--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒-劇場版-

2009年06月30日 21:27

相棒-劇場版-オリジナルサウンドトラック
これも、約1年前に書きかけていた記事です。

相棒の劇場版を観に行ってきました。
ストーリーはわりと覚えているんですが、
もう1年経ってるので細かいことは
覚えていません。・゚・(ノД`)・゚・。

私、ドラマの相棒は時折テレビの前に居たら観ているという程度で、
あまり熱心なファンではありません。
でも、だからこそなのか劇場版も違和感なく楽しめました。
ものすごく良かった!というほどではなかったけど、そこそこ面白かった。
……という程度にしか記憶がありません。
ドラマをきちんと観ていれば、もっと細部を楽しめたのかなあ。
スポンサーサイト

ALWAYS 続・三丁目の夕日

2008年02月23日 07:46

ALWAYS 続・三丁目の夕日 オリジナル・サウンドトラック


これも、観てだいぶ時間が経つんですが。
ALWAYSの続編です。

前作と比べると、やっぱり前作のほうが好きだな~と思いました。
ただ、今回は人々の「哀」の部分が色濃く描かれていたように思います。
夕日ですもん、黄昏てないとね。うん。
映画の時代は私には未知だったりするんですが、母なんかが観ながら
「そういえばあったねぇ」と懐かしそうに笑うのを見ていると、何だかこちらも
嬉しくなってしまいますね。

映画とは関係ないですが、協賛のハウス食品が、昭和のカレー(ですっけ?)の
復刻版を販売してるようでした。
私自身、食べたことあるのかないのか既に覚えていなかったりするんですが、
興味をそそられました。結局、未だに食べていませんが……。

TRICK 劇場版2

2007年06月30日 10:25

トリック -劇場版2 [DVD]トリック -劇場版2 [DVD]
仲間由紀恵, 阿部寛, 生瀬勝久, 堀北真希, 堤幸彦

東宝 2006-12-15
売り上げランキング : 18925
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もう1ヶ月以上前に観て、感想書こうと思いつつ放置 orz
大分忘れてしまったと思いますが、書いてみます。

近年、どうも最初に観た時のような面白さを感じないなぁと
思っていたトリックですが、期待していたよりは面白かったです。
ただ、ネタ的にはバレバレな部分があるような……。
矢部刑事の出番が少なかったのと、これで最後といいながら
どかんと最後が決まらなかった(?)のが少々不満でした。

しかし、トリックの作風自体に慣れてつまらないと感じるように
なったのかなと思っていましたが、最近ドラマシリーズを見返すと
やっぱり初期のは今観ても面白い。
もうここら(それか次でゴールイーン!)で終わるくらいのほうが
良いのかなーと思ったりもします。
って、前作の時も同じ事書いたような書かなかったような。

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

2007年05月11日 23:26

映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」オリジナルサウンドトラック

ドラマを観て親子ではまったので、
一緒に映画も観てきました。
リリー・フランキー著・「東京タワー
オカンとボクと、時々オトン」です。

原作を読んでいないのでアレンジ加減とかが分からないのですが、
ドラマが泣かせようという作りだったのに比べ、映画はあっさりした
感じでした。特に、前者の倍賞美津子さん演じるオカンが可愛くて
チャーミングだったのに対し、樹木希林さんのオカンは、平凡な
印象を受けました。平凡と言っても凡庸という訳ではありません。
どこにでも居る、普通の小さな母親像を感じました。
「ボク」の演出も違いすぎますが、映画のほうがリリーさんの
イメージには近いかなぁと勝手に思っています。

日本以外全部沈没

2007年04月29日 09:20

日本以外全部沈没 [DVD]日本以外全部沈没 [DVD]
筒井康隆 右田昌万

角川エンタテインメント 2007-01-01
売り上げランキング : 24547
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

個人的に結構好きです、こういうの。
何となく風刺が効いているように思わせられますが、
実際はかなり滅茶苦茶ではなかろうか。
日本沈没の映画は旧作も新作も観ていませんが、小説で出てきた
台詞がちょっとアレンジして再現されていたり、ニヤリとしました。

それと、途中出てくるうまい棒がなっとう味だったのを見て、
何て芸が細かいんだと変に感心しちゃいました。
うまい棒のなっとう味って、本当にねばねばするんですよ。
納豆は好きな私ですが、うまい棒を食べたときは、おえっと
気持ち悪かったものです。あれがそんな代物だという事を考えると、
一段とシーンが印象深くなるのでした。
爆発シーンなどの映像が、一昔前の特撮のようなちょっとちゃちな
映像だったのも何となく味があって良かったです。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。