい島がたくさんあるのですが、とりあえず我慢。
それに、夜空背景、1個しか購入してない筈なのに、
2種類持ってるし。何でだろう…勢いでクリックしすぎて
購入しちゃったかな?
来年は負けない!!

あと、ふつうの島屋で、こんなの売ってました。
期間限定らしいですが、マリーンズ島。
どうも、ソニーがマリーンズのスポンサーらしいですね。
く…来年は、ホークス優勝してこんな島売らせないよ!!
(と言いつつ、タダだったので購入した私)


Livly Islandホームページ http://www.livly.com/
livly copyright
(素材提供 TSK@なるちょ別館

スウィングガールズ

2005年11月16日 23:08

B0006ZJAZKスウィングガールズ スタンダード・エディション
上野樹里 矢口史靖 貫地谷しほり

東宝 2005-03-25
売り上げランキング : 1,224
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先日のTV放送を見逃したので、DVD借りて来ました。

ウォーターボーイズの展開を見事に踏襲してる…ような気が。
展開が似ているので新鮮味が薄いのがイマイチだったのですが、
ここまで似ていると鏡の裏表のようで、いっそ見事です。
ストーリーとしては、全てがありえないような事なんですが、
ここまで極端に描かれると、これまた逆にすっきりしちゃいます。

やっぱり音楽って楽しいですね。
どんどん上手くなっていくバンドを見ていくのが爽快です。
映画の設定についてほとんど知らないので、
どのくらいの期間をかけたのか、
BGMが本当に出演者の演奏なのか、もしそうなら
元々どの程度楽器が出来た子が演じているのか
という点がはっきり分からないのですが、ごく普通の高校生が
ここまで楽器を吹きこなすには、映画で描かれているように
ノリと雰囲気ではさらっと出来ません。
裏でどのくらい練習して頑張ってるか分かるので、その辺を考えると
ホロリとしてしまいます。
竹中直人さん演じる先生の努力も、何だか微笑ましいです。

あと、部活ならともかく、普通に楽器をやろう!と思ったときに
楽器のお値段と、練習場所は問題になるとこでもあるので、
その辺結構シビアに描いてるんじゃないかと思いました。
(これまた軽いノリで乗り越えちゃってますが。)
実際、私が大人になってから楽器をやろうと思ったときに、
フルートを選んだのは、好きだったからというのが一番ですけど
値段と音とサイズがかなりの決め手だったので…。
ペットは、新品でも案外安いのがあるはずですが、
サックス、高いんですよねぇ。トロンボーンはよく知りませんが、
もっと高そう。ドラムは…以下同文。

映画の中にこういう台詞が出てきます。
「人間には2つの種類がある。スウィングする者としない者だ」

私も、スウィングする人生を選択できたらいいな、と思いました。
(何か既に、良くない意味でスウィングしてるような気がしますが…)

黄色いごはん(Harbot)

2005年11月16日 17:47

深夜、Blogを確認すると、ハーボットが
黄色いごはんを食べていました。

噂で黄色いごはんがあるとは聞いていましたが、
どういう仕組みで出てくるんだろう…。
どうもBlog対応メンテの後、不具合が続いているようですが
このごはんの出方も不具合の結果なのでしょうか。

珍しいし、もう出てこないかもしれないので撮影しました。
画像UPしてみます。
[ 続きを読む ]

アビエイター

2005年11月15日 00:04

B0009XFI8Wアビエイター 通常版
レオナルド・ディカプリオ マーティン・スコセッシ ケイト・ブランシェット

松竹 2005-08-27
売り上げランキング : 2,246
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DVD借りて観ました。3時間近くあったので、長かったです。

私は、ハワード・ヒューズについての知識が何も無いので
どのあたりまで忠実なのか、人物像がどうなのかについては
良く分かりません。
でも、主演のディカプリオは熱演だったと思います。
後半の病的なヒューズを演じるのに、げっそり(と言う程でも
ないけれど)痩せていて、作りこんでいる感じがしました。
ただ、彼は童顔なので、役柄がなんとなく似合わないと
言えば似合わないのですが…。

すごい大富豪が飛行機事業に夢と金を注いだ半生のようですが、
それは、彼の欲望というより、自分でもどうしようもない衝動の
結果のように感じました。
(ストーリーから推測する限り)幼い頃の母からの影響で極度の
潔癖症の彼は、こうやらねばと思ったら、それをやらずには
居られなかったのではないかと。
また、それを達成するだけの力と魅力はあったようですが、
とてもちっぽけな人物に見えるシーンもありました。
案外、どんな人物でも部屋の中や自然の前で孤独に佇む時には、
ちっぽけな1人の人間でしかないなぁと。

最初に書いたように、実際のヒューズがどうだかは分かりませんが、
この映画で描かれた彼の心理を色々想像しながら見るのは
なかなか面白かったです。

BlogPet俳句連発

2005年11月14日 00:29

BlogPetたちが詠んでくれた俳句の画像が溜まったので、
一気に展示。画像の加工がバラバラなのは気にしない!

数が多いので、画像は追記にします。
[ 続きを読む ]

なんてこった!

2005年11月13日 23:59

がーん。
楽しみにしてたのに、TRICKを見逃してしまいました……。
昨日まで覚えていたのですが、今朝起きたらスコンと
頭から抜けてましたよ。気付いた時には残りあと30分、
かえって見ないほうがいいかなと思いつつ、
そこだけ見ちゃいました。

ストーリーはあまり良く分からなかったけど、ラストが気になったり。
奈緒子が遂にアパート放逐!?
頑張れ奈緒子。負けるな奈緒子!
こうして、とうとう上田のマンションに行っちゃうのでしょうか。

また映画化するみたいですね。
シリーズが続くのは嬉しいのですが、個人的には映画より
連ドラで放送して欲しいです。

飛び去っていく妖精たち (BlogPet)

2005年11月13日 17:54

きょうは、ゆるりが俳句を詠んでみようと思うの

 「感想や 感動しては お陰かな」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆるり」が書きました。

飛び去っていく妖精たち

2005年11月13日 00:47

Riverdance(リバーダンス)、あまりに感動したので、
結局、先日の後にも2度、合計3度観に行っちゃいました。

まず、11日夜の部。かなり強硬スケジュールでしたが、
当日券が取れそうかなと思ってとりあえず行ってみると、
結構前のほうの席が取れました。ラッキー。
予約して買った9日の席は結構後ろのほうだったので、複雑ですが…
後から振り返ると、近くて楽しかったけど、後ろのほうが全体を
見渡せるので、初回の観劇は後方で良かったかも、と思いました。
近いとどうしても個々を見ちゃうんですよねー。

2回目なので、衣装とか個々の表情・動きに注目して観てました。
この回、観客のノリがあまり良くなかったです。
でも、個人的にはこの日が一番気持ちが乗ってたので、
(私の周囲では)ひとりで手拍子をしてました。

ラストは、12日の夜。
3回目でやっとの事、演出の意図や何を表現してるのかを
掴めてきました。
何よりこの音楽が好きだなと実感しました。
10年も前に、初めてケルト音楽を聴いて感動した時以来かもしれません。

本当に素晴らしい舞台でした。
ケルトの妖精が舞台に舞い降りた。
これを日本で観る事が出来たのは僥倖としか言いようがありません。
妖精たちは、福岡を飛び立っていきました。
愛知や広島まで追っていくことはできないので、今度は現地の皆さん、
楽しんで下さい。

ちなみに、moriy様のBlog、Air - riverdance.orgで色々な感想が
見られるので、詳しいレビューが知りたいかたは、
ご覧になってみて下さい。

しかし今回の事で、劇団四季の劇場のありがたさが身にしみました。
身近にミュージカルの常設劇場があるって、好きな者にとっては
本当に幸せです。あと、ロングランで公演があることも。
好きな時に好きなだけ観にいける幸せ(オカネかかりますけど…)。
でも、ロングランのお陰で、ひとつの作品を複数回観るのが
あたりまえになっちゃったという面もあるのですが…。

Harbotニューごはん

2005年11月11日 00:18

ぎゃー!
Harbotが、見たことの無いご飯を食べていました。
あまりの可愛さに身悶え中。
Blogに対応した、と説明するサンボンさんとトーボンさんの会話
を見ると、「じっと見てると何か分かる」という謎の台詞が
あったのですが、この事だったのですね。

以下、画像アップしてますので、ご覧になりたいかたはどうぞ。
[ 続きを読む ]

自己紹介50の質問

2005年11月10日 20:45

プロフィール欄が、存在の意味がないに等しく寂しいので、
自己紹介代わりに、「シンプルな50の質問」に答えてみました。

かなり伏せてありますので、これまた意味があるか分かりませんが、
見てみたいという奇特な方(失礼)は、どうぞご覧下さい。

質問は、simple50Q様からお借りしました。

[ 続きを読む ]

リバーダンス観劇で感激

2005年11月10日 18:07

リバーダンス・スペシャル・エディション-Japan Only-昨日Riverdance(リバーダンス)
を観て来ました。
期待してたよりもすごく良かった!
何度でも観たいです。
リバーダンスは、上半身をほとんど動かさず、
足でステップを踏むアイリッシュ・ダンスがメイン。
その他にも、バレエや、フラメンコ・タップダンスに歌と、
色々な要素で構成されています。
以前、TBSの番組世界ふしぎ発見!で見たのですが、
アイリッシュ・ダンスの発祥は、その昔アイルランドがイ
ギリスの植民地だった頃、伝統のダンスを窓から見えない
下半身だけで踊った事によるらしいです。
その、昏い歴史と秘められた情熱を思うだけで、
何とも言えない気持ちになってしまいます。

ショーの内容ですが、本当に素晴らしかったです。
軽やかでしなやかなダンスは、草原を跳ねるインパラのように
力強くて、凛々しいものでした。
ワープロ検定初段くらいの人がタイピングする指の動きみたいに、
「何だその動きは!」という感じの足さばきです。
真似をしたら足が攣って、ついでに骨も折れそう…。

タップダンスがメインのダンサーは、アメリカのトップクラスの
実力との事でしたが、本当に見たことも無いくらい巧みな
ステップで、拍手喝采が鳴り通しでした。

何より陶酔したのは、トップダンサーの2人が美しかった事。
女性も背も高く堂々とした感じだったのですが、特に
男性ダンサー(Michael Pat Gallagher氏)が、
白馬の王子様みたいでカッコよかった~。
ベッカム様なんて目じゃありませんよ!
(個人的嗜好ですので反論は受付ません(゚-゚))
また、帰っててから知ったのですが、日本人ダンサーの方も
1人いらっしゃったようです。
席が後部だったのもあり、公演中は気が付きませんでした。
彼のBlogを発見しました。

Takaのアイリッシュダンス夢ブログ

28歳で単身アイルランドに渡り、、ダンスを学ばれたそうです。
素晴らしい経歴です。

それから、ケルト音楽の楽器が生で聴けたのも貴重な体験でした。
イリアン・パイプと言うらしい珍しい楽器や、アイリッシュ・フィドル
の演奏にうっとり。

歌・音楽・ダンスと、本当に素晴らしい舞台でした。
世界の一流を見ることが出来て、幸せです。
地方とはいえ、チケット余ってるのが信じられないです。

長くなりましたが最後に、
白馬の王子様が拝顔できるサイトをご紹介。
Michael Pat Gallagher氏のサイト
イープラスの、ダンサーインタビュー
チケットぴあのインタビュー
インタビューのほうが、今のイメージに近いかな?


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。