--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月代 -SAKAYAKI-

2009年07月23日 20:00

綾の国 ・月代 -SAKAYAKI-
(制作・綾の国 綾姫様)

月代 -SAKAYAKI-さて、今回のゲームは
女性向けノーマル恋愛
……ノーマル……!?
どう考えてもアブノーマル……
いや、それは武士に失礼かもしれない。

今日は寒来高校の入学式。
主人公・原沖麗は学校へ急ぐ途中、一人の少年にぶつかる。
手を差し伸べられ、目を上げた先に見たものは・・・!?
月代と少年少女たちが織り成す、淡い恋の物語。
この春、あなたは光る額を目撃する。(作者様サイトより引用)


色々な方のブログでレビューを見て、気になって仕方がなかったゲームです。
私のハートも、額のブラックホールに吸い込まれてしまったらしい。
とうとうプレイしてしまいました。

他所様で「月代萌えじゃなければギャグにしか見えない」というレビューを見て
ちょっと思ったんですが、月代萌えって存在するんですか……!?
というか、どう見てもネタとしか思えません。
そんなことはない!という月代ファンからの熱い反論をお待ちしております。

しかし、コメディかと思いきや意外とキャラの対比が面白かったり、
豪華にボイス付きだったりとなかなか凝っている作品でした。

それと、島名香子さんのお名前だけ何のネタかピンとこなかったんですが、
「しまながし」なのかかな……?


スポンサーサイト

deep-sea fishes in gloom

2009年07月17日 22:36

deep-sea fishes in gloom
(制作・言ノ葉迷宮 KaTana様)

deep-sea fishes in gloom推理アドベンチャー。
でも血腥い事件とか起きません。
1プレイ20分程度でできるので、
気軽に遊べるのが良いですね。

オートセーブ機能付きで、初回プレイは任意のセーブ・ロードができません。
1度クリアするたびにセーブ機能やヒント機能が解除され、任意で使えるようになります。
面白いシステムだと思いました。

動機はピンと来たのですが、1回でクリアは無理でした。
その後、犯人と証拠にもピンと来たのですが、やっぱりクリアは無理でした。
真相到達しても、しっかり証拠集めしないとダメみたいです。
あっさりクリアでもなく難しすぎて時間がかかるでもなく、私にはちょうど良い感じでした。
一見分かり辛い"deep-sea fishes in gloom"というタイトルも、終わってみると
ああそういうことだったのか、と胸に迫るものがありました。
ガチガチの本格推理ではないけど、推理好きな方はプレイして損はないと思います。

以下、推理のネタばれは全くないけどストーリーに触れるので追記にします。
[ 続きを読む ]

かも!かて!

2009年07月13日 19:42

冠を持つ神の手 バナー

サークル小麦畑さん制作のフリーゲーム「冠を持つ神の手」の記事を書いてから、
約3週間が経ちました。

恐るべきことに、記事をアップした日あたりから、当ブログの訪問者数が
一気に2倍になったという(と言っても、25人が50人になった程度なんですが)。
ほとんどが、かもかて関連で検索して辿り着いた方々です。
「攻略」や「小説」で検索して来てくださる方々、期待外れでゴメンナサイ。・゚・(ノД`)・゚・。

作りこみがすごくて、キャラも立っている素晴らしいゲームだと思うのですが、
なぜかプレイするのに物凄く気力がいるっぽい。
ですので、時間の余裕があるときにぼちぼち遊んでます。
憎悪とか殺害ルートも見たいけど、負の方向に気力を傾けるのも辛い(・ω・`)
感想は元記事で追加更新してますが、とりあえずルージョン愛情クリアしました。
実はまだトッズを見たことがないので、会うのを目標にしようかな。
キャラ人気投票でタナッセに迫っているほどなので、すごーく気になります。



ついでに、フリーゲーム関連でこっそりもうひとつ。こっそり。
このブログの、フリーゲーム紹介記事だけを抜粋したブログを別に作っちゃいました。
何でわざわざ?と聞かれると、単にやりたかったからなんですが……。
新しいブログは、RAME FEGEといいます。
こっちで記事にするゲームは、実は自分なりの掲載基準があったりします。
・遊んでみてある程度面白いと思った
・分岐なし、選択肢なしのノベルなどは載せない

新しいブログでは、あまり厳選せずにどんどん記事にしていこうかなと。
基本的には記事の内容変わらないんですが、向こうにだけ載ってるゲームとか
これから増えていくかもしれません。

ガルベスアドベンチャー ver.1

2009年07月12日 19:58

ガルベスアドベンチャー ver.1
(公開サイト・小太郎ゲーム オンライン、制作・EYEZMAZE ON様)

ガルベスアドベンチャー ver.1
GROWシリーズの作者でおなじみON様が、
お友達にご子息が誕生した記念に作られたゲーム。
画面のあちこちをクリックして、ガルベス君
(赤ちゃん)を導き、ライオンを倒します。

GROWよりは、以前紹介させていただいたクロノン ver.0に近い気がします。

結構昔にチャレンジしたんですが、その時は難しくてほとんど進めませんでした。
久々に遊んでみたところ、やっぱりすぐ詰まって進めなかったのですが、
小太郎ゲームさんに寄せられているコメントのヒントがきっかけでコツが掴めました。
その後、頑張ってクリアできました♪
クリックして動かす順番だけでなく、場合によってはタイミングも重要だったみたい。
エンドは2種類ありますが、1つはすごく難しいと思います。
こちらはヒントを頼りにクリアしました。
クリアしてみると、片方のエンドのときには全然使わなくて何だろう?と
思っていたアイテムがキーアイテムだったりして、なるほどー、とスッキリ。
オチも難しめエンドのほうが好きだったりします。

以下、ヒントと攻略を掲載します。
ヒントは反転しないと見えないようにしてありますが、攻略はそのまま載せてます。
ネタばれにご注意ください。
[ 続きを読む ]

山荘で

2009年07月11日 18:37

MINARAI SUIFU山荘で
(制作・MINARAI SUIFU ソラトビサカナ様)

山荘で
「月の扉」「DARK LIGHT」の作者、
ソラトビサカナさんの作品です。

今回は正統派(?)ホラーノベル。

1話1話はすごく短いんですが、結構怖いです。
「月の扉」と同様、絵や音楽、効果音の使い方が上手くて、
それがホラーの雰囲気を上手く盛り上げています。
残酷な表現などはなく、基本怖がりの私でも遊べる程度なので、
極度にホラーが苦手な方でなければきっと楽しめるかと思います。

ラスト06のエンディングを見たときに、なるほど!と唸らされました。
これからプレイする方は、ぜひ頑張って最後までやって欲しいところ。
短いながらもよくまとまっていて、良い作品だと思います。
ソラトビサカナさんのゲームは、大作という趣ではないのですが、
どれも雰囲気が良く、何より私の好みに合っていてとても面白かったです。

この作品も、前作までと同じく場面転換時にウェイトが掛かるんですが、
このくらいの短編だと全然気にならなかったです。
むしろ一呼吸置く感じで、良い演出効果になっていると感じるくらいでした。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。